Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

NetBSD/zaurus 8.1 を直したあと ブース展示デモ内容を作った話 / OSC2019Tokyo-Fall

NetBSD/zaurus 8.1 を直したあと ブース展示デモ内容を作った話 / OSC2019Tokyo-Fall

OSC2019 東京 Fall の NetBSDセミナー BSDなひととき で発表した『NetBSD/zaurus 8.1 を直したあと ブース展示デモ内容を作った話』のスライドです。なお、スライド前半の内容はKOF2019で公開しているものと同じです。

7fe50ce1ac047336d7804e47aec56391?s=128

Izumi Tsutsui

November 24, 2019
Tweet

Transcript

  1. NetBSD/zaurus 8.1 を直したあと ブース展示デモ内容を作った話 オープンソースカンファレンス 2019 東京 Fall NetBSD/zaurus 発祥の地で

    Zaurus増殖デモ Izumi Tsutsui tsutsui@NetBSD.org Twitter: @tsutsuii Mastodon: @tsutsuii@social.mikutter.hachune.net
  2. ※このスライドの 前半のカーネル話は KOFで話したのと 同じ内容です

  3. NetBSDと SHARP マシン

  4. これだけ動きます  目のつけどころが? • X68030 (X68000+030アクセラレータも可) • SL Zaurus (いわゆる

    リナザウ) • W-ZERO3 • NetWalker • あとTelios (WindowsCE MIPS機)とか
  5. 今でも 動くの?

  6. 二十年ふた昔  各マシンの発売年 • X68030 1993年 • SL Zaurus 2002年

    • W-ZERO3 2005年 • NetWalker 2009年 • Telios 2000年?
  7. NetBSD 最新リリース  9.0_BETA も進行中 • NetBSD 8.0: 2018/ 7/

    4 • NetBSD 8.1: 2019/ 5/31 • netbsd-9 : 2019/ 7/30 ブランチ作成 NetBSD 9.0 は来年春までには出る??
  8. NetBSD/x68k  エミュレータで動きます→KOFで実機展示

  9. NetBSD/zaurus  もともと Linuxなので • OpenBSD/zaurus (2004年) がベース OpenBSD/zaurus は

    6.0 で終了 • NetBSD/zaurus: 2006/12/17 コミット • 2011年? に SL-C1000サポート (このころに実機をジャンクで入手) • 2012年に SL-C7x0/860サポート
  10. 起動動画もあります https://www.youtube.com/watch?v=Jq5ZHwum5vM

  11. Zaurus と OSC  Twitterで拉致事件 https://twitter.com/tristelo/status/133912360040677376

  12. https://togetter.com/li/242873

  13. OSC東京 2011 秋 http://movapic.com/pic/201111191552144ec7521e3419f

  14. NetBSD/zaurus Live Image  C7x0サポートの 2012年作成 https://togetter.com/li/243703

  15. kapperさんによる紹介  いつもありがとうございます https://www.slideshare.net/kapper1224/beginner-for-install-archlinux-and-netbsd-in-linuxzaurus-i n-2019-archlinuxnetbsd-in-linux-zaurus-162939626

  16. https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2TR7CA91F7AXJ

  17. そういえば ここ数年 Zaurus を さわってない

  18. Live Imageを作った NetBSD 6.1.3?くらいから 放置してたのですが、 せっかく紹介して いただいたので 今はどうかなとテスト

  19.  NetBSD/zaurus 7.2 は起動  8.1 はカーネルロード後ハング  port-zaurus ML

    にもハング報告が とりあえずの検証結果 https://mail-index.netbsd.org/port-zaurus/2017/04/02/msg000066.html
  20. NetBSD/zaurus 起動方法  ちょっと面倒 • Zaurus純正 Linux を起動 • BSDカーネルロード用のLinuxカーネル

    モジュール (zbsdmod.o) を組み込み • /proc/zboot に NetBSDカーネルを 書き込むとカーネルが起動する • zboot という NetBSD FFSからロード するツールもあり ⇒これらの組み合わせ検証が面倒だったり
  21. 7.2→8.1 変化点検証  地味作業① • リンカスクリプトの変更を 戻すと起動する? • 変更考慮漏れでカーネルエント リアドレスが変わってしまって

    いた →修正 https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/10/26/msg110277.html
  22. 7.2→8.1 変化点検証  地味作業② • zbsdmod.o の違いは gcc更新に よるアドレスずれ? •

