Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Power Automate for desktop 誕生からリリース機能までを振り返る-歴史編

ASAHI_K2
November 27, 2021

Power Automate for desktop 誕生からリリース機能までを振り返る-歴史編

Power Automate Desktop勉強会 vol.4で発表した、「Power Automate for desktop 誕生からリリース機能までを振り返る」-歴史編の資料になります。

ASAHI_K2

November 27, 2021
Tweet

More Decks by ASAHI_K2

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Power Automate for desktop 誕生からリリース機能までを振り返る -歴史編

  2. 自己紹介 2 自己紹介 Oonuma(大沼) Power Automate PADjp #PADjp ロボ研 /

    PADjp運営メンバー/Yamagata WinAutomation/Power Automate/PA4d Microsoft 365/Power Apps C# /PowerShell /Vim
  3. Power Automate for desktopの誕生の歴史と、 1年のアップデート情報をまとめてみました 3

  4. Power Automate for desktop の歴史 4 WinAutomation Softomotive Power Automate

    Microsoft 【2020年5月】 ・MicrosoftによるSoftomotive買収 ・Power AutomateにWinAutomation統合 【2020年9月】 ・Power Automate Desktop プレビュー公開 【2020年4月】 ・UI flowsのGA ※RPA機能 【2020年12月】 ・Power Automate Desktop GA ・Process advisor プレビュー公開 【2021年3月】 ・Power Automate Desktop の Win10ユーザーへの無償公開スタート 【2021年5月】 ・Process advisor GA ・Power Automate Desktopの更新通知が可能に ・On-premises data gateway無しでデスクトップフロー実行が 可能に 【2021年10月】 ・名称が「Power Automate for desktop」に変更 ・Windows11に標準搭載 ・アクショングループの変更(DLPポリシー対応のため) 【2021年4月】 ・フローのコピー機能が拡張 (画像、UI要素もコピーできるように) 【2021年6月】 ・「Desktop フローを実行」アクションの追加 【2021年12月】 ・DLPポリシープレビュー公開(予定) ・WinAutomationサポート終了
  5. 主なキーワード • Power Automate Microsoft Power Platformの一サービス 業務プロセスの自動化 DPAとRPA機能を有する •

    WinAutomation Softomotive社(Microsoft社とM&A)が開発 したRPA(RDA)ツール Power Automate for desktop の前身 2021年12月末でサポート終了 • UI Flows Microsoft社が開発したRPA機能 UI Automationのframeworkを利用した機能 • Power Automate for desktop Microsoft社が開発したRPA製品 Power Automateの一機能 Windows10/11のユーザーは追加費用無く利用可能 WinAutomationをベースに開発 されたクラウドネイティブな RPA製品に!!!
  6. ローコードで自動化を実現するPower Platformとは • Microsoft社は”Microsoft Power Platform”というローコードサービスを提供しています プログラミングなどの専門知識を持たない市民開発者が活用することができ、すべての人が開発者にな れることを目指したデジタルソリューションを誰でも作成できるサービスです。 Power Platformの活用は進んでおり、Fortune

    500(全米上位500社)の会社の97%が既にPower Platform を何らかの形で利用しています。 Power Platformは以下の4つのサービスから成り立っています。 Power BI ビジネスの分析 Power Apps アプリケーション作成 Power Virtual Agents チャットボット Power Automate プロセスの自動化 Microsoft Power Platform 6
  7. プロセスの自動化を実現するPower Automate • Power Platformの中で、Power Automateは、プロセスの自動化を実現します。 Power Automateは、クラウドサービスの連携・自動化、デスクトップの自動化、AIの活用の3 つの大きな特徴を持つサービスです。 クラウドサービスの連携/自動化

