Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

クラウドネイティブなチームづくり

A8df61f7319d2c1b4359657b3204ca85?s=47 Akihiro Ikezoe
December 18, 2019

 クラウドネイティブなチームづくり

A8df61f7319d2c1b4359657b3204ca85?s=128

Akihiro Ikezoe

December 18, 2019
Tweet

Transcript

  1. クラウドネイティブな チームづくり サイボウズ株式会社 池添 明宏 @zoetro Kubernetes Invitational Meetup Tokyo

    #4 2019/12/18 1
  2. Necoプロジェクトとは • ⾃社データセンターに1,000ノード規模のKubernetesクラスタを構築するプロジェクト • ほとんどの成果をOSSとして公開 • 2018年 • データセンター構築、プロビジョニングの⾃動化 •

    2019年 • Kubernetesクラスタ構築の⾃動化 • 2020年 • Rook/Ceph, Elasticsearch, MySQLの構築 2
  3. Necoのやりかた • 品質とスコープは妥協しない • 歪んだ設計実装はダメ絶対 ⼤規模リファクタリングもしばしば • 開発業務の半分くらいの時間は⾃動テストに費やしている • 安定したOSSを使う。積極的にコントリビュートする

    • ないものは⾃分たちでつくる • Kubernetesクラスタ構築ツール: github.com/cybozu-go/cke • CNIプラグイン: github.com/cybozu-go/coil • CSIプラグイン: github.com/cybozu-go/topolvm 3
  4. 猫の⼿も借りたい • 採⽤ • チーム主導で採⽤活動を実施 • ジョブディスクリプション型採⽤ • ミートアップの開催 •

    スキルチェックシート公開: https://git.io/neco-skills • 異動 • 社内ジョブボード • 体験⼊部制度を活⽤ • 開発者からのコンバート • 出向 4
  5. 徐々に増えてきた 2018年 6⼈ 2019年12⽉現在 11⼈ 体験⼊部を含めると9⼈くらい受け⼊れた。 オンボーディングが⼤変! 5

  6. オンボーディング • 必要な知識が⾮常に多い • Kubernetesおよび、数⼗ものOSSの知識 • プログラミング能⼒ • Linux, ネットワーク、ストレージなどインフラの知識

    • どうするか • 社内勉強会、輪読会 • 豊富な社内ドキュメント • モブプログラミング 6
  7. モブプログラミング • ⽇常のほとんどの作業を2〜3⼈でいっしょに実施。 • プログラミングだけでなく、オペレーション、不具合調査、レ ビュー、PRの作成、プレゼン資料づくりなどなど。 • Zoomを利⽤して画⾯共有。リモートメンバーとの境をなくす。 • サボれないのでとても疲れる。

    • 2週間ごとにチームの⼊れ替え。特定の⼈物に知識が偏るのを防ぐ。 7
  8. 英語 • 舞台は世界へ • OSS活動に英語は⽋かせない • 英語ブログはじめました: https://blog.kintone.io/ • KubeConでの発表⽬指す

    (2019はRejected, 2020 EU Proposal提出中) • 業務時間で英語レッスン • 講師を呼んでグループレッスン • カンファレンスのビデオを⾒てディスカッション • クラウドネイティブな話題で英語プレゼン 8
  9. チームとして圧倒的成⻑ • Kubernetes完全に理解した 新メンバーがCKA/CKAD合格 • ほとんどのメンバーがOSS開発未経験者だったが、 最近は全員が当たり前のように有名OSSにコントリビュート • サイボウズのOSSポリシー: https://blog.cybozu.io/entry/oss-policy

    • Rookに関してはメンテナを⽬指している • KEPにも参戦 9
  10. クラウドネイティブなチーム • 知識の偏りを避けたことにより、メンバーが⼀時的に不在でも ほとんど問題がない。メンバーの⼊れ替えもしやすい。 • 受け⼊れ体制が整い、スケールアウトしやすくなった。 10

  11. 2019年のNecoチームの登壇 • 01/09 Cloud Native Meetup Tokyo #6 • 02/19

    Kubernetes Meetup Tokyo #16 • 04/15-16 CloudNative Days Fukuoka 2019 • 06/04 NoOps Meetup Tokyo #6 • 07/07 サーバーサイドエンジニアオールスターズ in 関⻄! • 07/22-23 CloudNative Days Tokyo 2019 • 09/27 Kubernetes Meetup Tokyo #23 • 11/26 Bonfire Backend #4 • 12/09 Japan Rook Meetup #1 11
  12. 2020年 • クラウドネイティブ界隈を盛り上げていきたい! • Storage on Kubernetes やっていく! • OSSコミュニティにも引き続き貢献!

    (コントリビュート、登壇、スポンサー、寄付などなど) 12