Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Cloud Buildを気軽なコンテナ実行環境として利用する / gcpug-cloud-build-day

A18ed97d2d534b1d55fbbbd86c9c6fa7?s=47 chidakiyo
October 01, 2019

Cloud Buildを気軽なコンテナ実行環境として利用する / gcpug-cloud-build-day

A18ed97d2d534b1d55fbbbd86c9c6fa7?s=128

chidakiyo

October 01, 2019
Tweet

More Decks by chidakiyo

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Cloud Buildを 気軽なコンテナ実行環境 として利用する Cloud Build Day #1 @chidakiyo

  2. 自己紹介 Kiyokatsu Chida ID: @chidakiyo Engineer at Fringe81(Unipos). Unipos作ってます.(Uniposの1行目のコードを書いた人) 最近は認証基盤やCDの仕組みを作ったり.

    Go と GCP が好物. GCPUG, #bq_sushiなどによく出現します. 2
  3. 今日のゴール - 明日からすぐにCloud Buildを気軽に使いたくなる! 3

  4. 話すこと ❑ 1. Cloud Build の概要(あっさりめ) ❑ 2. Cloud Build

    をコンテナ実行環境として利用する 4 話さないこと ❑ Cloud Build でコンテナをビルドする方法
  5. 1. Cloud Build の概要 (あっさりめ)

  6. 正式名称は Cloud Build で、間にスペースが必要! 6 1. Cloud Build の概要

  7. 用途はコンテナをビルドするだけではない 7 1. Cloud Build の概要 ❑ コンテナをビルドしてGCRにpushする(今日は話さない) ❑ パイプラインで生成されたファイルなどをGCSにアップロードする

    (artifact) ❑ コンテナを気軽に実行する
  8. 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環 境として利用する GCSに生成したファイルをアップロードする

  9. 9 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する 外部のサイトから zip ファイルを取得し、 展開した CSV

    ファイルの特定のカラムのみ抽出し、 GCS に出力したい。 ファイルサイズはそこそこ大きい、GCPのどのプロダクトを使います か? 質問 ✋
  10. 10 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する 外部のサイトから zip ファイルを取得し、 展開した CSV

    ファイルの特定のカラムのみ抽出し、 GCS に出力したい。 ファイルサイズはそこそこ大きい、GCPのどのプロダクトを使います か? 質問 ✋ GCE? GAE? GKE? Functions? Dataflow?
  11. 11 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する 外部のサイトから zip ファイルを取得し、 展開した CSV

    ファイルの特定のカラムのみ抽出し、 GCS に出力したい。 ファイルサイズはそこそこ大きい、GCPのどのプロダクトを使います か? 質問 ✋ GCE? GAE? GKE? Functions? Dataflow? それ、Cloud Build でもやれそう!  
  12. Cloud Build のパイプラインイメージ 12 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する /workspace にファイルを

    マウント Step 1 を実行 Step 2 を実行 Step n を実行 GCR/GCS に成果物を 出力 サンプルコード マウントされたディレクトリを 複数のコンテナで順々に (*)処理していく Linuxコマンドのパイプでつなぐイメージ (*並列にも実行できます)
  13. Demo します 13 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する サンプルコード

  14. 14 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する ❑ 手動 ❏ gcloud コマンド(gcloud

    builds submit ~~) ❏ API ❑ ビルドトリガー ❏ Cloud Source Repositories、GitHub または Bitbucket のトリガー ❑ GitHub アプリトリガー(alpha) Cloud Build の実行方法
  15. 15 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する ❑ gcloud builds submit した際に指定したディレクトリ配下のファ

    イルがそのまま圧縮されて送られる ❏ サイズ制限があるので場合によってはGCSに先に置いておき、 そこからパイプラインで取得するなどの方法で回避 ❏ 不要なファイルは .gcloudignore で除外する 実行時の注意点
  16. 16 2-1. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する ❑ 特にないように見える 外部への接続制限

  17. 2-2. Cloud Build をコンテナ実行環 境として利用する コンテナを気軽に実行する

  18. 18 2-2. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する ❑ 無料枠がある ❏ 1 日あたり

    120 分までのビルド、同時ビルド数最大 10 件 ❑ Cloud BuildのSAで実行できるので、気軽にgcloudコマンドで自 動化する環境が作れる ❑ タイムアウトが長い(変更可能) ❑ スケールアップができる ❑ 並列実行も可能 Cloud Buildをコンテナ実行環境として利用する良い点
  19. 19 2-2. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する ❑ 何でもCloud Buildでできそうな気がしてくる ❑ 請求先アカウントに対しての無料枠なので複数プロジェクトで利用

    していると無料枠がすぐ溶ける Cloud Buildをコンテナ実行環境として利用する際の注意点
  20. 20 2-2. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する ❑ Cloud Build 上からAppengineのデプロイ ❏

    Go, scala, node, elm を含んだデプロイ ❑ gcloudコマンドを使った自動化用の環境として利用 ❏ k8sのクラスタのサイズを夜間休日に減らす ❑ Dataflowを使っていた処理を一部Cloud Build化した(?) 事例
  21. 1例 : Appengineをデプロイ(以前) 21 2-2. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する Go Elm

    node Java Scala 個人の開発環境へのデプロイのためにローカル PCに各種言 語がインストール/設定されている必要がありました
  22. Appengineをデプロイするイメージ 22 2-2. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する Cloud Build 個人PC gcloud

    build submit を asyncで実行 Cloud Build(GAE) コンテナ上でElm, Type Script などをbuild gcloud app deploy でGAEアプリケーションを デプロイ
  23. Appengineをデプロイ(以後) 23 2-2. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する Go Elm node Java

    Scala gcloudコマンドさえインストールされていれば 自由にデプロイできるように!
  24. 24 2-2. Cloud Build をコンテナ実行環境として利用する その他、気になる方はお気軽に声をかけてください!

  25. 25 恒例のやつですが・・・ We are hiring

  26. 26 ご静聴 ありがとうございました