Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

LINE APIの可能性

LINE APIの可能性

LINE APIを使えば色んなアプリが簡単に作れます。

Cb88f765dd38cd942c39aacb5abbea06?s=128

ufoo68

July 29, 2019
Tweet

More Decks by ufoo68

Other Decks in Programming

Transcript

  1. LINE APIの可能性 LT用

  2. 自己紹介 名前:松永勇太 出身:滋賀 趣味:日本酒・LINE APIを使った開発 Twitter:@ufoo_yuta Qiita:@ufoo68 GitHub:@ufoo68

  3. 今日のテーマ:LINE API

  4. みなさん、 LINE使ってますか?

  5. まあ、 使ってますよね

  6. というわけで、 今日のテーマは 開発者のためのLINEの話

  7. LINE APIでできること • Messaging API • LINE Frontend Framework •

    LINE Things • LINE Clova • LINE Pay • LINE Login(<= 使ったことない。知らん)
  8. Messaging API • 所謂LINE Botを作るためのAPI • 専用の友達チャンネルを作ることで、あるメッセージに対する自動返信などを自由 にプログラミング可能 • 参考にするといい記事

    ◦ 1時間でLINE BOTを作るハンズオン (資料+レポート) in Node学園祭2017 #nodefest ◦ 超絶簡単!LINE Bot開発
  9. LINE Frontend Framework • LINEのUI画面上にJavaScriptを動かすための仕組み • LIFFと略す • チャット画面にとらわれない自由な開発が可能 •

    作ってみた例 ◦ コンパスパンダ ◦ その技術解説記事
  10. LINE Things • LINE上でBLEを使うための仕組み • できることは2つ ◦ LIFFを使ってデバイスを無線操作できる ◦ デバイスからLINEにメッセージを送る

    • 参考にしてほしい記事 ◦ LINE Things Developer Trial ハンズオン ◦ LINE Thingsでパトランプを回してみた ◦ LINE Things Messageを使ってみよう #linethings #linedc
  11. LINE Clova • LINEが開発したスマートスピーカー • スキル(要はアプリ)が開発できる • 作ってみた例 ◦ Clovaで「抵抗値換算」のスキルを作ってみる

    ▪ 動画 ◦ Clovaで「日本酒診断」のスキルを作ってみる ▪ 動画 • 参考にしてほしい記事 ◦ 30分くらいでClova Extension Kit SDK for Python を使ったClova スキルを作る! ◦ 超絶簡単!Clovaスキル開発
  12. LINE Pay • 電子マネー決済画面をWebアプリに組み込むための仕組み • 実際に運用するには加盟店登録が必要であるが、試してみるだけならSandboxと いうテスト環境ですぐに利用可能 • 参考にしてほしい記事 ◦

    LINE Pay APIを使ってアプリに決済を組み込む方法 ◦ LINE Pay APIを手軽に試してみた
  13. 紹介終わり

  14. さいごに • 駆け足気味の紹介だったので多分全部わかった人は少ないと思う • なんとなく理解してほしいのは、LINEという開発プラットフォームで色んなことができ るということ ◦ LINE Botはある種のクロスプラットフォーム開発環境とも言える ◦

    ClovaはLINEとの連携ができるということが強み ◦ 自動通信という仕組みは LINE Thingsを使ってサーバーからの Pushメッセージを実現することがで きる ◦ LINE PayはLINEに関係なく色んなアプリに組み込み可能 • LINE APIを始めよう。LINEはいいぞ!