Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

GASええやん

 GASええやん

WASD Inc. LT会(仮)
2022-02-04

U76NER

May 16, 2022
Tweet

More Decks by U76NER

Other Decks in Programming

Transcript

  1. GASええやん LT会(仮) 2022/02/04 u76ner

  2. GASとは何ぞや 2 - Google Apps Script
 - https://workspace.google.co.jp/intl/ja/products/apps-script/ 
 -

    Googleのサービスを自動化するスクリプト言語 
 
 

  3. GASとは何ぞや 3 - Google Apps Script
 - https://workspace.google.co.jp/intl/ja/products/apps-script/ 
 -

    Googleのサービスを自動化するスクリプト言語 
 
 - 早い話がGoogle版VBA
 - スプレッドシートの自動化マクロ組んだりとかまんまソレ 
 
 

  4. (エンジニア的な)GASの利点 4 - JavaScriptで書ける
 - ネット上に転がってるやつだと古い書き方のことが多い 
 
 
 


  5. (エンジニア的な)GASの利点 5 - JavaScriptで書ける
 - ネット上に転がってるやつだと古い書き方のことが多い 
 
 
 


    - けどES2015でももちろんok
 
 

  6. (エンジニア的な)GASの利点 6 - ローカルで書けてデプロイできる(!) 
 


  7. (エンジニア的な)GASの利点 7 - ローカルで書けてデプロイできる(!) 
 
 - TypeScriptで書ける(!!)


  8. (エンジニア的な)GASの利点 8 - ローカルで書けてデプロイできる(!) 
 
 - TypeScriptで書ける(!!)
 GOD

  9. (エンジニア的な)GASの利点 9 - ローカルで書けてデプロイできる(!) 
 
 - TypeScriptで書ける(!!)
 - 型が効いて超快適にマクロが書ける

  10. (エンジニア的な)GASの利点 10 - ローカルで書けてデプロイできる(!) 
 
 - TypeScriptで書ける(!!)
 - 型が効いて超快適にマクロが書ける

    
 
 - Claspを使えばとても楽
 - Command Line Apps Script Projects
 - https://github.com/google/clasp

  11. 開発環境の構築 11 - Clasp(とかTypeScriptとかTSLintとか)を入れる 
 $ npm install -g @google/clasp

    
 
 

  12. 開発環境の構築 12 - GASのAPIを有効にしておく
 - https://script.google.com/home/usersettings 
 
 


  13. 開発環境の構築 13 - ディレクトリをつくってnpm initする 
 - @typesを入れておく
 $ npm

    init —-y $ npm install @types/google-apps-script —-save-dev 

  14. 開発環境の構築 14 - 初期化
 - サービスを選ぶと、そのままGoogle Drive上にファイルを作ってくれる 
 


  15. 開発環境の構築 15 - 書く
 - rootDirを指定してなければ直下におけばok 
 
 型の恩恵も受け放題

  16. 開発環境の構築 16 - デプロイ
 $ clasp push 


  17. 開発環境の構築 17 - デプロイ
 
 これが

  18. 開発環境の構築 18 - デプロイ
 
 こうなってる、神

  19. まとめ 19 - クッソ楽
 - npm initして@typesいれてTSで書いてpushするだけ 
 
 -

    エンジニアじゃない人がここまでやるのは非現実的だけど、 
 環境が整ってるなら爆速でマクロ書けるのでいい感じ 
 

  20. 20