Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

IaCのCI_CDを実現するSpaceliftを触ってみた

098ad475722e3697ec2fba28c8654f9f?s=47 YouYou
February 28, 2022

 IaCのCI_CDを実現するSpaceliftを触ってみた

098ad475722e3697ec2fba28c8654f9f?s=128

YouYou

February 28, 2022
Tweet

More Decks by YouYou

Other Decks in Programming

Transcript

  1. IaCのCI/CDを実現する Spaceliftを触ってみた

  2. Name:ユータ Occupation:SRE Twitter:@Y0u281 (オーでなくゼロです) ブログ:https://zenn.dev/yuta28 自己紹介 Twitter

  3. 目次 • Spaceliftについて • CI/CD実装 • Policy as Codeについて •

    課題 • まとめ
  4. Spaceliftについて • Infra as Codeを実現してくれるCI/CDプラットフォーム ◦ Terraform,Pulumiに対応 ◦ Gitのリポジトリと連携するだけで自動で CI/CD基盤を構築

    • 実行権限や編集などの権限をコードベースで管理可能(Policy as Code) • 日本語情報が一切ない(Spaceliftで検索すると私の記事が2番目にHit)
  5. CI/CD実装 GitHubリポジトリをSpaceliftと連携

  6. CI/CD実装 作成リソース • VPC1個

  7. CI/CD実装 リポジトリ連携後、PRで自動でplan(ドライラン)が起動

  8. CI/CD実装 Dockerコンテナが起動し、その中でTerraformが実行される。

  9. CI/CD実装 TerraformがAWS VPCを作成 AWS VPCが作成された!

  10. CI/CD実装 Spaceliftからコマンド実行も可能

  11. Policy as Codeについて 運用ルールや権限をコードで管理する考え
 • 変更履歴が確認可能 • 以前のポリシーへのロールバックが容易 • Git管理することでコードレビュー、CI/CDを実現

    SpaceliftではOpen Policy Agent(OPA)とRegoで実現 https://github.com/spacelift-io/terraform-starter チュートリアル参照
  12. Policy as Codeについて Regoの書き方は割愛 JSONライクなクエリ言語 右の例ではSpaceliftからの コマンド実行を制限 package spacelift #

    This task policy only allows you to exectute a few selected commands. # You can read more about task policies here: # https://docs.spacelift.io/concepts/policy/task-run-policy allowlist := { "ls", "terraform taint random_password.secret" , } allowed { allowlist[_] == input.request.command } deny["Only selected commands are allowed" ] { not allowed } # Learn more about sampling policy evaluations here: # https://docs.spacelift.io/concepts/policy#sampling-policy-inputs sample { true }
  13. Policy as Codeについて コマンドを制限するポリシーアタッチ後 リソースの削除コマンドが できなくなる

  14. 課題 • Rego言語の知見がまだ日本語記事が少ない • Contextsの考えがわからない • モジュール管理で一つのリポジトリで複数のTerraformを実行する場合、同じリ ポジトリで連携し直す必要がある。

  15. まとめ

  16. まとめ 面白いプロダクトだけど日本語が少なく 使いこなせる自信がない (泣) LinkedInで開発者とつながっているので、 興味ありましたらおつなぎします。

  17. ありがとうございました より詳しい内容は以下のブログで↓ TerraformのCI/CD基盤を自動構築してく れるサービスSpaceliftを触ってみた (zenn.dev)