    各種比較検証の結果、 カーネルジャンプ命令周辺を キャッシュラインに整列させた ら起動 →修正 https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/10/26/msg110278.html
  23. 7.2→8.1 変化点検証  地味作業③ • zbsdmod.o を直しても読めない カーネルがある? • コードをながめてみて、なんと

    なくダメっぽく見えたので bssクリア処理を追加 →ダメなカーネルもロードOK https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/10/28/msg110352.html
  24. 7.2→8.1 変化点検証  地味作業④ • GENERICカーネルを起動すると ”Alignment Fault 3” と言われて落ちる

    • 野生の勘でフレームバッファの rasops が怪しい? と調べて 実装ミスを確認 →修正 https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/11/02/msg110512.html
  25. さらに動作検証  地味作業⑤ • disklabel(8) や fdisk(8) が 動かない •

    MAKEDEV(8) スクリプトの Rawパーティション判定が 間違っている →send-pr して修正されました https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/11/03/msg110546.html
  26. さらに動作検証  地味作業⑥ • Xサーバーで画面回転設定時の 表示がおかしくなる • 検証未です(すいません) • 7.2の

    Xorgサーバーバイナリを 持ってくるととりあえず 動きます https://gnats.netbsd.org/54167
  27. さらに動作検証  地味作業⑦ • 9.0_BETA だとXサーバーで キーボード入力できない • 必要なカーネルオプションが 無効化されてしまっていたので

    戻す(ついでにコンパイルエ ラーも発覚したので修正) https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/11/02/msg110531.html https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/11/02/msg110532.html
  28. さらに動作検証  地味作業⑧ • 9.0_BETA の audio 修正後も C760/C860だと認識されない •

    カーネル設定によっては動く? • 散々調べて delay(9) 実装のバグ と発覚 →修正 https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/11/13/msg110797.html https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/11/13/msg110798.html
  29. ついでに改善  地味作業⑨ • zbsdmod.o でのデバッガ用 シンボルテーブル読み込みを 動くようにしてカーネルサイズ 削減 •

    KOF後にコミットします →しました https://mail-index.netbsd.org/source-changes/2019/11/13/msg110799.html
  30. というわけで展示準備

  31. カーネルが動いただけで満足 ↓ もうひとがんばりして みんなに見せびらかすことで 満足度UP + 見た人も楽しい なぜ謎マシンを展示するのか

  32. まずはペース配分  ダメな事例 https://twitter.com/tsutsuii/status/1192443967230500864

  33. どこに注力するか  臨機応変 • とりあえず動かすのが優先? • 構想はあったほうがいいかも • 資料の目次くらいは考えておく •

    デモは安牌の既存ネタを用意 そのネタが難しいんですが…
  34. 何をデモるのか  「OSを作っています」 • たいていは 「カーネルが動いたら満足」 • 普通(?)の人にはOSは見えない • ログインプロンプトを出す?

    • 延々再起動画面を見せる? →どっちも意味不明
  35. 展示デモネタ いろいろ

  36. mikutter  いつもお世話になっております https://www.youtube.com/watch?v=NytIaugKA8M

  37. mikutter  いいところ • ビルドさえできれば タイムラインが勝手に出るので コンテンツ準備が不要 • その場でツイートしてもらって 即時反映とか

    • 謎マシンだとさらにウケる
  38. mikutter  大変なところ • ネットワーク環境が必要 • 謎マシンだと有線が必要 • Zaurusの wi(4)

    はなんか変… • ビルドも大変 • m68kだと約2か月とか • ARMだと別マシンでビルド可 • userstream廃止問題
  39. スタンドアロン デモを考える

  40. xnp2  nonakaさん移植のPC-9801エミュレータ https://www.nonakap.org/np2/

  41. xnp2  それなりにおすすめですが準備が大変かも •世代的に謎マシン層にウケる •フリーソフトも割とある •実機やMS-DOSを持っていないと FreeDOSでHDDのイメージを 用意するのがちょっと大変 •HDDイメージ操作 (ファイル転送)

    にも各種ツール準備が必要
  42. xkanon / xclannad  古典的デモ https://github.com/tsutsui/pkgsrc-wip-xkanon https://github.com/tsutsui/pkgsrc-wip-xclannad

  43. xkanon / xclannad  全年齢対象版 •ARMで動かないのを修正した過去 •それなりに知名度があったりする •オートモードあり (選択肢もランダムで進む) •動くものが限られるので

