SQLローカル環境構築 / SQL local environment construction

89d1ae72e8683e44c744f4cab8d99f39?s=47 BrainPad
November 22, 2019

SQLローカル環境構築 / SQL local environment construction

「SQLのためのデータハンドリング」 https://speakerdeck.com/brainpadpr/sql-for-data-handling を実行するためのローカル環境構築方法です

89d1ae72e8683e44c744f4cab8d99f39?s=128

BrainPad

November 22, 2019
Tweet

Transcript

  1. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 0 ローカル環境構築 MySQL8.0 / MySQL

    Workbench 新卒社員研修 株式会社ブレインパッド 2019年版
  2. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 1 目次 0.はじめに 1.MySQL8.0 1-1.ダウンロード

    1-2.インストール 2.MySQL Workbench 2-1.ダウンロード 2-2.インストール 2-3.設定(データインポートまで)
  3. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 2 目次 0.はじめに 1.MySQL8.0 1-1.ダウンロード

    1-2.インストール 2.MySQL Workbench 2-1.ダウンロード 2-2.インストール 2-3.設定(データインポートまで)
  4. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 3 0.はじめに①  MySQLについて •

    研修では社内環境のRedshiftを使用していましたが、本資料では各人のローカル環境で 手を動かしながら学べるよう、MySQLの環境構築を記載しています • RedshiftとMySQLではSQLの一部ルールに細かい違いがありますので、ご注意ください。 (次のページを参照)  MySQLのバージョンについて • MySQLではWindow関数などの一部の関数がバージョン8.0からサポートになっています。 • 5.7以前はWindow関数をサポートしていないため、本資料の後半まで学ぶ場合には必ず 8.0をインストールしてください。  本資料の想定OS • 本資料ではmacOS High Sierra 10.13.6で環境構築をしています。(Windowsでも ほぼ同様に環境構築できますので、WEBで調べてみてください)
  5. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 4 0.はじめに② MySQLとRedshiftの文法上の違い  MySQLとRedshiftでは書き方が微妙に異なりますので、注意してください。(以

    下に代表的なものをあげてみました) 内容 MySQL Redshift 予約語 `(バッククォート)で囲む 例) `user` “(ダブルクォート)で囲む 例)”user” 整数同士の 除算結果の型 SELECT 10/3; → 3.33(FLOAT) SELECT 10/3; → 3(INTEGER) 整数型への CAST CAST(xxx AS UNSIGNED) CAST(xxx AS INTEGER) 一時テーブルの 作成 CREATE TEMPORARY TABLE xxx … ; 【方法1】 CREATE TEMP TABLE xxx AS( … ); 【方法2】 SELECT … INTO #xxx FROM …
  6. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 5 目次 0.はじめに 1.MySQL8.0 1-1.ダウンロード

    1-2.インストール 2.MySQL Workbench 2-1.ダウンロード 2-2.インストール 2-3.設定(データインポートまで)
  7. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 6 1-1.MySQL8.0のダウンロード 1. https://www.mysql.com/jp/にアクセス 2.

    画面上部タブの「ダウンロード」をクリック
  8. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 7 1-1.MySQL8.0のダウンロード 3. 画面下部の「MySQL Community

    Edition(GPL)」の Community(GPL) Downloads をクリック ↓ 画面下部までスクロール ↓
  9. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 8 1-1.MySQL8.0のダウンロード 4. 「MySQL Community

    Server」のDOWNLOAD をクリック
  10. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 9 1-1.MySQL8.0のダウンロード 5. 画面下部までスクロールし、OSを選択し、Downloadをクリック (今回の例ではmacのdmg形式のものをダウンロード)

  11. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 10 1-1.MySQL8.0のダウンロード 6. 画面下部の「No thanks,

    just start my download.」をクリック ※Login, Sign Up共に不要です
  12. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 11 1-2.MySQL8.0のインストール 7. ダウンロードしたdmgファイルを開き、手順にしたがってインストール 1

    2 3 4 5 ユーザー名 パスワードを入力
  13. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 12 1-2.MySQL8.0のインストール 7 8 9

    8. rootユーザーのパスワードを設定
  14. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 13 目次 0.はじめに 1.MySQL8.0 1-1.ダウンロード

    1-2.インストール 2.MySQL Workbench 2-1.ダウンロード 2-2.インストール 2-3.設定(データインポートまで)
  15. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 14 2-1.MySQL Workbenchのダウンロード 1. https://www.mysql.com/jp/にアクセス

    2. 画面上部タブの「ダウンロード」をクリック
  16. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 15 2-1.MySQL Workbenchのダウンロード 3. 画面下部の「MySQL

