Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

minesweeper-on-cloudshell

 minesweeper-on-cloudshell

リモートワーク主流の世の中だからこそ古の時代に思いをはせる with AWS CloudShell
https://connpass.com/event/199259/

E39a62a5c1f1829cc6ce0ec642424947?s=128

Seigo Watanabe

December 29, 2020
Tweet

Transcript

  1. リモートワーク主流の世の中 だからこそ古の時代に思いを はせる with AWS CloudShell 渡辺聖剛@Classmethod 2020.12.29 AWS CloudShell

    おもしろ選手権
  2. 自己紹介 2 渡辺聖剛 ( Seigo Watanabe ) • クラスメソッド株式会社 AWS

    事業本部 パートナーアライアンス部 • 運用/分析/モニタリング • 前職までは いわゆるインフラエンジニア • 好きな AWS サービス ◦ ACM, Route 53 ◦ AWS Systems Manager • ネタを挟まないと死んじゃう病 https://dev.classmethod.jp/author/watanabe-seigo/
  3. 背景 3

  4. 現在 リモートワークが当たり前 • クラウドインフラ(AWS) • COVID-19(New!) 自宅でひとりで作業 Slackで相互連絡 4

  5. 古(いにしえ)の時代 = 2000年代初頭 何かあったらデータセンタに 誰か行く(物理) • LED点滅の目視確認 • 物理配線・物理スイッチ •

    その他 物理作業 メッセンジャーで連絡 別命あるまで待機 5
  6.   指示を待つ   待ち時間は? 6

  7.   マイン   スイーパー 7 Minesweeper on Windows 98 : RetroWindowsGaming https://www.reddit.com/r/RetroWindowsGaming/comments/3aqv4n/minesweeper_on_windows_98/

  8. 8 AWS CloudShell おもしろ選手権 - connpass https://connpass.com/event/199259/

  9. なぜマインスイーパーか • 前提条件:スマホとかない時代 • デタセン常設の作業PC(Win98とか)の有効活用 • 帯域を使わない ◦ デタセンのPCはサービス用の回線にVLAN切って接続 ◦

    帯域使うとバレる • すぐ隠せる • ブラウザ(IE)を使うと履歴が残る • 追加インストールする必要がない(←これ 9
  10. 当時の思い出に ひたってみよう! CloudShellで動く マインスイーパーは・・・ 10

  11. joelekstrom/terminal-mines 11 GitHub - jeriewang/terminal-minesweeper https://github.com/jeriewang/terminal-minesweeper

  12. Install & run 12 terminal-mines - ターミナルでこっそり遊べるマインスイーパー - ソフトアンテナブログ https://www.softantenna.com/wp/review/terminal-mines/

    terminal-mines/README.md at master · joelekstrom/terminal-mines · GitHub https://github.com/joelekstrom/terminal-mines/blob/master/README.md $ sudo yum groupinstall -y "Development Tools" $ sudo yum install -y ncurses-devel $ git clone https://github.com/accatyyc/terminal-mines.git $ cd terminal-mines/ $ git submodule update --init $ make ascii-only $ ./terminal-mines # -w 80 -h 20 -m 0.1
  13. 13

  14. なぜAWS CloudShellでterminal-minesか • AWSマネコンから手軽に起動できる ◦ EC2などを用意・維持しておく必要がない ◦ どの画面からもクリック一発で起動 • そもそも今は作業環境がWinじゃない

    ◦ 仮にWinであっても10はマインスイーパーがデフォで入ってない • まったく邪魔にならない ◦ CloudShellは画面分割も出来る ◦ なんなら最初からtmuxが入ってる • ASCIIモードがまた別のノスタルジーを感じさせる 14
  15. ここが❌ • hjklがきつい (実は矢印キーでもOK ◦ Vi使いだったら遊べるはず! ◦ でもぼくは当時Emacs派だったので。。 • フラグセットキーが「F」(or

    「G」) ◦ 片手だけで遊びにくい ◦ hjklに最適化されたキーバインド ◦ ちなみにOPENは「,」 • 時々画面がくずれる(← • CloudShellのHOMEに残り続ける(← ◦ 実行するAWSアカウントは選びましょう 15
  16. 参考 : jeriewang/terminal-minesweeper 実用的に遊べそうだけど、 フォントの問題でずれるので実質遊べない 16 $ sudo amazon-linux-extras install

    -y python3.8 $ python3.8 -m pip install --user terminal-minesweeper $ TERM='xterm-256color' ~/.local/bin/minesweeper # -q -d GitHub - jeriewang/terminal-minesweeper https://github.com/jeriewang/terminal-minesweeper
  17. 17

  18. まとめ 18

  19. まとめ • やっぱりマインスイーパーは 片手マウスカチカチだけで遊べないとダメ • 今となっては、当時なんであんなに無心で マインスイーパーをやっていたのか思い出せない ◦ おそらくは若気の至り 19

  20. What’s Next (?) marvinirwin/terminal-doom めっちゃやりがいありそうなので どなたか〜 20 GitHub - marvinirwin/terminal-doom:

    DOOM in the terminal with curses https://github.com/marvinirwin/terminal-doom
  21. 21