Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Tangerine会社紹介資料/We are hiring

124563a1c1bd7bdbef8a4f68b9cbbbd5?s=47 tsuyoshi
June 28, 2022

Tangerine会社紹介資料/We are hiring

Tangerine株式会社の会社紹介資料です。
現在全力で採用活動をしておりますのでご不明点、ご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。

▼求人一覧
https://herp.careers/v1/tangerine/

▼連絡先
tsuyoshi.yasuda@tangerine.io

124563a1c1bd7bdbef8a4f68b9cbbbd5?s=128

tsuyoshi

June 28, 2022
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. 小売店鋪のDXを加速させるオフラインデータプラットフォーム powered by Store360のご紹介 Tangerine株式会社 会社紹介資料

  2. 目次 1 会社概要(弊社のMission、会社の雰囲気など) Tangerineの強み(採用技術、競合状況、強み) 弊社プロダクトのいくつかの導入事例 事業について(創業、市場背景、サービスの紹介) 働く環境について(福利厚生、給与テーブルなど) 2 3 4

    5
  3. 社 名: Tangerine株式会社 代表者: 平井 清人 設 立: 2014年3月 従業員:

    21名 1 会社概要(弊社のMission、会社の雰囲気など) Tangerine創業 「nearME Retail Engagement (RE)」リリース 2014 オリジナルビーコンX1リリース LINEビーコン対応開始 2016 2017 2018 2019 2021 位置連動広告配信プラットフォーム 「Social Ad」リリース 日本初Google Certified Beacon Partner認定 「nearME Retail Analytics(RA)」リリース Yappliと提携開始 2022 オプテックスOMNICITYと連携開始 b→Dashとサービス連携開始 「nearME」シリーズをリブランドし 「Store360UX」「 Store360Insight」リリース Snowflake、ThoughtSpotと提携スタート
  4. “リアルから始まる、新しい感動とビジネスを創る” Our Mission Confidential & Proprietary Store360は「場所」に付加価値を作り出します。 Tangerineは店舗での顧客のリアルな行動データを見える化し 新しい買い物体験を提供する「Store360 UX」と

    店舗でのデータに加え、POS/天候/TVCMなど小売運営に関連するあらゆるデータを統合管理し AIが分析するツールとして 「オフラインデータのGoogle Analytics」を目指す「Store360 Insight」を ノーコード、ノーデータアナリスト、ローコストをポリシーとしたSaaSで提供し、 クライアントのデータドリブンな経営を支援します。
  5. 業種を問わず幅広い導入実績と豊富なアライアンス実績 商業施設/自治体/空港 アパレル/専門店 量販/ドラッグストア/その他 アライアンスパートナー 延べ 30,000店舗以上のDXを支援

  6. Management Team Confidential. © 2020 国内大手SIのTISでの数々の大型決済サービスプロジェクトを担当。米 国法人(シリコンバレー)拠点に米国事業立ち上げと、現地の有望なベ ンチャー開拓・技術R&D拠点運営を遂行。 2003年に米国にて起業したモバイルコンテツサービス企業を米MVNO (Amp’d

