Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

(社内向け)『Accelerate State of DevOps Report 2022』翻訳とまとめ

(社内向け)『Accelerate State of DevOps Report 2022』翻訳とまとめ

Google CloudのDORAチームのレポートを社内向けに翻訳、まとめた資料。

https://cloud.google.com/devops/state-of-devops/

Atsushi Okui

November 21, 2022
Tweet

More Decks by Atsushi Okui

Other Decks in Technology

Transcript

  1. DevOps とは ソフトウェア開発手法の一つ。開発 (Development) と 運用 (Operations) を組み合わせた かばん語 であり、

    開発担当者と運用担当者が連携して協力する(さらに 両担当者の境目もあいまいにする)開発手法 をさす。 ソフトウェアを迅速にビルドおよびテストする文化と環境 により、確実なリリースを、以前よりも迅速に高い頻度で 可能とする組織体制の構築を目指している。 https://ja.wikipedia.org/wiki/DevOps
  2. 2021のソフトウェアデリバリー と 運用パフォーマンス エリート ハイパフォーマー ミドルパフォーマー ローパフォーマー デプロイメントの頻度 オンデマンド (1日に複数回)

    1週間から1ヶ月に1回 1ヶ月から半年に1回 半年以上に1回 リードタイム 1時間未満 1日から1週間 1ヶ月から半年 半年以上 サービス復旧までの時間 1時間未満 1日以内 1日から1週間 半年以上 変更失敗率 0%-15% 16%-30% 16%-30% 16%-30%
  3. 2022のソフトウェアデリバリー と 運用パフォーマンス ハイパフォーマー ミドルパフォーマー ローパフォーマー デプロイメントの頻度 オンデマンド (1日に複数回) 1週間から1ヵ月

    に1回 1ヶ月から6ヶ月 に1回 リードタイム 1日から1週間 1週間から1ヶ月 1ヶ月以上 6ヶ月未満 サービス復旧までの時間 1日以内 1日から1週間 1週間から1ヶ月 変更失敗率 0%-15% 16%-30% 46%-60%
  4. 新しい4つのクラスター クラスター 安定性 運用パフォーマンス スループット 回答者 比率 サービス復旧 までの時間 変更失敗率

    信頼性 リードタイム デプロイ頻度 Starting 1日から1週間 31%-45% 期待に応えることもある 1週間から1ヵ月 1週間から1ヵ月に1回 28% Flowing 1時間以内 0%-15% 常に期待に応える 1日以内 1日に複数回 17% Slowing 1日以内 0%-15% 常に期待に応える 1週間から1ヵ月 1週間から1ヶ月に1回 34% Retiring 1ヵ月から6ヵ月 46%-60% 常に期待に応える 1ヵ月から6ヵ月 1ヵ月から6ヵ月に1回 21%