「IT25・50」シンポジウム_高木利弘

 「IT25・50」シンポジウム_高木利弘

2018年12月10日、「パーソナルコンピュータの父」アラン・ケイ基調講演/インターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年記念「IT25・50」シンポジウムを慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-Labにて開催。アラン・ケイの基調講演に先立ち、「IT25・50」シンポジウム実行委員会代表の高木利弘が、ダグラス・エンゲルバートのThe DEMOの歴史的意義や、アラン・ケイのDynabook Conceptがいかに大きな歴史的影響を与えたか? そして、IT革命の目的は、人間の知性を向上させ、協働してさまざまな問題解決を計るところにあるが、現在の混乱の原因がITリテラシー教育の遅れにあることなどを解説した。