    Mobile)へ売却し同社のモバイルサービス及び日本市場担当 VPに就任。 Amp'd退任後、日本でTKOモバイルを創業し、国内外の大手家電メー カ・携帯キャリア向けに創成期のIoTサービスの企画構築支援を提供。 2014年Tangerineを創業、代表取締役就任。 平井 清人 Founder,代表取締役 山元 義一 Co-Founder,取締役 杉山 慎一郎 取締役CFO 島田 崇史 取締役COO 楽天、Googleでマーケティングを担当後、bitFlyer執行役員CMO就任、 Salesforceではマーケティングクラウド本部の最年少部長として小売・メ ディア業界エンタープライズ営業部門を統括。2021年11月にTangerineに 参画、取締役COOとしてSaaS事業の統括を担当。 データを活用した営業・マーケティング戦略の立案/実行/検証による事業 収益最大化を専門とする。 Avexミュウモ、Biglobe B-Gate、米Amp’d Mobile、Clear Mediaなど 国内外のデジタルメディア企業でコンテンツ企画と配信システムの開発 運営ディレクションを担当。その後、家電メーカ・キャリア向けに創成 期のIoTサービスを企画構築支援。 2014年Tangerine創業に参画。プロフェッショナルサービス事業担当。 不動産投資ファンド運用会社のIPO/上場後IRを経験後、取締役CFOとして エスクリのIPO/一部指定替えを統括。弁護士ドットコムでは取締役CFOと してIPOを統括後、社長の参議院議員就任に伴い社長代行としてメディア 運営企業からCloudsignを中心としたSaaS企業への変革を指揮。 2020年からTangerineにアドバイザーとして参画、2021年6月取締役CFO 就任、経営戦略、財務を担当。
  7. 消費者の購買体験を向上 AI自動分析ツール 分析 データ 収集 顧客体験 IoT Store360はオンライン・オフラインの行動データを取得し、 消費者の購買体験価値の向上、外部施策連携から消費者の行動データ分析まで網羅した 一気通貫した体験を小売り、アパレル、量販店、ドラッグストアや空港、商業施設などに提供するIoTプラットフォームです。

    CHECK- IN リアルタイム検知 1to1体験 お客さま体験用モジュール OMOサービス リアルタイム通知 ! 来店スタンプ 消費者行動のデータを取得、分析 事業について(創業、市場背景、サービスの紹介) 2
  8. インターネットでは個々に合わせたコミュニケーションが 当たり前になってきました。 例:GoogleやTwitterなどのパーソナライズド広告など 一方 顧客分析は消費行動の10%しかないオンラインデータに依存しており 消費の90%を生むリアル店舗でのオフライン行動データ 取り込みが必須の課題になっています。 購買の90%を占めるオフラインでの消費者の行 動のデータが取得できていない実態 全消費の

    90% 10% リアル店舗 =オフラインデータ EC =オンラインデータ また、代表の平井がアメリカで15年会社をやっている中で 「何故デジタル世界の買い物が急速に楽しく便利になってきている」 「リアル世界で不便なことはまだたくさんあるのに・・・」 「リアル世界もまだもっと楽しく便利にできるはず」 という思いが弊社のサービス、創業の背景でもあります。 創業背景 リアル店舗とインターネット上の消費の割合 小売事業者の現状
  9. 小売事業者の現状 EC コロナ禍でも変わらず売上の90%を占めるのはリアル店舗だが ECとは大きなギャップ リアル店舗 リアル店舗の運営はECレベルに最適化できる 購買までの顧客行動は全てデータ化され KPI管理されていてパーソナライズド広告も有 店舗売上はさらに拡大可能 安価なデータ分析ツールが普及し

    データドリブンな経営判断が容易 その結果、最適化した施策の提供が可能。 数字に基づいたPDCAが回されている 店舗の顧客行動のデータ化は困難 Google Analyticsのようなツールがなく データドリブンな経営判断は困難 売上拡大のための 店頭施策が最適化されず効果が限定的
  10. CHECK-IN 来店計測 アプローチ 可視化&活用 MD マーケター スーパーバイザー CRM 付加価値業 務

    分析作業 データ分析スキル不要のBIツール ノーコード/データアナリスト不要のAIエンジンを搭載 店舗 来店後 来店前 データドリブン経営の支援 新しい店頭施策による売上拡大 オフラインデータのGoogle Analytics パーソナライズした販売促進の提供。 その場でしか体験できないことを通じた新しい購買体験の創出
  11. 豊富な機能で、購買をお得にもっと楽しくシームレスに。 弊社が開発するSDKをクライアントの公式アプリに組み込むことで容易に導入が可能 公式アプリ インストアメニューTOP 通知一覧 クーポン・セール情報など通知可能 一覧で網羅的に確認 商品スキャン 店舗で気になった商品はその場で スキャンしてあとでアプリでチェック

