Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

enebularの新機能「クラウド実行環境」を自分も使ってみた(LINE との組み合わせ)/ IoTLT vol.86

enebularの新機能「クラウド実行環境」を自分も使ってみた(LINE との組み合わせ)/ IoTLT vol.86

you(@youtoy)

April 12, 2022
Tweet

More Decks by you(@youtoy)

Other Decks in Technology

Transcript

  1. enebularの新機能「クラウド実行環境」を 自分も使ってみた(LINE との組み合わせ) 2022年4月12日 (火) IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.86 @オンライン 豊田陽介(

    ) @youtoy
  2. 自己紹介 ビジュアルプログラミング IoTLT共同主催、その他にも 豊田陽介( ) 普段は、某通信会社勤務 @youtoy ・IT系イベント主催、登壇や運営なども ・子ども向けの活動いろいろ(IT系以外も) ・

    Microsoft MVP(2021/10 から) プライベートでの活動 ・ガジェット好き ・音声入力併用での原稿執筆に興味が出てきた その他
  3. 今日の話題: enebularの「クラウド実行環境」

  4. タイトルの 自分「も」とは?

  5. 前回のIoTLTにて

  6. そろそろ自分も さわってみようかと

  7. クラウド実行環境に関するざっくりな情報 •フローの実行環境で無料枠  もある •トリガーはHTTPリクエスト、  スケジュール実行処理 •enebularのオフィシャル  ノードを併用、フローと実行  環境のデプロイを行う ※ 詳細は公式ブログ・ドキュメント

      などをご覧ください
  8. LINE Notifyを組み合わせた通知 今回の仕組みの作成に関する記事を 2つほど公開済み

  9. お試しの方針: サクッと試す (HTTPトリガーのほう)

  10. enebular クラウド実行環境 (HTTPトリガー) HTTPリクエスト (ブラウザ利用、 curl など) シンプルな スマホ通知 (LINE

    ) 今回の構成
  11. Node-REDを使った下準備 functionノード不使用 (changeノードにて) 標準のノードのみで簡易に

  12. 同じやり方でスタンプ送信も

  13. LINE用ノードを使ったほうがシンプル

  14. あとは クラウド実行環境で

  15. 実行環境を新規に作成

  16. クラウド実行環境用のノードを追加 送信するメッセージの渡し方も少し変更

  17. HTTPトリガーのURL

  18. クラウド実行環境のほうも 問題なく動作

  19. もう少し試してみたい enebular クラウド実行環境 (HTTPトリガー) LINEアプリから のアクション LINEアプリへ のリプライ 別サーバー 何かのデバイス

    何かのデバイス 何かのデバイス
  20. 終わり!