Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【IODD2020用】デジタルトランスフォーメーションの基礎知識

 【IODD2020用】デジタルトランスフォーメーションの基礎知識

2020年3月7日に開催される世界的なオープンデータの祭典「インターナショナルオープンデータデイ2020」の横浜会場用のスライドです。
デジタルトランスフォーメーションってそもそもなんだっけ?ということをベースにディスカッションするためのインプット資料となります。

Sayaka Ishizuka

March 07, 2020
Tweet

More Decks by Sayaka Ishizuka

Other Decks in Technology

Transcript

  1. デジタルトランスフォーメーションの基礎知識 2020.3.7 International Open Data Day 2020 @yokohama

  2. プロフィール 本業:横浜市経済局成長戦略推進部新産業創造課ICT専任職 (局内外におけるICT活用に関するアドバイス、研修などを担当) 副業:総務省地域情報化アドバイザー、ユニバーサルメニュー普及協会研究員 サードプレイス:Code for Japan/Code for YOKOHAMA、よこはまYYラボ 番外:地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2017受賞

    GovInsider アジアでGovtechを推進する女性55人 石塚 清香 -Sayaka Ishizuka-
  3. 変革してきた社会 2

  4. 変革してきた社会 3 ➢ 生産・備蓄・定住・人口増加 ➢ 食料共有の安定化と生産性の向上 ➢ 人口の増加、定住化および集団・組織化 ➢ 職人などの専門的技術を担う職種が生まれる

    ➢ 社会構造の複雑化 狩猟・採集から農耕へ
  5. 変革してきた社会 4 ➢ 産業革命の発端 ⇒綿織物工業における技術革新 ➢ 紡績機の技術革新が工場制機械工業へ ➢ エネルギーの変遷 木炭⇒石炭⇒石油・電気⇒原子力

    ➢ 短時間の移動できる距離が大幅にアップ 農耕から工業へ ジェニー紡績機 出典:http://www.ne.jp/asahi/okuyama/techis/1001/Hargreaves.html
  6. 変革してきた社会 5 ➢ インターネットの登場による様々なオンラインサービスの登場 ➢ ハードウェアのダウンサイジングによるコモディティ化 ➢ 情報が瞬時に「地球の裏へ」行く世界の実現 ➢ ソーシャルメディアの普及による「一億総メディア化」

    産業から情報化へ
  7. 変革してきた社会 6 ➢ 手の平化した情報機器とクラウド等による「場所」と「時間」 の制約からの解放 ➢ フィジカルとバーチャルの連携により、これまでの常識を覆す サービスの登場 ➢ 5G等の超高速・大容量ネットワークによるさらなるデジタル

    ディスラプション そしてSociety5.0へ 社会の発展に応じて様々な課題も
  8. 7 これテクノロジーなしでやるとかなくね? Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標) SDGsの数値目標は国連ハイレベル政策フォーラム(HLPF:High Level Political Forum)で定期的にモニタリング 持続可能な開発目標(SDGs)達成に

    向けて日本が果たす役割 外務省 国際協力局 地球規模課題総括課 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/2001sdgs_gaiyou.pdf
  9. 8 持続可能な開発目標(SDGs)達成に 向けて日本が果たす役割 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/2001sdgs_gaiyou.pdf あっ、やっぱそうですよね 『SDGsアクションプラン2020』のポイント

  10. 9 持続可能な開発目標(SDGs)達成に 向けて日本が果たす役割 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/2001sdgs_gaiyou.pdf あっ、やっぱそうですよね 『SDGsアクションプラン2020』のポイント じゃあみんなで頑張ろうよ 手の平化した情報機器とクラウドなどによる「場所」と「時間」の制約からの解放 フィジカルとバーチャルの連携により、これまでの常識を覆すサービスの登場 5G等の超高速・大容量ネットワークによるさらなるデジタルディスラプション

  11. 破壊的イノベーション時代の到来 10 ディスラプター ディスラプトされた業界 Apple 音楽業界 Google 広告産業 Uber タクシー業界

    Airbnb ホテル業界 Amazon 小売業界 すでに社会は変革しつつあります
  12. そうは言ってもどうすりゃいいのさ? 11 日本は全体をシステムとして俯瞰的視点から捉え、 整合性のある解を求めることが苦手? ✓ Appleのサプライヤーリストのうち、約2割が日本企業 ✓ しかし、iphoneが発表された時の 日本はガラケー全盛 ✓