    チェックした商品 店舗・ECでチェックした商品は アプリで全て確認可能 来店時にビーコンを受信 メニューボタンをタップする事で インストアメニューが展開
  12. ユーザーの来店行動履歴をベースに 多彩なメッセージをプッシュ通知。 来店時コミュニケーションに活用することで、公式ア プリ会員とのエンゲージメントを高め、来店回数・顧 客単価を向上に貢献します。 来店時プッシュ通知 ジオプッシュ リモートプッシュ ユーザーの位置情報データに基づいて プッシュ通知

    駅、店舗付近など、ユーザーの位置情報に合わせた プッシュ通知を送ることが可能。 コミュニケーションの質が向上します。 多くのユーザーにプッシュ通知を 一斉送信 場所や位置情報関係なく、 一度の実行で多数のユーザーにプッシュ通知を送信。 大規模なコミュニケーションが手軽に行えます。
  13. リマインド通知 お気に入り商品データ ・ブラウザ落ちデータ ・カゴ落ちデータ ・注文完了データ TAG あっ 買おうと思っていた商品だ! オフライン→オンライン 最近試着した商品をオンラインストアで表示

    試着する 商品を見る “商品接触”や“フィッティ ングルーム持込”を可視化。 店舗で購入しなかったお気に入り、迷っている アイテム等をオンラインストア上で連携表示。 オンライン→オフライン WEB上(ECサイトなど)でチェックした商品を店舗来店時にリマインド通知 後からオンラインで表示、スムーズに購入が可能
  14. CHECK-IN 来店計測 アプローチ 可視化&活用 MD マーケター スーパーバイザー CRM 付加価値業 務

    分析作業 データ分析スキル不要のBIツール ノーコード/データアナリスト不要のAIエンジンを搭載 店舗 来店後 来店前 データドリブン経営の支援 新しい店頭施策による売上拡大 オフラインデータのGoogle Analytics 様々な消費に関するデータ、消費者の行動データを取得、可視化、AIで簡単に分析。 データドリブンな経営を可能に。
  15. これまで手付かずだったオフラインでの消費者の行動デ ータを取得、分析を可能とします。 例:店舗の外を何人くらいが歩き、店舗には何人くらい が入り、その中の何人くらいが公式アプリをインストー ルしているか/特定の商品が触られた回数など 「来店率+買上率」 見えなかったデータを可視化

  16. BIからDI(Decision Intelligence)へ:意思決定を支援するオフラインデータPlatform オフラインデータ 天気データ TVCM/アンケートなど データ収集・連携 データ統合・管理・分析 データ活用 様々なデータを収集 AIによる自動分析

    ( SpotIQ ) 異常値発見/差分分析/ 相関関係/先行指標/ 傾向/トレンド DXテンプレート(来店スタンプなど) メディア連携 外部ツール連携 メーカー向け/IDPOS分析レポート 顧客体験DXの促進 外部連携 Google検索のように分析 検索で知りたいことを確認 指定項目をAIが自動で解析 データをわかりやすく可視化 顧客情報/POS/ポイント/CDPなど データ基盤 Point データモデリングで ロケーションデータが すぐに使用可能 “意思決定にすぐ役立つ”、“誰もが使える” そんなデータ活用。 可視化&活用 AIによる新世代BI 高速データ処理可能なクラウド基盤 ダッシュボードで手軽に確認・書き出しファイル共有も可能
  17. 来店率 x 購買率分析 課題のある店鋪グループ毎にリスト表示 来店率・購買率KPIマトリックス分析により A〜Dのゾーン別に課題を明確にし、課題解決に最適な施策を実施し店舗運営を最適化 ゾーン 来店率 購買率 施策

    A 高 高 来店率or購買率のさらなる強化 B 高 低 店内施策の強化 C 低 高 店頭集客の強化 D 低 低 来店率or購買率のレスポンスが 良い方の強化
  18. 来店 店頭流量 27,485人 立寄客数 10,427人 立寄客数 2,366人 立寄客数 2,394人 来店客数