    ソフトの準備が面倒かも
  44. ここからは 今回のOSCで 準備したもの

  45. onscripter  これも息の長いソフト https://onscripter.osdn.jp/onscripter.html

  46. onscripter  フリーゲームもそこそこあります •過去各種市販ゲームでも採用され ていた NScripter互換エンジン •音が鳴るマシンなら ひぐらしがないている デモ可 •

    KOFで展示してたらなぜかシナリオ 進められてました •pkgsrc にもあります 最近更新サボってたので KOF後に更新しました
  47. MPlayer  動画も当たり前の時代になってしまいました https://twitter.com/tsutsuii/status/1197549410026024960

  48. MPlayer  動画再生に必要なスペック •サイズが小さければわりとイケる •音も鳴るとインパクトUP! •ドリキャスでも実績あり • KOF2016では 320x240 10fps

    https://twitter.com/tsutsuii/status/1067439569077858306
  49. MPlayer  設定とエンコードがキモ • “-vo x11” のオプションが重要 • 謎マシンだとデフォルトの -vo

    xv が激重 •音声は非圧縮 wav でチート • 今回はサウンドドライバデモも兼用なので •映像エンコードは試行錯誤必要 • とりあえず MPEG-4 が軽そう? • いまどきの x264 とかはたぶんムリ
  50. MPlayer  SL-C1000/3x00 の場合 • Zaurusは本来縦画面が正 •横画面はS/Wで回転 →横向きだと重いので縦画面設定がおすすめ •限界は 270x

    12fps 500kbps? • 15fps はムリでした •エンコード例 % mencoder -oac pcm -ovc lavc -lavcopts vcodec=mpeg4:vbitrate=500:aspect=9/16 -vf scale=480:270,rotate=1 -ofps 12 sm32524381.mp4 -o out.mp4
  51. MPlayer  SL-C700/760/860 の場合 •3桁ZaurusはH/W回転をサポート →横向き動画再生のままでもOK •SDが1bitモードなので遅いかも? •限界は 480x270 10fps

    500kbps? • 800kpbsだと映像遅れ発生 •エンコード例 % mencoder -oac pcm -ovc lavc -lavcopts vcodec=mpeg4:vbitrate=400:aspect=16/9 -vf scale=480:270 -ofps 10 sm35937598 -o out.mp4
  52. MPlayer  動画準備 •ニコ動巡回で良さげな動画を探索 •通しで動画をチェックする →キャラの大きさ、不適切(?)画像等々を確認 •nicovideo-dl でダウンロード •CFで Zaurusに転送して再生テスト

    • 結構めんどいんですが、ちゃんと出るのが 楽しくて本題を忘れてエンコに没頭する罠
  53. PC6001VX  電源入れたら即BASIC http://eighttails.seesaa.net/category/15101643-1.html

  54. PC6001VX  詳しくはOSC2017大阪の資料をご覧ください •マルチプラットフォーム対応 PC6001エミュレータ •pkgsrcに入れたので、NetBSDと 組み合わせれば何でも動く!? •Version 3.2.0 から互換BASIC内蔵

     →起動すればいきなりBASICが! https://speakerdeck.com/tsutsui/osc2017-osaka-pc-6001-emulator-on-netbsd-and-pkgsrc
  55. PC6001VX  ビルド •Android版もあるくらいなので、 pkgsrc でもパッチ無しでビルド可 •Debug option無効化で軽量化 •Qt5のビルドがやや大変ですが、 ARMなら

    armv6 なマシンでビルド • armv4,armv5 の libpthread に armv7で 削除された命令が使われているという問題が http://mail-index.netbsd.org/port-arm/2019/04/20/msg005602.html
  56. PC6001VX  Zaurus対応 https://twitter.com/tsutsuii/status/1197479130545053696

  57. PC6001VX  Zaurus対応 https://twitter.com/eighttails/status/1197496821502767106

  58. PC6001VX https://twitter.com/tsutsuii/status/1198015211602505728  Zaurus対応

  59. PC6001VX https://twitter.com/tsutsuii/status/1198017632709906432  Zaurus対応

  60. PC6001VX https://twitter.com/tsutsuii/status/1198026669958651904  Zaurus対応

  61. PC6001VX https://twitter.com/eighttails/status/1198193346188959744  おまけ

  62.  カーネルいじりも楽しいですが 展示デモも違った楽しみがあります  謎マシンでも動画再生できる時代  お世話になった動画・ソフトの紹介 で相乗効果  準備はそれなりに計画的に、

    でも、楽しくやるのが一番です まとめ