Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Power Automate Desktopの内部言語Robinについて

C65a5dd24a6781ffc618377347a0c48a?s=47 ASAHI_K2
December 30, 2020

Power Automate Desktopの内部言語Robinについて

Power Automate Desktop勉強会 vol.1で発表した、内部言語Robinについての登壇資料になります。

C65a5dd24a6781ffc618377347a0c48a?s=128

ASAHI_K2

December 30, 2020
Tweet

Transcript

  1. Power Automate Desktopの内部言語 「Robin」について オオヌマ(K2) ASAHI Accounting Robot研究所

  2. 目的 • 皆さんに「Robin」という RPA言語があることを知ってもらう

  3. 「Robin」って何? • プログラミング言語 • RPAソフトウェアのボット開発ツール • オープンソース • 開発元はWinAutomation開発元のSoftomotive •

    参照URL:https://robin-language.org/
  4. なぜ「Robin」なのか? • .NET CLRで実行可能 (共通言語ランタイム) • Robinの既存ライブラリを利用可能 • 独自のモジュールを拡張して構築可能 (自動化の幅が広がる)

  5. 実際に「Robin」を使って何ができるのか。 • 独自のアクションを開発して、自動化の幅を広げることが可能

  6. 実際に「Robin」を使って何ができるのか。 • 様々なRPAツールの枠を超えた、自動化の共通化 UiPath WinActor WinActor blueprism Automation Anywhere BizRobo!

  7. 実際に「Robin」を使って何ができるのか。 • コーディングによる開発

  8. 実際に「Robin」を使って何ができるのか。 • 差分チェックなどの資産管理

  9. Power Automate Desktopとの関係は? • セッションタイトルの通り、「Robin」は Power Automate Desktopの内部言語 • 「Program

    Files」のPower Automate Desktopフォルダ内にRobinの各モ ジュールがインストールされる • C:¥Program Files (x86)¥Power Automate Desktop 直下
  10. Power Automate Desktopとの関係は? • Power Automate Desktopの機能を拡張できる! • Power Automate

    Desktopのフローをメモ帳などにコピペしてみて! PADからメモ帳に Copy and Past メモ帳からPAD にも!
  11. 「Robin」の開発方法と実行方法は?

  12. 「Robin」の開発方法について①【Robin Editor】 • Robinを開発、テストするために利用するエディタ • Robinの実行や、構文チェックができる • エラーや構文の強調表示、オートコンプリートなどが提供される Excel起動 Excel書込み

  13. 「Robin」の開発方法について①【Robin Editor】 • 保存すると拡張子は「.robin」

  14. 「Robin」の開発方法について②【Robin UISpy】 • デスクトップアプリケーションのUI要素を取得、編集が可能 • WinAutomationでいうところの「コントロールリポジトリ」 • Power Automate Desktopの「UI要素の追加」

  15. 「Robin」の開発方法について②【Robin UISpy】 • 拡張子は「.appmask」

  16. 「Robin」の開発方法について③【SDK】 • Robinを拡張するための開発者ツール • 独自のモジュールやアクションを作成可能 • C#での記述(IDEで開発「Visual Studioなど」) • Power

    Automate Desktopのアクションを自分で作成できる
  17. 「Robin」の開発方法について③【SDK】 • Robinを拡張してオリジナルの処理を実行 ①当月の月末日を取得する カスタムモジュールを作成 ②Robinでカスタムモジュールを 呼び出す ③PADからRobinを呼び出す

  18. 「Robin」の開発方法について③【SDK】

  19. 「Robin」の開発方法について③【SDK】

  20. 「Robin」の開発方法について③【SDK】

  21. 「Robin」の開発方法について③【SDK】

  22. 「Robin」の開発方法について③【SDK】

  23. 「Robin」の実行方法について【Robin CLI】 • コマンドプロンプトから「Robin」を呼び出すこと(実行)が可能

  24. 「Robin」の実行方法について【Robin CLI】 • コマンドプロンプトからRobinのスクリプトチェックが可能

  25. 「Robin」の実行方法について【Robin CLI】 • Power Automate Desktopからも実行可能 • 「Robin」がインストールされていれば、他のRPAツールなどからも実行可能

  26. 「Robin」の機能を見てみる • 標準モジュール

  27. 例:Excelのモジュール(起動)

  28. まとめと補足。 • 今回は時間が無かったので次回までの個人的な課題として、独自に 開発したアクションをPower Automate Desktopからスマートに呼び出す 方法を考えたい。 • Robinを知ったうえで、さらにPower Automate

    Desktopに興味を持って いただければと思っております。 • 今後もRobinも含め、情報が入り次第発信していきたいと思います。 • Robinの今後は、ロードマップを含め未定 • ※元Softomotiveの Vice President、現Microsoft 社員より