    クラウドサービスの連携・自動化をするこ とができます。 例えば、あるクラウドサービスにデータが 更新されたことをきっかけに、他のクラウ ドサービスのデータを自動的に更新する処 理を実現します。 デジタルプロセスオートメーション デスクトップの自動化 レガシーなシステムや、APIが提供されて いないWebシステムなどを自動化すること ができます。 パソコン上から操作する社内の基幹システ ムへの大量データの入力を人の代わりに実 現します。 ロボティックプロセスオートメーション AI機能 普段人間が判断している業務プロセスの一 部をAIが学習し、最適な自動処理を実現す ることができます。 AI / プロセスマイニング 7
  8. アップデート情報を深堀してみます 8

  9. 2020年の更新情報を一部ピックアップ • Power Automate と WinAutomation の統合 【2020年5月】 RDA(RPA)ツールであるWinAutomationを開発、提供 していたSoftomotive社をMicrosoft社が買収したこ

    とにより、Power AutomateとWinAutomationが統合 しました 参考 Microsoft acquires Softomotive to expand low-code robotic process automation capabilities in Microsoft Power Automate Microsoft acquires Softomotive to expand low-code robotic process automation capabilities in Microsoft Power Automate | Power Automate ブログ 9 • Power Automate Desktop の登場 【2020年9月プレビュー公開】 【2020年12月一般公開】 WinAutomationをベースにクラウドネイティブなRPA ツールとして「Power Automate Desktop」が登場し ました
  10. 2020年の更新情報まとめ 10 年月 内容 その他 2020年4月 ・UI Flowsの一般公開 2020年5月 ・Microsoft社のSoftomotive社M&A

    ・Power AutomateとWinAutomationの統合 ⇒Power Automate からWinAutomationを呼び出すことが可能に! 2020年8月 - ・WinAutomation勉強会開催! 2020年9月 ・Power Automate Desktop のプレビュー公開 2020年12月 ・Power Automate Desktop の一般公開 ・Process advisor プレビュー公開 ・PADjp_vol1開催! ・WinAutomation⇒Power Automate Desktop移行ツール公開 WinAutomation Softomotive Power Automate Microsoft 【2020年5月】 ・MicrosoftによるSoftomotive買収 ・Power AutomateにWinAutomation統合 【2020年9月】 ・Power Automate Desktop プレビュー公開 【2020年4月】 ・UI flowsのGA ※RPA機能 【2020年12月】 ・Power Automate Desktop GA ・Process advisor プレビュー公開 【2021年3月】 ・Power Automate Desktop の Win10ユーザーへの無償公開スタート
  11. 2021年の更新情報(1月~4月)の一部ピックアップ • Power Automate DesktopがWindows 10のユーザーへ無償公開スタート 【2021年3月】 Windows 10を利用するユーザーは、Power Automate

    Desktopが無償で利用可能となりました (※トリガー実行、スケジュール実行等は有償機能が必要) 11 • フローのコピー機能が拡張 【2021年4月】 フローのコピー機能が拡張され、画像情報やUI要素 もコピーできるようになりました
  12. 2021年の更新情報まとめ(1月~4月) 12 年月 Ver. 内容 その他 2021年1月 2.3.2121.23000 ・デザイナーで変数の中身を確認できるように 2021年2月