    19,519人 購買客数 8,879 人 購買客数 876人 購買客数 1,196人 購買率 9% 購買客数 10,951 購買率 5% 購買率 8% 購買率 12% 売場A 売場B 売場C 立ち寄り率 12.2% 立ち寄り率 12.1% 立ち寄り率 53.1% 退店/購入 店内回遊 来店 デジタル空間では当たり前の購買前データを「簡単」に「安く」 様々なデータと「統合」して経営活用 今まで不可視だったデータ
  19. Beacon 通行量 訪問客 アプリ顧客 購買・非購買 興味・嗜好 POS連携 自動ドア USBビーコン Store360が取り扱う主なIoTセンサーデバイス

    •IoTセンサーパートナー
  20. ストックオプション 勤務環境 リモート勤務制度 昇給/人事制度 ・フレックスタイム制 (コアタイム13:00〜17:00) ※エンジニアは裁量労働制 ・年間休日日数127日 (土日祝休み) (夏季/年末年始休暇/有給休暇)

    ・残業時間月平均20H ・副業可(申請制) ・SMARTゴールに基づいた評価制度 ・半年に1度上長と面談→目標設定 ・週に1度1on1MTG ・明確な給与テーブル ・評価に応じた昇降給 自粛期間以外の毎週月曜日は出社。 それ以外のルールはなし ※必要に応じて臨機応変に対応 IPO準備中(N-2)で数年内 の上場を目指しています。 全員が上場に向かって頑張 れる体制を整えています。 (全社員対象) トップダウンだけでなく、ボトムアップでも制度が決まるを柔軟な組織を目指しています。 実例:貸与PC/備品/こだわりの仕事道具の購入に関してなど まだ充実しているとは言い難いですが組織が拡大傾向 にあるため是非皆様のお声も取り入れていければと考えています。 (可能な限り最初は顔と名前を覚えてもらうた め出社をお願いしたいと考えています。 その期間と頻度は相談させてください) 働く環境について(福利厚生、給与テーブルなど) 3
  21. の文化 “Always Challenging” 誰もやったことがないことにチャレンジして「明日の当たり前」を作ろう Slackを導入しており、役員陣や部署、年齢などの垣根な くスムーズでオープンなコミュニケーションが可能な組 織文化です。リモートワークは浸透していますが、必要 な時にすぐに連絡がとれます。様々な役割の人たちが互 いに、遠慮なくプロダクトやプロジェクトに関してフラ ンクにコミュニケーションをしています。

  22. の評価制度 目標設計 1on1 振り返り 頻度の高い1on1が実現する高い納得感のある評価制度を運用 ・半期の始めに上長と目標内容に関して 対話、すり合わせ ・会社が定めている役職/ポジションご との期待値をベースに個人目標やウェイ ト、難易度などに関しても相談

    ・Weeklyで1on1の実施 目標の進捗管理と支援 ・相互理解を目的とし、プライベー ト、心身の健康チェック、モチベー ションのアップ、会社の戦略や方針 の伝達 ・何でも上長に相談しやすい雰囲気 ・直属の上長が本人にフィード バックを実施、直近の評価、今 後の課題に関してすり合わせ ・上長と360°評価者の評価、そ の後の取締役会にて給与、役職 などの決定 ※Weekly
  23. の明確な年収/給与テーブルと評価制度 ※GMやMG、SS、STは役職名です ▪評価に関して:被評価者本人とのすり合わせによる目標設定と評価結果のフィードバックを行うことを徹底し、納得 感の高まる評価を実現。評価は半期のはじめの目標設定から始まり本人へのフィードバックまでが一連の流れです。

