Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

東海建設株式会社 - 会社説明資料

東海建設
February 27, 2023

東海建設株式会社 - 会社説明資料

東海建設株式会社は、愛知県名古屋市を中心に、橋梁や造成や浚渫や港湾などのスケールの大きな工事から道路工事、上下水道工事や電線類地中化工事と言った市民生活に直結する土木工事などを行っております。

当社ホームページでも、より具体的な工事実績や働く社員のインタビュー記事を掲載しておりますので、もしよろしければご覧ください。

当社HP : https://www.tokai-construction.co.jp/

東海建設

February 27, 2023
Tweet

Transcript

  1. C o m p a n y i n t

    r o d u c t i o n 会社説明会資料
  2. 会社概要 ▪社名 ▪創業 ▪会社設⽴ ▪所在地 ▪資本⾦ ▪売上⾼ ▪社員数 ▪代表 ▪事業内容

    東海建設株式会社 1934年6⽉5⽇ 1958年12⽉2⽇ 〒455-0071 愛知県名古屋市港区新船町1-1 1億円 28.7億円(2023年度実績) 38名 代表取締役社⻑ 近藤 正 ⼟⽊⼯事、とび・⼟⼯⼯事、⽯⼯事、鋼構造物⼯事、 舗装⼯事、しゅんせつ⼯事、塗装⼯事、 ⽔道施設⼯事、解体⼯事業
  3. 組織構成 代表取締役社⻑ 取締役会 総務部 営業部 ⼯事部 総務部 経理・⼈事・庶務・受付など、 事務業務全般を担っています。 営業部

    公共⼯事の⼊札や、 中部電⼒の受注窓⼝となるほか、 契約関係を担っています。 ⼯事部 官公庁や中部電⼒から 受注した⼯事の 施⼯管理を⾏っています。
  4. 主要取引先・⼯事エリア ※2021年9⽉期 その他 0.2% 愛知道路コンセッション0.7% JERA3.4% ⾃治体、中部電⼒の ⼯事案件が約9割となっています。 名古屋港 管理組合

    23.0% 中部電⼒(株) 12.8% 名古屋市 59.2% その中でも、名古屋市と 名古屋港管理組合からの案件が 7割以上と、名古屋エリアでの⼯事が ほとんどのため、出張や転勤はありません。
  5. 今後の事業展開・展望 今後は特に増加が⾒込まれる、防災⼯事に⼒を⼊れていきます。 ⽇本政府は2018年12⽉に、防災・減 災、国⼟強靭化のための3か年緊急対 策を策定し、3年間で7兆円の事業実施 を決定しました。防災のための重要インフ ラの維持、浸⽔、⼟砂災害、地震・津波 などによる被害の防⽌・最⼩化など、⼟⽊ ⼯事の重要性がより⾼まります。 ▪国をあげての防災対策

    幅広い⾃治体、企業と協定を結び、当社が保有する技術や知識、 重機や建設資材などを提供し、災害発⽣時における早期復旧に向 けて、迅速に対応を⾏うことを定めました。より⼀層、名古屋エリアに 密着した企業としての地域貢献を⽬指しています。 ▪防災協定による地域貢献 【主な締結先】 国⼟交通省中部地⽅整備局、愛知県尾張建設事務所、名古屋市、 名古屋港管理組合、中部電⼒ ほか
  6. 施⼯管理の具体的な業務… 安全 施⼯計画 ⼯事の進め⽅や材料の搬⼊ タイミングなど、⼯事全体の 段取りを決めていく業務です。 ⼯事積算 ⼈件費や材料費、諸経費など すべての要素を拾い出して 正確な⾦額を計算する業務です。

    ⼯程管理 事前に決定した⼿順通りに ⼯事が進んでいるかを 確認する業務です。 品質管理 完成した構造物の性能が、 設計で定められた基準をクリア できるように管理する業務です。 原価管理 ⼯事中にかかる費⽤を コントロールし、予定通りの利益を 確保するための業務です。 安全管理 ⼯事中の事故を防いで、 スケジュール通りに⼯事を 進めるための業務です。
  7. 施⼯管理の1⽇ 【朝礼】 8:00 【現場の安全管理】 8:30 【品質管理】 11:00 【お昼休憩】 12:00 【協⼒業者との打ち合せ】

    13:00 【品質管理】 14:00 【進捗確認/写真撮影】 15:00 【書類整理・報告書作成】 17:00 18:00ごろ 退社
  8. キャリアステップ 先輩社員のアシスタントとしてス タート。写真撮影、測量、書類 作成などを担当しながら、さま ざまな現場を経験し、⼯事の 流れを覚えていきましょう。 ⼊社〜1年 先輩社員のサポートを受けな がら、徐々に案件を担当。同 時に、『施⼯管理技⼠』の資

    格取得に向けた勉強もしてい きましょう。 2年〜5年 ⼀⼈で案件を担えるようになる ことが⽬標です。『1級⼟⽊施 ⼯管理技⼠』の取得を⽬指し ながら、さらなる知識・経験を 蓄えていきましょう。 5年〜
  9. 研修・教育制度/資格取得⽀援制度 •1級⼟⽊施⼯管理技⼠ •2級⼟⽊施⼯管理技⼠ •測量⼠(補) •地⼭の掘削及び⼟⽌め⽀保⼯作業主任者 •⽯綿作業主任者 •酸素⽋乏・硫化⽔素危険作業主任者 •コンクリート診断⼠ •コンクリート技⼠ •⾜場組⽴作業主任者

    •型枠⽀保⼯作業主任者 •職⻑・安全衛⽣責任者教育 業務において必要となる資格や、スキルアップのために取得する資格について、 その取得にかかる費⽤を当社が負担する制度です。施⼯管理技⼠の資格を 取得する際には、講習会の参加費⽤や受験費⽤(3回まで)も当社が負担します。 対象となる 資格 受験・講習費⽤ 会社負担
  10. ⼀緒に働く仲間.02 部⾨別社員数 5名 総務部 4名 営業部 31名 ⼯事部 資格保有者数 5名

    1・2級建設業経理⼠ 7名 1・2級⼟⽊施⼯管理技⼠補 24名 1級⼟⽊施⼯管理技⼠ ※役員・嘱託含む
  11. 募集要項 ▪募集職種 ▪勤 務 地 ▪給 与 ⼟⽊施⼯管理 名古屋市近辺 【新卒採⽤】

    ⼤学 学部卒 : 220,000円〜 ⼤ 学 院 卒 : 240,000円〜 ⾼ 専 卒 : 205,000円〜 ⾼ 校 卒 : 190,000円〜 【中途採⽤】 予 定 年 収 : 350 万円 〜 ※ 経験・能⼒を考慮の上、当社規定により優遇します。 ※ 各種⼿当を含みます ▪賞 与 ▪昇 給 ▪⼿ 当 ▪福利厚⽣ ▪就業時間 ▪休 ⽇ 年2回(7⽉・12⽉)+会社業績に応じて決算賞与 年1回(4⽉) 現場⼿当、住宅⼿当、家族⼿当、超過勤務⼿当 交通費⽀給 (上限 50,000円まで) 労災保険、健康保険、厚⽣年⾦、雇⽤保険、 確定拠出年⾦、建設業退職⾦共済、社員旅⾏ 家賃補助制度 8:00〜17:00 週休⼆⽇制(会社カレンダーに基づく)、祝祭⽇、夏季休暇、 年末年始、慶弔休暇、年次有給休暇 ※ 学科は問いません