Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

PdM引き継ぎ時における自分ごと化の促進/Tips for PdM take over

PdM引き継ぎ時における自分ごと化の促進/Tips for PdM take over

#m3pdm

D8735057999ac22dcf013cd65691616f?s=128

Akihiro Iwata

November 27, 2019
Tweet

More Decks by Akihiro Iwata

Other Decks in Technology

Transcript

  1. PdM引き継ぎ時における
 「自分ごと化」の促進
 エムスリーエンジニアリングG
 岩田彬広


  2. #m3pdm


  3. 登壇者について
 • 岩田彬広
 • 大学院ではリーン開発について研究
 • 好きなプロダクトはAirPods


  4. 登壇者について
 エンジニア
 • SIプロジェクト
 • インフラ保守
 • 業務アプリ開発
 • PoCプロジェクト


    • 新規事業立案
 • MVP開発
 • 事業会社
 • エムスリーデジカルの PdM
 ITコンサル
 PdM

  5. エムスリーデジカルについて
 • 開業医向けのクラウド電子カルテ
 • 「開業医の手間を削減する」というコ ンセプト
 • 2015年8月にローンチ、2019年8月 時点で導入1,100件突破!
 •

    クラウド型電子カルテではシェア No.1

  6. エムスリーデジカルPdM体制
 立ち上げ〜2019年6月
 2019年7月〜現在
 初代
 二代目


  7. ところで皆さん、
 プロダクトを引き継いだらまず 何をしますか?


  8. ここでシンキングタイム


  9. PdM引き継ぎ時のアクション
 • あなたはCEOから開業医向けのプロダクトをPdMとして引き継ぎました
 • あなたには医療やプロダクトに関する知識はまだありません
 • このような状況で、あなたはどのようなアクションを取りますか?
 • 可能な限り多く考えてみてください
 •

    制限時間10秒⏰

  10. 岩田がやったこと - プロダクトの理解を深める
 • 仕様や機能の理解
 ◦ プロダクトを触って仕様や挙動を理解する
 ◦ 設計書やユーザー向けマニュアルを読み込む
 ◦

    ソースコードを読み、簡単な改修のPRを出す

  11. 岩田がやったこと - ユーザーの理解を深める
 • ユーザーインタビュー
 ◦ 開業時の苦労話
 ◦ 実際に操作する様子を見せてもらう
 ◦

    前のカルテはどう使いづらかったのかヒアリングする
 • ユーザー改善要望
 ◦ 要望の背景にある課題に目を向ける
 ◦ 場合によってはインタビューを実施

  12. 岩田がやったこと - ドメイン知識の獲得
 • 業界本やニュースに目を通す
 ◦ 開業医の損益分岐点はざっくり50人/日
 ◦ 生活習慣病等の指導管理料は利益率が高い
 •

    スペシャリストに聞く
 ◦ チーム内のスペシャリストに逐次ヒアリング

  13. プロダクトもユーザーも
 ドメインも
 理解できてきた!
 これは完全勝利では!?


  14. そんなある日の1on1
 デジカル、なんとなく分かってきました。
 実際にカルテ書いてみたり、一通りの操作は理解 しました。


  15. そんなある日の1on1
 ではデジカルでいけてないなーと”岩田さんが” 思ったところを10個挙げてください


  16. そんなある日の1on1
 (あれ?もしかして。。。)


  17. このとき
 ユーザー要望一覧以外の
 改善点が浮かばなかった


  18. 何が足りていなかったのか?
 • 自分ごと化が弱すぎた
 ◦ ユーザーの課題を見つけても”君は”それをどう改善するの?が無かった
 ◦ ユーザーに完全に同調する必要はない
 ▪ ユーザーの状況を、ユーザーとは違う視点で捉える
 •

    価値を届けるということにコミットできていなかった
 ◦ ユーザー要望通りには実装はしていない、だけで満足していた
 ▪ ただUIや導線を最適化していただけだった
 ◦ その実装で、本当に課題が解決できるかどうか、が考えられていなかった

  19. 一番やっちゃいけないやつ じゃん・・・


  20. 自分ごと化を促進するために
 • ユーザーと「同じように」プロダクトを触った
 ◦ 実際に1日50枚カルテを書いてみた
 ◦ 挙がってなかった改善点が何点も見えてきた
 ◦ ユーザー要望を見た時の理解度が増した
 ◦

    機能や導線を見た時に「これを1日に50回繰り返す」という観点が自然と浮か ぶようになった

  21. まとめ
 • PdMの引き継ぎ時、自分ごと化を促進することは意外と難しい
 • 自分ごと化が浅いと、プロダクトに対して他人の意見の集合体 以上の改善案は出せない
 • 文字通り「ユーザーと同じ」状況でプロダクトを触ると自分ごと 化が促進され、多くのことが見えてくる