Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

オラクルクラウド上のMySQLマネージドサービスを使ってみよう! / OCI MySQL 202310

オラクルクラウド上のMySQLマネージドサービスを使ってみよう! / OCI MySQL 202310

2023年10月28日(土)に開催された「Open Source Conference 2023 Shimane」でのLT資料です。
https://event.ospn.jp/osc2023-shimane/

オラクルクラウド上で提供しているMySQLのマネージドサービスについて紹介しています。

YoshiakiYamasaki

October 28, 2023
Tweet

More Decks by YoshiakiYamasaki

Other Decks in Technology

Transcript

  1. オラクルクラウド上のMySQLマネージドサービスを
    使ってみよう︕
    Open Source Conference 2023 Shimane
    MySQL Master Principal Solution Engineer / MySQL Cloud Evangelist
    MySQL Global Business Unit
    ⽇本オラクル株式会社
    2023年10⽉28⽇
    ⼭﨑 由章 / Yoshiaki YAMASAKI

    View full-size slide

  2. • 名前︓⼭﨑 由章(やまさき よしあき)
    • 所属︓⽇本オラクル株式会社
    MySQL Community Team /
    MySQL Global Business Unit
    • 役割︓MySQLのプリセールス、MySQL 及び
    MySQL HeatWave Database Service の
    普及促進活動、など
    • Twitter ID︓@yyamasaki1
    • 出⾝地︓明⽯市
    • 趣味︓美味しいものを⾷べること、
    ⾊々な所に⾏くこと、ボードゲーム、など
    ⾃⼰紹介
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    2

    View full-size slide

  3. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    3
    MySQLをオラクル社が
    開発・管理している
    ことを知っている⽅︖

    View full-size slide

  4. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    4
    オラクルクラウドを知っている⽅︖

    View full-size slide

  5. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    5
    オラクルクラウド上で
    MySQLのマネージドサービスを
    提供していることを知っている⽅︖

    View full-size slide

  6. Oracle MySQL Database Service (MDS) の特徴
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    6
    MySQL開発ベンダーであるオラクル社からのサポートも受けられる
    ⾼性能かつコストパフォーマンスも⾼いフルマネージドデータベース︕︕
    MDSでは⾼パフォーマンスなブロック・ボリュームを標準採⽤
    (ブロック・ボリュームのIOPS︓75 IOPS/GB)
    ⾼性能
    同等スペック(CPU、Memory)で⽐較すると、
    他社製のMySQLマネージドサービスの1/2〜1/3程度
    低価格
    オラクルのMySQLチームが100%開発、運⽤、サポート
    MySQL部分についてもコアなサポートを受けられる
    MySQL開発
    ベンダーが提供

    View full-size slide

  7. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    7
    更に、MySQLを拡張した
    MySQL HeatWave Database Service
    というものも提供しています︕︕

    View full-size slide

  8. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    8
    MySQL HeatWave Database Service
    MySQLだけでトランザクション処理、データ分析、機械学習、データレイクを実現
    Transactions Analytics Machine Leaning Lakehouse

    View full-size slide

  9. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    9
    Analytics

    View full-size slide

  10. • MDS にインメモリー分散並列処理エンジンである HeatWave がクエリーアクセラレーターとして統合されたもの
    • HeatWaveの制限事項に該当しないクエリーはHeatWaveで⾼速に処理可能
    MySQL HeatWave Database Service とは︖
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    10
    => MySQLの⾼速化だけでなく、性能が良くてコストパフォーマンスが⾼いMySQLベースの
    DWHサービスとしても利⽤可能
    ※現時点ではHeatWaveの制限事項がOLTPワークロードの場合に課題となるケースも多いが、今後制限事項を解消していき、
    将来的にはOLTPワークロードのクエリーアクセラレーターとしても利⽤できるように機能拡張していく予定

