$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

サイボウズのモバイルエンジニアについて​

Cybozu
PRO
August 30, 2023

 サイボウズのモバイルエンジニアについて​

サイボウズのモバイルエンジニアの採用ピッチ資料です。

👉サイボウズの製品や開発環境などについてはこちら
 サイボウズ エンジニア採用ピッチ
 https://speakerdeck.com/cybozuinsideout/cybozu-engineer-recruit

👉弊社エンジニアブログはこちら
 https://blog.cybozu.io/archive/category/モバイル

Cybozu
PRO

August 30, 2023
Tweet

More Decks by Cybozu

Other Decks in Technology

Transcript

  1. サイボウズのモバイルエンジニアについて

    View Slide

  2. 2
    2
    サイボウズのモバイルエンジニアは
    4つのプロダクトを開発しています

    View Slide

  3. サイボウズ
    モバイルエンジニア
    3
    メンバーはサイボウズの各プロダクトチームに所属し、
    iOS/Android領域の開発者として活動しています。



    3

    View Slide

  4. 4
    関わるメンバー

    関わるメンバー

    View Slide

  5. 5
    関わるメンバー

    その他のメンバー
    関わるメンバー

    View Slide

  6. 6
    サイボウズのモバイルプロダクト開発

    View Slide

  7. モバイルアプリケーションの開発の流れ
    7
    ▌ 開発は1スプリント1週間のスクラムで進めています
    スプリント
    プランニング 実装
    スプリント
    レビュー
    振り返り スプリント
    プランニング
    SPRINT
    START!
    SPRINT
    START!

    View Slide

  8. モバイルアプリケーションの開発の流れ
    8
    Driver
    Navigator
    Navigator
    Navigator
    ▌ 実装ではエンジニアだけのモブプロやデザイナーやQAを交えたモブ作業も行なったりします

    View Slide

  9. 9
    Storyboard RxSwift
    Android View
    RxJava
    Jetpack Compose
    SwiftUI UIKit
    の利用技術

    View Slide

  10. 10
    Jetpack Compose
    SwiftUI
    の利用技術
    TCA
    Combine Swift Concurrency
    WebView
    Hilt

    View Slide

  11. 11
    Jetpack Compose
    SwiftUI
    の利用技術
    Combine Swift Concurrency
    Hilt
    Android View Android Navigation

    View Slide

  12. 12
    Dagger
    Jetpack
    UIKit
    の利用技術

    View Slide

  13. 13
    モバイル技術の相互研鑽/知見共有

    View Slide

  14. 14
    トレンド
    最新の技術トレンドを扱うための
    社内勉強会、WWDCや
    GoogleI/Oのキャッチアップ会
    各種輪読会
    IDDD(実践ドメイン駆動設計) /
    単体テストの考え方/使い方など
    プラットフォーム
    🍎を育てる会(iOSコミュニティ研鑽会)
    チョルチャタンマ(Androidコミュニティ
    研鑽会)
    社内のモバイルエンジニアの関わり
    ▌ プロダクトの壁を超えて、技術研鑽や知見の共有をおこなっています。

    View Slide

  15. 社外のモバイルコミュニティとの関わり
    15
    ▌ 普段からお世話になっている関連技術コミュニティを一緒に盛り上げるべく、 iOSDC JapanやDroidKaigiなどへ
    協賛・登壇を行なっています。

    View Slide

  16. 様々な制度と仕組み・文化
    16

    View Slide

  17. 日々の開発を支える様々な支援制度
    17
    17
    キーボード、ディスプレイなど仕事に必要な
    機材は自由に購入申請が可能
    経費精算などの面倒な諸雑務を代理で
    行なってもらえる仕組み
    カンファレンスや研修への参加費・交通宿泊費
    を会社が負担
    社内のアジャイルコーチ、生産性向上チーム
    による支援体制
    チームビルディングや社内イベントの補助
    制度
    書籍は経費として購入可能(電子書籍も
    OK)

    View Slide