$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

GaroonUX リサーチャーお仕事紹介 / GaroonUX Researcher Job Introduction

GaroonUX リサーチャーお仕事紹介 / GaroonUX Researcher Job Introduction

Cybozu
PRO

May 13, 2022
Tweet

More Decks by Cybozu

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Copyright © Cybozu 1 サイボウズ Garoon デザイン&リサーチ UXリサーチャーのお仕事紹介

  2. Copyright © Cybozu 2 Copyright © Cybozu 2 Garoon(ガルーン)、ご存じですか︖

  3. Copyright © Cybozu 3 Copyright © Cybozu 3 Garoonは、中・⼤規模組織のチームワークを⽀える グループウェアです︕

  4. Copyright © Cybozu 4 Copyright © Cybozu 4 国内 6,400社、290万⼈を超えるお客様にご利⽤いただいています︕

    導⼊社数 Garoon 1 つながる・ひろがる おてがる Garoon 2 管理者の 運⽤負担を軽減 Garoon 3 国際化対応 コラボレーション 機能の強化 クラウド版 Garoon サービス提供開始 Garoon 4 スマートフォン ⼤規模対応 Garoon 5 API・連携強化 (2021.12⽉末時点) 年
  5. Copyright © Cybozu 5 Copyright © Cybozu 5 開発体制 Garoon開発(約90名)

    プロダクト マネジメント プロダクト マネージャー5名 デザイン& リサーチ デザイナー2名/ リサーチャー1名 テクニカル コミュニケー ション テクニカル ライター スクラム 開発チーム ベトナム拠点 6チーム スクラムマスター/ プログラマ/QA ⽬的別チーム テックリード/テス ト戦略/バックサ ポート/データ分析/ 多⾔語コミュニケー ションサポート ココです︕
  6. Copyright © Cybozu 6 Copyright © Cybozu 6 Garoon UXリサーチャーの役割

    「ユーザーへの価値提供にリサーチで貢献する」 具体的には︖ 適切なResearch Questionを⽴て、調査を設計、実施、 関係者(PM, デザイナー、ライター)で 振り返り&重要ポイントの確認&ネクストアクションの決定。 Sprint Reviewなどでチーム全体に共有。
  7. Copyright © Cybozu 7 Copyright © Cybozu 7 GaroonのUXリサーチ •

    UT(ユーザビリティテスト) • ユーザーインタビュー • サイトビジット(お客様訪問調査) • アンケート調査 • デスクリサーチ など
  8. Copyright © Cybozu 8 Copyright © Cybozu 8 UXリサーチャーは開発にどのタイミングで関わるの︖

  9. Copyright © Cybozu 9 Copyright © Cybozu 9 要件の種を登録する (PM)

    開発へ🌷 撤退🌱 ② デザイン・プロト ① 種の実現⽅法を検討 ③ リサーチ 種を育てる (PM/デザイナー/リサーチャー/ライター) リサーチ結果は種のその後の ステップに⼤きく関わります︕ ココです︕
  10. Copyright © Cybozu 10 Copyright © Cybozu 10 Garoonでのリサーチの進め⽅は︖

  11. Copyright © Cybozu 11 Copyright © Cybozu 11 リサーチの⼿順①(UTの場合) リサーチのテーマが決まったら、kintone(⾃社製品)アプリに登録

    • Research Question、タスク、被験者の条件などを関係者と画⾯を⾒ながら確認して いきます。 • その場で⼊⼒・修正をしていくので、打ち合わせ後に⽂書作成、合意を取るステップ が省かれ、スピード感あるプランニングが可能になります。 ①プランニング ②準備 ③実査 ④まとめ
  12. Copyright © Cybozu 12 Copyright © Cybozu 12 リサーチの⼿順②(UTの場合) •

    インタビューガイドの作成 • タスク⽤のプロトをデザイナーに依頼 • 被験者のリクルーティング/スケジュール調整 • サイボウズ社員を対象にする場合は、リサーチャーがスケジュール調整 まで担当します。 • リクルーティングは社外に外注することもあります。 ①プランニング ②準備 ③実査 ④まとめ
  13. Copyright © Cybozu 13 Copyright © Cybozu 13 リサーチの⼿順③(UTの場合) •

    実査(ユーザビリティラボ or オンラインUT) • kintoneのスペースに実況スレッドを⽴て、関係者に気づきをつぶやいて もらったり、ノートテイキングをお任せします。 • 実況スレッドは、社内で公開されるので、興味のある社員はUTの様⼦を 知ることができます。 ⽇本橋オフィスにあるユーザビリティラボ(左︓UTルーム、右︓観察室) 実況スレッド UTごとにスレッドを⽴てます ①プランニング ②準備 ③実査 ④まとめ
  14. Copyright © Cybozu 14 Copyright © Cybozu 14 リサーチの⼿順④(UTの場合) 実査後、関係者で、UT全体の振り返り、重要ポイントの確認、ネクストアク

    ションを決定。議事録を要件検討のスレッドに残します。 必要に応じて、チーム全体へは、スプリントレビューなどで共有します。 実際に振り返り会で使⽤したmiroボード ①プランニング ②準備 ③実査 ④まとめ 被験者プロフィール、 タスクの結果など 振り返り会のメニュー 関係者の気づきを タスクごとに整理
  15. Copyright © Cybozu 15 Copyright © Cybozu 15 Garoon UXリサーチャーの魅⼒や特徴

    • PM、デザイナー、ライターと密に連携し、要件の種の早い段階から意思決 定に参加できます。 • Garoonにはデータ分析チームがあるので、定量×定性の調査が可能です。 • プロモーション、営業、CS、サポート、マーケティング調査チームなど、 開発本部以外のチームとの⾵通しがよく、協業しやすい環境が整っています。 チームGaroonとしての⼀体感があります︕ • 他の製品チームのリサーチャーと定期的に輪読会をするなど、社内リサー チャー同⼠の交流も盛んです︕専⾨家として学び続ける場があります︕
  16. Copyright © Cybozu 16 Copyright © Cybozu 16 • 適切なリサーチを同時に複数回せる体制作り︕

    • リサーチメンバーが安⼼してチャレンジできる環境作り︕ • CS、サポート、マーケティング、営業など、開発本部以外の チームとのコラボレーション強化︕ などなど、やりたいことがたくさんあります︕ ⼀緒に取り組んでみませんか︖ Garoon UXリサーチの今後 「もっともっと、お客様に価値を届けたい︕」
  17. Copyright © Cybozu 17 Copyright © Cybozu 17 只今Garoon開発では、 UXリサーチャーを募集しています︕

    是⾮ご検討ください︕ご応募お待ちしております︕︕︕ Garoon UXリサーチャー募集要項︓ https://cybozu.co.jp/recruit/entry/career/garoon-ux-researcher.html Garoon デザイン&リサーチnote︓ https://note.com/hashtag/Garoonデザイン・リサーチ Garoon 製品サイト︓ https://garoon.cybozu.co.jp/