  24. 屋外/商圏 位置情報広告 A社 B社 ※各社の強みをベースにマッピング CRM • 1to1 • 公式アプリ

    • 顧客データ • リピート化 • LTV向上 • マス対象 • メディアアプリ • 集客 ・商圏分析 ・競合店来訪分析 屋内 ・顧客エンゲージメント ・販促 ・売場分析 • 店舗アプリと連携し販促広告展開 • パートナーサービス連携で商圏分析提供へ ❖ 屋内CRM領域は競合ない ❖ 許諾ベースが基本のためプライバシー問題なし C社 ❖ 競合多い ❖ プライバシー問題(広告ID、位置情報の取得制限) ドンピシャの競合はないため、大きなチャンスのある領域です ▪Tangerineの強み ・日本唯一のGoogleの正式なBeacon partner ・日本唯一CIMに参画している ※領域毎にグローバルな基準でデータモデルを策定するための組織団体 ・ラスベガスのThoughtSpotのカンファレンスに登壇する程の注目度 ・今までリーチできていなかったオフラインの消費者行動データ取得 Tangerineの強み(採用技術、競合状況、強み) 4
  25. の主な採用技術一覧 Frontend Backend Infra DB Others Cloud SDK in-store menu

    クーポン、スタンプなど OMO 試着室 商品スキャン ECサイト など Store360 Insight
  26. Application Architecture AWS S3 S3 with Object ALB EC2 RDS

    CloudFront Cloud Watch SIEM (予) Authentication BI SSO
  27. 来店チェックイン情報を収集 店舗へ来店した情報をアプリで計測 来店計測専用のデータ処理 外部連携 広告/LINE/アプリ/メール/BIなどと接続 リアルタイムに外部API連携をして来店に 基づく施策実行とバッチデータ蓄積で 来店計測データを連携 公式アプリユーザーが店頭でアプリを開い たタイミングで来店データを収集

    来店データを様々なツールと連携してフォロー 施策実施や、データ分析に利用することが可能 来店チェックインデータを処理 リアルタイムAPI連携+データ蓄積 ビーコン端末を設置 会員ID単位で 来店チェックインデータを収集 Beacon SDK CHECK-IN 自動ドアセンサー 電池式端末 USB型 照明 来店検知データをリアルタイム/バッチ連携して外部システムと統合し顧客体験を向上 強み:外部連携
  28. 位置情報ON必須 来店チェックインを利用できるユーザーは限定的 位置情報は不要※1 ユーザー負荷のかからない来店チェックインを実現 今までのビーコン (他社はiBeacon規格のみ利用) 従来型は ユーザーに負担を強いる来店チェックイン アプリユーザー全体 位置情報許諾は

    必須 アプリユーザー全体 位置情報許諾が 不要 ※1 いくつか制約はあり flxBeaconはTangerineの独自の規格となりSDKのver2.3.5以上が必要 Tangerineは ハイブリッドビーコン提供 お客さまを識別できるIoTセンサー”Beacon”を利用したテクノロジーは国内唯一の技術を保持 (国内初で唯一Tangerine社独自規格とiBeacon両方提供) ! 最大 16倍 当社のBeaconを使ったアプリ会員の来店捕捉率は 他社ソリューションよりも最大16倍 70%〜 80% 5%〜 20% 強み:ビーコン
  29. APP ! AP P AP P AP P AP P

