Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

既存インフラをコード化する時に気を付けること

098ad475722e3697ec2fba28c8654f9f?s=47 YouYou
January 14, 2022

 既存インフラをコード化する時に気を付けること

098ad475722e3697ec2fba28c8654f9f?s=128

YouYou

January 14, 2022
Tweet

More Decks by YouYou

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 既存インフラをコード化する時に気を 付けること

  2. Name:ユータ Occupation:SRE Twitter:@Y0u281 (オーでなくゼロです) ブログ:https://zenn.dev/yuta28 自己紹介 Twitter 好きなAWSサービス AWS CLI、System

    Manager、CloudWatch
  3. ご注意!! 今回話す内容は現在進行形で会社で取り組んでいる最中 始めたばかりのことなので最終的な形はまだ模索している段階 結果は今後次第

  4. 目次 • 背景 • 技術選定調査 • ハマった点 • まとめ

  5. 背景 😣 😇 😆 2020 2021 2022 2人 4人 5人

    ビジネス側からの依頼対応 に追われ運用改善ができず インフラ経験豊富なベテラン エンジニアやマネージャの加 入 組織体制の変更によりアプ リケーション知識のあるエン ジニアが加入 基本GUI操作
  6. 背景 😣 😇 😆 2020 2021 2022 2人 4人 5人

    ビジネス側からの依頼対応 に追われ運用改善ができず インフラ経験豊富なベテラン エンジニアやマネージャの加 入 組織体制の変更によりアプ リケーション知識のあるエン ジニアが加入 基本GUI操作 AnsibleやCFnを使った 部分的なIaC
  7. 背景 😣 😇 😆 2020 2021 2022 2人 4人 5人

    ビジネス側からの依頼対応 に追われ運用改善ができず インフラ経験豊富なベテラン エンジニアやマネージャの加 入 組織体制の変更によりアプ リケーション知識のあるエン ジニアが加入 基本GUI操作 AnsibleやCFnを使った 部分的なIaC IaC推進本格化
  8. 技術選定調査 • 候補 ◦ CloudFormation ◦ Terraform ◦ AWS CDK

    • 選定基準 ◦ 運用拡張性 ◦ 既存リソースをコード化できる ◦ コードが読みやすい
  9. 技術選定調査 Terraform
 • terraformerでインポートしやすい
 • YAMLファイルよりも読みやすい
 • CI/CDへの発展がしやすそう(願望)↓
 ◦ GitHub

    ActionsにAWSクレデンシャル情報を渡さずに TerraformでCI/CDをやってみた (zenn.dev) 

  10. ハマった点 • terraformerとterraformのバージョン差異 イメージ図

  11. ハマった点 • terraformerとterraformのバージョン差異 手で作られた AWS リソースをできるだけ簡単に Terraform に落と し込む |

    CyberAgent Developers Blog
  12. ハマった点 • importされないAWSリソース ◦ terraformerのGitHubを確認すると関連issueあり

  13. ハマった点 • importされないAWSリソース ◦ terraformerのGitHubを確認すると関連issueあり #1147

  14. 追記 パニックエラーはなくりました。(EBSのインポート自体はできていない)

  15. まとめ • 既存リソースをIaC化するのは大変 • 最初の技術選定が大事 • 手動修正も多いので小さい部分から始 める

  16. ありがとうございました