    Community Edition(GPL)」の Community(GPL) Downloads をクリック ↓ 画面下部までスクロール ↓
  17. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 16 2-1.MySQL Workbenchのダウンロード 4. 画面下部の「MySQL

    Workbench(GPL)」のDOWNLOAD をクリック
  18. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 17 2-1.MySQL Workbenchのダウンロード 5. 画面下部までスクロールし、OSを選択し、Downloadをクリック

  19. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 18 2-1.MySQL Workbenchのダウンロード 6. 画面下部の「No

    thanks, just start my download.」をクリック ※Login, Sign Up共に不要です
  20. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 19 2-2.MySQL Workbenchのインストール ダウンロードしたファイルを開き、MySQL WorkbenchのアイコンをApplicationフォルダにドラッグ

  21. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 20 2-3.MySQL Workbenchの設定 MySQL Workbenchを起動し、「MySQL

    Connection」の横のプラスをクリック
  22. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 21 2-3.MySQL Workbenchの設定  設定値

    ① Connection Name: localhost ② Hostname: 127.0.0.1(デフォルト) ③ Port: 3306(デフォルト) ④ Username: root(デフォルト) ⑤ Password: (p.11で設定したパスワードを入力) 1 2 3 4 5
  23. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 22 2-3.MySQL Workbenchの設定 接続情報が追加されていることを確認し、「localhost」をクリック

  24. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 23 2-3.MySQL Workbenchの設定 方法1 スキーマ作成のアイコンをクリック

    新しいスキーマの作成(以下のどちらかの方法で作成画面を表示させる) 方法2 右クリックして「Create Shema...」を選択
  25. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 24 2-3.MySQL Workbenchの設定 スキーマ名を入力 (今回は「lesson」とした)

    入力できたらクリック
  26. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 25 2-3.MySQL Workbenchの設定 クリック

  27. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 26 2-3.MySQL Workbenchの設定 クリック

  28. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 27 2-3.MySQL Workbenchの設定 画面左部の作成したスキーマ「lesson」を右クリックし、 「Set

    as Default Schema」を選択
  29. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 28 2-3.MySQL Workbenchの設定 テーブル作成 別ファイル「create_table.sql」からSQLをコピーし、実行

    実行ボタン
  30. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 29 2-3.MySQL Workbenchの設定 3つのテーブルが作成されていることを確認 表示されない場合はテーブルの更新を試してみる

  31. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 30 2-3.MySQL Workbenchの設定 データのインポート インポートしたいテーブル(今回はreceiptテーブル)を右クリックし、

    「Table Data Import Wizard」を選択
  32. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 31 2-3.MySQL Workbenchの設定 ファイル「receipt.csv」を指定

  33. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 32 2-3.MySQL Workbenchの設定 Nextクリック

  34. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 33 2-3.MySQL Workbenchの設定 Nextクリック

  35. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 34 2-3.MySQL Workbenchの設定 Nextクリック

  36. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 35 2-3.MySQL Workbenchの設定 Nextクリック (データインポート完了)

  37. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 36 2-3.MySQL Workbenchの設定 SELECT文でデータチェック 例)SELECT

    * FROM receipt;
  38. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 37 2-3.MySQL Workbenchの設定  他テーブル

    • receipt_itemテーブル • userテーブル も同様にデータをインポートしてください。  「はじめに」にも書きましたが、MySQLでは予約語を用いるときバッククォート`を用いるので、 注意してください。 正)SELECT * FROM `user`; 誤)SELECT * FROM “user”;
  39. Analytics Innovation Company ©BrainPad Inc. 38 本資料の著作権は、第三者に帰属する著作権を除き、本資料を作成した株式会社ブレインパッドに帰属します。当社の許可なく無断で、複製、 改変・翻訳、販売等をすることはできません。 ただし、本資料の閲覧者は、株式会社ブレインパッドの著作物である旨を表示し、かつ、非営利目 的および本資料を改変しない場合に限り、本資料をダウンロード、プリントアウト、またはコピーし、自己のために閲覧・利用することができます。な

    お、著作権法上認められている範囲内での引用を行うことは可能です。本資料を引用するには、以下の条件を満たす必要がありますので、ご留 意ください。 1. 引用先と引用部分に主従関係があること。 2. 引用部分と本文が明確に区別できること。 3. 引用する必然性があり、その範囲 についても必然性・合理性があること。 4. 出所を明示すること。 5. 部分的な改変などをせず、原文のまま引用すること。 株式会社ブレインパッド 〒108-0071 東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル TEL:03-6721-7002 FAX:03-6721-7010 www.brainpad.co.jp info@brainpad.co.jp Analytics Innovation Company