    2.4.78.21036 ・デザイナーで「ここから実行」機能が実装 (デザイナーで任意の箇所からフローを実行可能に) ・デザイナーで作成済みの変数を選択可能に 2021年3月 2.6.00158.21069 ・Power Automate DesktopがWindows 10のユーザーへ無償公開スタート ・共有アイテムの表示、編集、実行が可能に ・「最後のエラーを取得」アクション追加 ・デザイナー機能の強化、拡張 ・設定項目の追加 ・レコーダー機能の強化 ・「緊急開催!Windows 10なら無料で出来る Power Automate Desktop勉強会!」開催! ・PADjp開催_vol2! ・2021年Forrester WaveのRPA部門で Microsoft社がリーダー選出 2021年4月 2.7.49.21099 ・フローのコピー機能が拡張 (画像、UI要素もコピーできるように) ・フローを「名前を付けて保存」が可能に ・コンソール画面に「最新の状態に更新」ボタンが追加 ・レコーダー機能の強化 ・Power Automate Desktopの内部言語 「Robin」のサイト終了(4月末) 【2021年5月】 ・Process advisor GA ・Power Automate Desktopの更新通知が可能に ・On-premises data gateway無しでデスクトップフロー実行が可能に 【2021年10月】 ・名称が「Power Automate for desktop」に変更 ・Windows11に標準搭載 ・アクショングループの変更(DLPポリシー対応のため) 【2021年4月】 ・フローのコピー機能が拡張 (画像、UI要素もコピー可能に) 【2021年6月】 ・「Desktop フローを実行」アクションの追加 【2021年12月】 ・DLPポリシープレビュー公開(予定) ・WinAutomationサポート終了 【2021年3月】 ・Power Automate Desktop の Win10ユーザーへの無償公開スタート
  13. 2021年の更新情報(5月~7月)の一部ピックアップ • On-premises data gateway無しでデスクトップフロー実行が可能に 【2021年5月】 クラウドフローからデスクトップフローを呼び出す際、 On-premises data gatewayが必要でしたが、Power

    Automate Desktopのコンピュー ター設定を行うことで、クラウドフローからデスクトップフローを直接呼び出すこと ができるようになりました 13 参照 オンプレミス データ ゲートウェイとは? https://docs.microsoft.com/ja-jp/data- integration/gateway/service-gateway-onprem
  14. 2021年の更新情報(5月~7月)の一部ピックアップ • 「Desktop フローを実行」アクションの追加 【2021年6月】 フローから他のフローを呼び出す機能「Desktop フローを実行」アクションが追加されたこと によって、フローの部品化、細分化が可能になりました 部品化したフローを組織で共有することで開発コストを下げ、品質の向上も見込めるように! 14

  15. 2021年の更新情報まとめ(5月~7月) 15 年月 Ver. 内容 その他 2021年5月 2.8.73.21119 2.9.29.21133 ・Process

    advisor の一般公開 ・Power Automate Desktopの更新通知が可能に ・On-premises data gateway無しでデスクトップフロー実行が可能に ・ヘルプメニューに項目追加 2021年6月 2.10.36.21161 ・「Desktop フローを実行」アクションの追加 ・イメージレコーダーへの自動切換え ・Windows関連アクションの機能の改善 2021年7月 2.11.51.21196 ・マシンのサイレント登録 ・Windows プロキシ設定の自動検出 ・フローから未使用の UI 要素や画像を削除する機能 ・新しいアクション「UI 要素のスクリーンショットを撮る」の追加 ・「datetimeをテキストに変換」アクションの改善 ・「変数の設定」アクションが複数行のテキスト入力に対応 ・PADjp_vol3開催! ・国内初のPower Automate Desktopの書籍 「できるPower Automate Desktop」発売! (7/20) ・ガートナーのMagic Quadrant、RPA部門で リーダーに選出 【2021年5月】 ・Process advisor GA ・Power Automate Desktopの更新通知が可能に ・On-premises data gateway無しでデスクトップフロー実行が可能に 【2021年10月】 ・名称が「Power Automate for desktop」に変更 ・Windows11に標準搭載 ・アクショングループの変更(DLPポリシー対応のため) 【2021年4月】 ・フローのコピー機能が拡張 (画像、UI要素もコピー可能に) 【2021年6月】 ・「Desktop フローを実行」アクションの追加 【2021年12月】 ・DLPポリシープレビュー公開(予定) ・WinAutomationサポート終了 【2021年3月】 ・Power Automate Desktop の Win10ユーザーへの無償公開スタート
  16. 2021年の更新情報(8月~11月)の一部ピックアップ • 「Excel」関連のアクション追加 【2021年8月】 Excelに関連した以下のアクションが追加されました ・「Excel ワークシートから削除する」 ・「Excel ワークシート内のセルを検索して置換する」 ・「Excel