    日本は「部品は一流、システムは三流」? じゃあ「システムとして俯瞰的視点から捉え、整合性のある解を 求める力」をつければいいんじゃない。
  13. そうは言ってもどうすりゃいいのさ 12 ➢ テクノロジーは皆さんの生活の様々な場面で助けになって くれます ➢ ただしそのためにはコツも必要です ➢ 上手な付き合い方や、そのためになにが必要かを学んで 「デジタルトランスフォーメーションな世界」を創ろう

  14. デジタルトランスフォーメーション? 13 デジタルトランスフォーメーション (DX) とは、 新しい言葉にありがちですが「色々な定義」があるので、 ご自身で様々な情報を加味し、技術動向や世界情勢など と合わせて判断することをおススメします。 とりあえずここでは「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面 でより良い方向に変化させる」という概念と定義します。

    http://www8.informatik.umu.se/~acroon/Publikationer%20Anna/Stolterman.pdf Eric Stolterman, Anna Croon Fors. “Information Technology and The Good Life”. Umeo University. 2018年11月18日
  15. DXを支える技術 14 ➢ インターネット ➢ クラウド&仮想化技術 ➢ IoT ➢ AI

    ➢ アジャイル ➢ VR など 産業構造が「Technologyありき」になった X-tech(Fintech,Edtech,Govtech etc)
  16. DXとの上手な付き合い方 15 デジタルの基本構文 入力 × 処理 = 出力 入力(データ)があってこそ出力がある AIだって学習なしには動かない

    だからデータをちゃんと作ろうよ
  17. 最近ホットなキーワード 16 ベースレジストリ 第10回新戦略推進専門調査会デジタル・ガバメント分科会第37回各府省情報化専任審議官等連絡会議合同会議

  18. DXとの上手な付き合い方 17 組織全体で一貫したデジタル戦略を計画・実行する部隊 CDO( Chief Digital Officer/Chief Data Officer) 市場動向を読んで自社の方向性を定め、自身が先頭に立って組織を誘導革新的アイデアを創造・実現

    1)デジタル戦略&推進組織を持つべし Code for YOKOHAMAから横浜市へのICT提言「技術駆動都市ヨコハマ2030」 https://code4.yokohama/ICTproposal/
  19. DXとの上手な付き合い方 18 東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトはシビックテックが支え、それに呼応した 各部署がデータを出している 2)みんなが手を動かす環境を創るべし

  20. DXとの上手な付き合い方 19 東京都庁新型コロナウイルス感染症対策サイト (Tokyo COVID-19 Task Force website)

  21. DXとの上手な付き合い方 20 東京都庁新型コロナウイルス感染症対策サイト (Tokyo COVID-19 Task Force website) 2020年3月4日のGitHubリポジトリ開設以来 ✓

    1010コミット ✓ 68人のコントリビューター(貢献者) ✓ 341のイシュー提示(うち229がクローズ) ✓ 451のプルリクエスト(うち362がクローズ) ※2020年3月8日7:00現在
  22. DXとの上手な付き合い方 21 なぜこういう現象が起こった? ➢ 社会的課題解決に貢献したいと考えているエンジニア は大勢いる ➢ しかし、東京都のようなアグレッシブな動きが取れる 行政はほぼ皆無 (宝の持ち腐れ)

    DX時代の 「市民参加のデザイン」 を見直す必要性
  23. DXとの上手な付き合い方 22 ➢ 東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトはオープンソースとして公開 ➢ 誰でもそれを使って「◦◦市版サイト」が作れる 3)コストに関する考え方を変えるべし 今の日本は「それぞれが100 万円を出して同じもの」を作る 「車輪の再生産」が横行

    誰かが100万円で作ったもの をみんなで改善しあっていって 一億円の価値まで高めよう
  24. 私が好きな言葉たち 23 ➢ イノベーションはひとりでは起こせない ➢ Science と Art の違いは「再現性」の有無 ➢

    枠(規格)への挑戦 ➢ 止まり続けるためには走り続けないといけない ➢ 否定を肯定に 「Nowhere 」から「Now here」へ
  25. Thank you!! 本スライドのうち、クリエイティブコモンズライセンスの表示があるスライド については、以下のクレジットを入れていただくことで二次利用が可能です。 © Sayaka Ishizuka :2020