    View full-size slide

  11. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    11
    • MySQL HeatWaveを使⽤する時は、ユーザーはMySQLに接続してSQLを実⾏する
    • 使い勝⼿はMySQLそのもの
    • ユーザーはHeatWaveノードへは直接アクセスしない
    • MySQL HeatWaveを使う時は、事前にHeatWaveノードにデータをロードしておく
    • その後、MySQL上でデータを更新した場合は、HeatWaveノード上のデータも⾃動的に更新される
    MySQL HeatWave Database Service の使い⽅
    HeatWaveノード × 1台~64台
    HeatWave専用の
    MySQL Database Service
    オラクルクラウド上の
    サーバー
    (クライアント)
    MySQL HeatWave Database Service
    バックグラウンド通信
    ユーザーによるアクセス

    View full-size slide

  12. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    12
    • MySQLに対してSQLを実⾏するだけで⾃動的に⾼速化される
    (HeatWaveの制限事項に該当する場合は、フロントにあるMDSで処理される)
    • データの更新はフロントにあるMDSで処理され、更新データは随時HeatWaveノードに反映される
    MySQL HeatWave Database Service のアーキテクチャ
    MySQL Database Service
    分析
    クエリ
    結果
    セット
    MySQL コンパイラ & オプティマイザー
    分析クエリ
    最適化
    Insert/
    Update
    OLTPクエリ
    最適化
    リアルタイム
    更新
    InnoDB
    ストレージエンジン
    MySQL クエリ実⾏
    HeatWave Node
    インメモリデータ管理
    分析クエリ実⾏
    分析ジョブスケジューラ
    結果
    クエリ
    プッシュダウン
    並列化
    Object Storage
    リロード
    ※HeatWaveの制限事項
    https://dev.mysql.com/doc/heatwave/en/heatwave-limitations.html

    View full-size slide

  13. • インメモリデータベースである
    • カラムナーデータベース(列指向データベース)である
    • 複数ノードで分散処理できる
    • 最低ノード数は1台、最⼤ノード数は64台
    • Oracle Labsで⻑年研究していたProject RAPIDの
    成果を活⽤している
    https://labs.oracle.com/pls/apex/f?p=94065:12:103385944489261:14
    • RAPID Analytics Processing In DRAM
    (メモリ上での⾼速分析処理)
    • RAPIDでは、ハードウェアリソースを最⼤限活⽤して、
    超並列処理できるアーキテクチャーになっている
    HeatWave が⾼速に処理できる理由
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    13

    View full-size slide

  14. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    14
    Machine Learning

    View full-size slide

  15. MySQL HeatWave AutoML
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    • 機械学習特有の複雑さを排除したIn Databaseの
    機械学習機能
    • 誰でも容易に扱える、⾃動化された機械学習の
    ワークフロー
    • 追加コスト不要(PaaSのみの課⾦)
    • Jupyter、Zeppelin notebooksとの統合による
    ⽣産性の向上
    • 予測モデルの解釈を⽀援し、ブラックボックス化を排除
    15
    15

    View full-size slide

  16. MySQL HeatWave AutoMLのインデータベース機械学習
    完全に⾃動化され、モデルとデータはデータベース内で管理、追加コストなし
    16 Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    モデル
    クエリプッシュダウン
    学習データのロード
    テストデータのロード
    予測、説明
    mysqlsh, mysql client
    HW Node HW Node HW Node
    学習
    予測
    説明
    HeatWave Cluster
    モデルの管理
    MySQL Database
    MySQL Workbench
    SQL

    View full-size slide

  17. 機械学習の⼯程と各⼯程での課題
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    17
    ⼤量のデータを
    収集
    結論を導く
    アルゴリズムを選択
    パラーメーター
    を選択
    統計的な演算を⾏ってモデルを
    作成するためのアルゴリズムを
    「トレーニング」
    実際のデータに対して
    推論を実⾏
    データの移動と加⼯は⼿間
    とコスト、時間がかかる⾯倒
    な作業
    正しいアルゴリズムと
    パラーメーターを選択できる
    か︖
    推論や予測の精度に⼤きな影響があるため
    重要ではあるが、トレーニングに⾮常に
    ⻑い時間がかかる (※)
    ブラックボックス化、
    なぜそのモデルがその
    選択をしたのか分からない
    ⼯ 程
    ※トレーニングは、推論に⽐べて⾮常に時間がかかる