    ワークシートのアクティブなセルを取得する」 ・「Excel ワークシートの列名を取得する」 16
  17. 2021年の更新情報(8月~11月)の一部ピックアップ • 「Excel ワークシート内のセルを検索して置換する」アクションは便利です! ※特定の値が格納されているセルを検索する場合、今までは、、、 ①:「Excel ワークシートから最初の空の列や行を取得」配置 ②:「Excel ワークシートから読み取り」配置 ③:ループアクション(LoopやFor

    each)配置 ④:条件アクション(if)配置 がより簡単に。 17
  18. 2021年の更新情報(8月~11月)の一部ピックアップ • 名称が「Power Automate for desktop」に変更 【2021年10月】 旧:Power Automate Desktop

    新:Power Automate for desktop Power Automate for desktop のアプリケーション名も変更に 旧:Power Automate Desktop 新:Power Automate 18
  19. 2021年の更新情報(8月~11月)の一部ピックアップ • Windows 11 に標準搭載 【2021年10月】 2021年10月5日に公開されたWindows 11 に「Power Automate」と

    いう名前でPower Automate for desktopが標準搭載されました 19 • アクショングループの変更 【2021年10月】 デスクトップフローのDLPポリシー(データ損失防止ポリシー)対 応に伴い、アクショングループが変更になりました 例:待機系(「ウィンドウコンテンツを待機する」や「画像を待 機」)、条件(「ウィンドウが次を含む場合」や「ウィンドウが 次の条件を満たす場合」)のアクショングループに振分されてい たアクションは、「UI オートメーション」、「ブラウザー自動 化」など、それぞれのアクショングループ配下に振分されました
  20. 2021年の更新情報まとめ(8月~11月) 20 年月 Ver. 内容 その他 2021年8月 2.12.171.21216 ・コンソールとデザイナーに表示されるエラーメッセージの改善 ・Excelに関連するアクションの追加

    ・「画面の解像度を設定」アクションの改善 ・「既定のプリンターを設定」アクションの改善 ・書籍「Power Automate かんたん活用 ガイド」発売 2021年9月 2.13.138.21255 ・「SOAP Web サービスを呼び出す」アクションの追加 ・ガイドツアーの追加、デザイナーの機能改善 ・コンピューターグループをPower Automate Desktopのアプリから作成可能に ・書籍「はじめてのPower Automate Desktop」発売!(9/27) 2021年10月 2.14.173.21294 ・名称が「Power Automate for desktop」に変更 ・Windows11に標準搭載 ・アクショングループの変更(データ損失防止ポリシー対応のため) ・Power Automate for desktop の機密変数/データ損失防止ポリシーを適用 ・古いバージョンの Internet Explorer をサポート ・Excel ワークブックを XML データとして保存 2021年11月 2.14.217.21314 ・各種不具合修正 ・書籍「世界一やさしいPower Automate for desktop」発売 ・PADjp_vol4開催! 【2021年5月】 ・Process advisor GA ・Power Automate Desktopの更新通知が可能に ・On-premises data gateway無しでデスクトップフロー実行が可能に 【2021年10月】 ・名称が「Power Automate for desktop」に変更 ・Windows11に標準搭載 ・アクショングループの変更(DLPポリシー対応のため) 【2021年4月】 ・フローのコピー機能が拡張 (画像、UI要素もコピー可能に) 【2021年6月】 ・「Desktop フローを実行」アクションの追加 【2021年12月】 ・DLPポリシープレビュー公開(予定) ・WinAutomationサポート終了 【2021年3月】 ・Power Automate Desktop の Win10ユーザーへの無償公開スタート
  21. まとめてみた結果 21

  22. 2021年の更新情報まとめ 22 年月 Ver. 内容 その他 2021年1月 2.3.2121.23000 ・デザイナーで変数の中身を確認できるように 2021年2月