    画面ロ ック ① 来店 ② 最初のビーコン受信で チェックイン処理* アプリを表示し続けている状態 アプリは停止してないが、 別のアプリやHomeを見ている状態 アプリは停止してないが、 スマホがロック(スリープ)状態 アプリを停止してしまった アプリ開発会社が 対応できる範囲を はるかに超えている 来店 来店時の施策 ユーザは スマホを触るので アプリは 様々な状態になる * 来店時のアプリ状態(アプリ停止中でも)に関わら ず、初回ビーコンを受信しチェックイン処理が可能で す 個々ユーザの店内滞在に合わせ 来店/退店トリガーメッセージ配信と 滞留時間計測のため ビーコンを継続的に受信したい 350以上の ビーコン受信処 理パターン アプリやスマホの状態、OSバージョ ンにより、ビーコン受信挙動パター ンは350通り以上! つまり最適なUXを実現するためには きめ細かい電波受信制御が必要 店内回遊・退店時の施策 / 滞在時間など履歴データ取得 ここまで追求し実現しているのは Tangerineだけ 強み:高い参入障壁
  30. 購買行動を軸にした来店分析・商圏分析 来店者データから見えた課題から施策運用 来店結果とリアルタイムに紐づく効果計測 POS連動で施策効果を購買軸で検証 来店者データの活用により、課題が明確化 課題対策への最適なツールを選択 商圏分析 行動分析 商品購入の有無に関わらず、来店者を計測 が提供するPDCAサイクル

    強み:プロダクト
  31. 弊社プロダクトのいくつかの導入事例 5

  32. Confidential. © 2020 ららぽーと全施設で導入運営中 来店キャンペーンの告知や公式アプリDL促進に活用 ららぽーとTOKYO- BAY URBANDOCKららぽーと豊 洲 ららぽーと横浜

    ららぽーと富士見 ららぽーと湘南平塚 ららぽーと名古屋みなとアルクス ららぽーと EXPOCITY ラゾーナ川崎 2 3 5 9 4 6 3 7 3 9 4 9 2 9 4 9
  33. LINE Beacon公式アカウントセグメント配信及びUA公式アプリ向け配信を開始。 公式アカウント友達登録推進 優良顧客とスティッキーな関係構築 United Arrows様導入事例

  34. グラニフ株式会社 本社: 東京都渋谷区渋谷1-7-7 業種: 小売 | アパレル 店舗数: 122店舗 https://graniph.co.jp/top-interview

    “Store360を導入したことにより、全店横断で 店頭流量・来店客数から売上との因果関係を理解" 105店舗の全店舗で来店率分析をスタート • 隔週で行われていく施策に関して、データを 活用した効果検証がこれまでできなかった。 • またこれまで検証を試みようとするものの、 一部店舗での検証にとどまり、全店横断で状 況把握するためのサービスがなく効果的な検 証が行えなかった • 導入したことにより、全店横断で店頭流量・ 来店客数データと売上との因果関係を把握で きるようになった。 • これまでは、売り上げに関して商品やサービ スでの分析にとどまっていたが、nearMEに より店頭流量・来店数が可視化できたことに より人の流れを掘り下げて分析できるように なり、広い視野を持って売り上げの分析がで きるようになってきた。 導入効果 課題
  35. 全国の大手チェーンスーパー、ドラッグストアを中心に13,000店舗にて、様々なデジタル販促を展開。 ビーコンを利用しない場合に比べ、店頭でのキャンペーン登録者数が3倍に増加。 日経クロストレンド掲載記事

  36. 自動ドアセンサーについて 自動ドアセンサーシェアNo1 オフライン行動データプラットフォーム × オフラインデータのプロ集団 IoTセンサーデータと顧客体験レイヤーをリアルタイムAPIでシームレスに統合

  37. デジタルスタンプ付与によるゲーム的な要素を通じて、エリアでの遊びを追加 アフターコロナを見据えた空港施設内での買い物・飲食販促施策を準備中

  38. 来店・棚近接したアプリユーザの属性をベースに その場所・時間帯に最適な広告コンテンツを店内サイネージへリアルタイム配信 サイネージコンテンツ 配信サーバー Store360 クラウド 店内サイネージ App コンテンツ登録 サイネージ連携コンテンツ配信サービス

    配信リクエスト
  39. ! Confidential. © 2020

  40. Tangerine株式会社 ▪TOKYO OFFICE: 〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-13 22SKY BLDG. 302 / TEL:03-5953-7601

    / FAX:03-5953-8862 ▪US OFFICE:2500 Broadway Building F, Suite F-125 Santa Monica, CA 90404 CONTACT:tsuyoshi.yasuda@tangerine.io