デザインを共有するための言語化の取り組み

9eb7e7de20420d02ad289b8713be6823?s=47 Yasuhisa Hasegawa
November 25, 2018

 デザインを共有するための言語化の取り組み

#html5j
#html5j_e

Webやアプリを世に出すにはエンジニアの力が欠かせませんが、競争が激しくユーザーの要望も高まっている現在、デザインは大きな差別化に繋がります。

同じモノ作りをする職業ですが、課題解決の取り組み方から評価の仕方まで違いがあります。その違いが誤解に繋がることもあれば、「よく分からない」と遠ざけてしまうことになります。お互いの力を合わせることでより良いプロダクトが生まれるはずですが、機会を失うことになります。趣向・感覚が違うという単純な話で片付けることはできません。

本セッションでは、エンジニアとデザイナーが協働していくためのアプローチと「相手に何かを伝える」というコミュニケーションの仕方を紹介します。

9eb7e7de20420d02ad289b8713be6823?s=128

Yasuhisa Hasegawa

November 25, 2018
Tweet