    2.4.78.21036 ・デザイナーで「ここから実行」機能が実装 (デザイナーで任意の箇所からフローを実行可能に) ・デザイナーで作成済みの変数を選択可能に 2021年3月 2.6.00158.21069 ・Power Automate DesktopがWindows 10のユーザーへ無償公開スタート ・共有アイテムの表示、編集、実行が可能に ・「最後のエラーを取得」アクション追加 ・デザイナー機能の強化、拡張 ・設定項目の追加 ・レコーダー機能の強化 ・「緊急開催!Windows 10なら無料で出来 るPower Automate Desktop勉強会!」開 催! ・PADjp開催_vol2! ・2021年Forrester WaveのRPA部門で Microsoft社がリーダー選出 2021年4月 2.7.49.21099 ・フローのコピー機能が拡張 (画像、UI要素もコピーできるように) ・フローを「名前を付けて保存」が可能に ・コンソール画面に「最新の状態に更新」ボタンが追加 ・レコーダー機能の強化 ・Power Automate Desktopの内部言語 「Robin」のサイト終了(4月末) 2021年5月 2.8.73.21119 2.9.29.21133 ・Process advisor の一般公開 ・Power Automate Desktopの更新通知が可能に ・On-premises data gateway無しでデスクトップフロー実行が可能に ・ヘルプメニューに項目追加 2021年6月 2.10.36.21161 ・「Desktop フローを実行」アクションの追加 ・イメージレコーダーへの自動切換え ・Windows関連アクションの機能の改善 2021年7月 2.11.51.21196 ・マシンのサイレント登録 ・Windows プロキシ設定の自動検出 ・フローから未使用の UI 要素や画像を削除する機能 ・新しいアクション「UI 要素のスクリーンショットを撮る」の追加 ・「datetimeをテキストに変換」アクションの改善 ・「変数の設定」アクションが複数行のテキスト入力に対応 ・PADjp_vol3開催! ・国内初のPower Automate Desktopの書籍 「できるPower Automate Desktop」発売! (7/20) ・ガートナーのMagic Quadrant、RPA部門 でリーダーに選出 2021年8月 2.12.171.21216 ・コンソールとデザイナーに表示されるエラーメッセージの改善 ・Excelに関連するアクションの追加 ・「画面の解像度を設定」アクションの改善 ・「既定のプリンターを設定」アクションの改善 ・書籍「Power Automate かんたん活用ガ イド」発売 2021年9月 2.13.138.21255 ・「SOAP Web サービスを呼び出す」アクションの追加 ・ガイドツアーの追加、デザイナーの機能改善 ・コンピューターグループをPower Automate Desktopのアプリから作成可能に ・書籍「はじめてのPower Automate Desktop」発売!(9/27) 2021年10月 2.14.173.21294 ・名称が「Power Automate for desktop」に変更 ・Windows11に標準搭載 + ・アクショングループの変更(データ損失防止ポリシー対応のため) ・Power Automate for desktop の機密変数/データ損失防止ポリシーを適用 ・古いバージョンの Internet Explorer をサポート、Excel ワークブックを XML データとし て保存 2021年11月 2.14.217.21314 ・各種不具合修正 ・書籍「世界一やさしいPower Automate for desktop」発売 ・PADjp_vol4開催! この1年だけでもかなりの 機能改善、機能拡張が行わ れている (...紹介しきれないです!!) 【更新情報の一部】 更新ブログで紹介されていない情報 もある
  23. ”まとめ:1年を振り返って • 利用者が増えてきた ・Windows 10 利用者は無償利用可能 ・Windows 11 には標準搭載 •

    学習コンテンツも揃ってきた ・Microsoft Learn ・Microsoft が提供している「RPA in a Day」 ・書籍 ・コミュニティー(MicrosoftのPower Automate CommunityやPADjpなど) ・その他(個人ブログ、YouTube、Udemy、企業の勉強会など) • アップデートがとにかく速い ・今後のロードマップを確認することもおすすめ! ・Ideasに投稿することで意見が採用されるかも・・・ https://powerusers.microsoft.com/t5/Power-Automate- Ideas/idb-p/MPAIdeas 23