Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

KubeCon___CNCon_でみた最近のPrometheus.pdf

24606216ae4bbee28494552cb71cc220?s=47 yosshi_
December 27, 2018

 KubeCon___CNCon_でみた最近のPrometheus.pdf

24606216ae4bbee28494552cb71cc220?s=128

yosshi_

December 27, 2018
Tweet

Transcript

  1. ç KubeCon + CNCon でみた 最近のPrometheus KubeCon+CNCon NA 2018 Recap!!@Cybozu

    @yosshi_
  2. ⾃⼰紹介 n 吉村 翔太(@yosshi_) n NTTコミュニケーションズ所属 n データサイエンスチーム n インフラエンジニア/データエンジニアリング

    n Kurbernetes、Kafka etc n コミュニティ活動 “Cloud Native Developers JP”
  3. What is Prometheus? 参考< https://prometheus.io/docs/introduction/overview/ > Googleで使⽤していた監視ツール「Borgmon」を参考にしたらしい 所感:メトリクスを取り扱うのが得意

  4. Architecture 参考< https://prometheus.io/docs/introduction/overview/ >

  5. Kubeconの参加前に気になってたこと n 可⽤性/拡張性 n 冗⻑化構成 n 監視対象が増加した際の性能の維持 n ログの⻑期保管

  6. Prometheusだけで出来そうなこと - 信頼性 n SPOFを無くしたい LB Act-Act LBでヘルスチェック Prometheus Grafana

    Target 2個作ってもいいよね
  7. Prometheusだけで出来そうなこと - 拡張性 n監視対象が増えても通知のレスポンスは落としたくない Prometheus 1 Grafana 1 Target 1

    2系統作ればいいじゃないか Target 2 Prometheus 2 Grafana 2
  8. Prometheusだけで出来そうなこと - ⻑期保管 n キャパシティプランニング⽤に欲しい 外部ストレージに書き出せば 参考< https://prometheus.io/docs/prometheus/latest/storage/#remote-storage-integrations >

  9. Prometheusだけで出来そうなこと - ⻑期保管 多段にしても何とかなるか? Target Grafana 監視⽤ Prometheus ⻑期保管⽤ (保管期間1年)

    Grafana ⻑期保管⽤ Prometheus 監視⽤ (保管期間14⽇) 特定のメトリクスだけ収集
  10. Kubeconでの収穫 n Cortex - Infinitely Scalable Prometheus n URL(https://sched.co/GrXL) n

    Adopting Prometheus the Hard Way n URL(https://sched.co/GrXX) n Large Scale Automated Storage with Kubernetes n URL(https://sched.co/Gsxn) n Intro: Prometheus nURL(https://sched.co/GrXX)
  11. Friends of Prometheus Thanos/Cortex/M3 参考< https://kccna18.sched.com/event/GrXX>

  12. Prometheusで最初に⽬指した世界 参考< https://improbable.io/games/blog/thanos-prometheus-at-scale > n Target毎にPrometheusを配置 n フェデーレションを使って、横断してみれるPrometheus ダメでした 構成は複雑だし

    遅くなる
  13. What is Thanos 参考< https://improbable.io/games/blog/thanos-prometheus-at-scale > n Sidecarを使って、複数のPrometheusを1個⾒せてるふう VitessとMySQLの 関係に似てるな

  14. Thanosの分散処理 n Querierが神様になって処理を分散してくれる よく⾒る “神”&”Sidecar”パターンですね 既存のプロダクトを“神”&”Sidecar”でスケールするのってKube界に多いですね。

  15. Thanosの⻑期保管 n SidecarさんがS3 or GCSに書いてくれる

  16. What is Cortex ? LogoのURL < https://github.com/cortexproject/cortex > n CNCF

    sandbox project n 特徴 n Horizontally scalable n Highly Available n Long-term storage n Multi-tenant 参考< https://sched.co/GrXL>
  17. Architecture 参考< https://github.com/cortexproject/cortex/blob/master/docs/architecture.md> Prometheusの Remote write API Prometheusそのものを スケールさせようとはしていない 書き出し先の外部ストレージに

    Queryの実⾏エンジンが付いてるふう
  18. What is M3 参考< https://github.com/m3db/m3> nUberが開発 n分散型の時系列DB

  19. 参考< https://sched.co/Gsxn> UberでのM3の利⽤状況

  20. 参考< https://sched.co/Gsxn> UberでのM3の利⽤状況

  21. Architecture 参考< https://eng.uber.com/m3/ > これもPrometheusのSidecar

  22. Architecture 参考< https://eng.uber.com/m3/ > n etcdに書いてあるルールに応じて集計、圧縮して書き込んでくれる

  23. 【参考】盛り上がったKeynote Julia Evans(Stripe) Melanie Cebula(Airbnb) Matt Schallert(Uber) Celina Ward(Uber) 2⽇⽬朝(https://sched.co/GsxY)

    1⽇⽬夜(https://sched.co/GsxA) 3⽇⽬朝(https://sched.co/Gsxn) 1⽇⽬朝(https://www.cncf.io/phippy/) Phippy(Simple PHP app) & Fiends
  24. 【参考】Phippy & Friendsの画像の⼊⼿先 参考< https://github.com/cncf/artwork/tree/master/other/phippy-and-friends >