    View full-size slide

  18. 機械学習の⼯程と各⼯程での課題
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    18
    ⼤量のデータを
    収集
    結論を導く
    アルゴリズムを選択
    パラーメーター
    を選択
    統計的な演算を⾏ってモデルを
    作成するためのアルゴリズムを
    「トレーニング」
    実際のデータに対して
    推論を実⾏
    ⼯ 程
    既にDBにあるデータを活⽤ AutoMLの活⽤ 圧倒的に⾼速な「トレーニング」 全てのモデルに対して
    「説明」可能
    機械学習の悩みをHeatWaveが解決

    View full-size slide

  19. 分類、回帰に加えて、異常検知、時系列予測、リコメンダーシステムの構築に活⽤可能
    HeatWave AutoMLで実現できるタスクと活⽤の例
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    19
    回帰
    時系列予測
    異常検知
    分類
    リコメンダー(推奨)システム
    広告費⽤のROI予測
    需要予測
    クレジットカードの
    不正使⽤検知
    悪意のある
    ゲームハッカーの特定
    類似したユーザーの特定
    債務不履⾏
    の予想
    フライト遅延の予測
    降⾬予報
    おすすめの動画
    データベース
    データ
    オブジェクト・ストア
    データ
    Database
    エクスポート
    NEW

    View full-size slide

  20. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    20
    これらを簡単に試せるチュートリアルが
    公開されています︕︕
    (Machine Learningのチュートリアルは今後追加予定)

    View full-size slide

  21. OCIのチュートリアルページにMySQL Database Service、HeatWaveのチュートリアルも掲載されています︕(⼊⾨編︓その9、その10)
    画⾯キャプチャー付きで詳細に⼿順を解説しています︕
    MySQL Database Service & HeatWave のチュートリアル
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    21
    ⼊⾨編 - Oracle Cloud Infrastructure を使ってみよう
    https://oracle-japan.github.io/ocitutorials/beginners/
    チュートリアル : Oracle Cloud Infrastructure を使ってみよう
    https://oracle-japan.github.io/ocitutorials/

    View full-size slide

  22. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    22
    ぜひお試し下さい︕

    View full-size slide

  23. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    23
    ちなみに、

    View full-size slide

  24. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    24
    先⽉ラスベガスで開催された
    Oracle CloudWorld 2023で⽣成AIと
    ベクトルストア関連の発表がありました︕

    View full-size slide

  25. ⽣成AIとMySQL HeatWaveベクトル・ストア
    MySQL HeatWave
    OLTP 分析 ⽣成AI Autopilot
    オブジェクト・ストア
    Database
    exports
    ベクトル・ストア
    • ユーザは⾃然⾔語でクエリ実⾏と情報収集が可能
    • HeatWave Lakehouse による効率的な⽂書の検索
    PRIVATE
    PREVIEW
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    25

    View full-size slide

  26. ベクトル・ストアがLLMにコンテキストを提供し、より関連性の⾼い結果を⽣成
    Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates
    26
    検索
    エージェント
    内部⽂書等
    LLM
    ベクトル・サーチ
    ⾔語
    エンコーダー
    類似性検索
    拡張プロンプト
    ?

    View full-size slide

  27. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    27
    そして、
    HeatWaveのユーザー会もあります︕

    View full-size slide

  28. HeatWavejp (MySQL HeatWave Japan User Group) は、
    MySQL HeatWave Database Service の⽇本での普及と発展を
    ⽬的としたユーザーグループです。
    ユーザー同⼠でノウハウやナレッジを共有できるコミュニティ活動を⾏っていきます。
    MySQL HeatWave をより良く知り、学びあい、盛り上げていきましょう。
    https://join.slack.com/t/heatwavejp/
    shared_invite/zt-1n3vprmly-
    N3Si6Y7IuGVXx9KNTmjdZg
    @HeatWavejp
    https://twitter.com/Heatwavejp
    https://heatwavejp.connpass.com/
    Copyright © 2023 HeatWavejp All Rights Reserved.
    ユーザーグループへの参加 イベント情報 & イベント参加 SNSフォロー & 情報収集

    View full-size slide

  29. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    29
    もちろん、
    ⽇本MySQLユーザ会もあります︕︕

    View full-size slide

  30. Copyright © 2023, Oracle and/or its affiliates.
    30
    ご清聴ありがとうございました︕︕

    View full-size slide