Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

サイボウズの日英翻訳/ローカライズ担当について

Cybozu
PRO
November 04, 2022

 サイボウズの日英翻訳/ローカライズ担当について

Cybozu
PRO

November 04, 2022
Tweet

More Decks by Cybozu

Other Decks in Technology

Transcript

  1. kintone開発チームの ⽇英翻訳/ローカライズ担当 について

  2. ⽬次 • 所属チームについて • 業務について • マネジメント体制について • kintoneの⽇英翻訳/ローカライズ担当の特徴 •

    求めるポジションとスキル
  3. 所属チームについて

  4. 製品開発チーム kintone PM エンジニア QA デザイナー ライター ⽇英翻訳/ローカライズ担当は、開発チームに所属しています 開発本部の下に各製品チームがあり、kintone⽇英翻訳/ローカライズ担当は、 「kintone開発チーム」に所属しています

    開発本部 ⽇英翻訳/ ローカライズ担当 ローカライズ ディレクター Garoon ・・・
  5. 業務について

  6. 製品開発チーム kintone PM エンジニア QA デザイナー ライター ⽇英翻訳/ローカライズ担当の業務 開発本部 Garoon

    ・・・ Garoon kintone開発チームに所属する⽇英翻訳/ローカライズ担当の業務について説明します ⽇英翻訳/ ローカライズ担当 ローカライズ ディレクター
  7. ⽇英翻訳/ローカライズ担当は、主に以下の業務を担当します • UI⽂⾔・ヘルプの翻訳およびローカライズ • ほかの翻訳者(社内または社外 * )が翻訳したUI⽂⾔や ヘルプのレビュー • 翻訳資産(例:翻訳メモリ、⽤語集)やガイドラインの

    管理・保守 • 品質ガイドラインの検討 など * 現在、⽇英翻訳は社内で対応していますが、状況によってはヘルプの⼀部の翻訳を 翻訳会社に発注する可能性もあります。
  8. PM、QA、 エンジニア など ライター 仕 様 書 作 成 ⽇本語UI⽂⾔

    作成 実装・レビュー・試験 毎⽉の製品アップデートに合わせて、UI⽂⾔やヘルプを作成しています ・⽇本語版のUI⽂⾔・ヘルプを元に、英語版の⽂⾔・ヘルプを作成します。 ・⼀部のUI⽂⾔は、⽇本語と同時並⾏で検討することもあります。 ・毎⽉のアップデート内容に加えて、既存のUI⽂⾔・ヘルプの改善も⾏っています。 ・各要件の内容は、検討段階でPMから共有があり、ローカライズの観点からフィードバックをすることもあります。 要 件 検 討 ⽇本語ヘルプ 作成 ⽇英翻訳/ ローカライズ 担当 英語UI⽂⾔ 作成 英語ヘルプ 翻訳 製品リリース ⽇本語ヘルプ リリース 英語ヘルプ リリース ローカライズ ディレクター 翻訳 準備 ヘルプ 公開準備 共有
  9. PM、QA、 エンジニア など ライター 仕 様 書 作 成 ⽇本語UI⽂⾔

    作成 実装・レビュー・試験 チーム内でのローカライズ業務の役割分担 • 「翻訳/ローカライズ担当」:翻訳/ローカライズ業務そのものを担当します。 • 「ローカライズディレクター」:多⾔語(英・繁・簡)のディレクション業務全般を担当します。 • プロセス改善や全体⽅針などは、「翻訳/ローカライズ担当」と「ローカライズディレクター」が⼀緒に検討します。 要 件 検 討 ⽇本語ヘルプ 作成 ⽇英翻訳/ ローカライズ 担当 英語UI⽂⾔ 作成 英語ヘルプ 翻訳 製品リリース ⽇本語ヘルプ リリース 英語ヘルプ リリース ローカライズ ディレクター 翻訳 準備 ヘルプ 公開準備 kintone開発チームでは、「ローカライズディレクター」 と「翻訳/ローカライズ担当」が分かれています
  10. PM、QA、 エンジニア など ライター 仕 様 書 作 成 ⽇本語UI⽂⾔

    作成 実装・レビュー・試験 チーム内でのローカライズ業務の役割分担:ヘルプ • 「⽇英翻訳/ローカライズ担当」は、⽇本語版ヘルプを元に英語版ヘルプを作成し、その翻訳品質に責任を持ちます。 • 「ローカライズディレクター」は、ヘルプ翻訳に必要なデータの準備、ヘルプの公開準備(レイアウトチェックや ヘルプサイトへのマージなど)、全体の進捗管理、英語版イラストの作成などを⾏っています。 要 件 検 討 ⽇本語ヘルプ 作成 ⽇英翻訳/ ローカライズ 担当 英語UI⽂⾔ 作成 英語ヘルプ 翻訳 製品リリース ⽇本語ヘルプ リリース 英語ヘルプ リリース ローカライズ ディレクター 翻訳 準備 ヘルプ 公開準備
  11. PM、QA、 エンジニア など ライター 仕 様 書 作 成 実装・レビュー・試験

    チーム内でのローカライズ業務の役割分担:UI⽂⾔ • 翻訳/ローカライズ担当が、ライターと連携を取りながら英語UI⽂⾔を作成します。 • 基本的には、⽇本語UI⽂⾔を元に英語UI⽂⾔を作成しますが、⼀部のUI⽂⾔は⽇本語と同時並⾏で検討することも あります。 要 件 検 討 ⽇本語ヘルプ 作成 ⽇英翻訳/ ローカライズ 担当 英語UI⽂⾔ 作成 英語ヘルプ 翻訳 製品リリース ⽇本語ヘルプ リリース 英語ヘルプ リリース ローカライズ ディレクター 翻訳 準備 ヘルプ 公開準備 ⽇本語UI⽂⾔ 作成
  12. それ以外にも、翻訳/ローカライズに関わる様々な活動を ⾏っています ・⽂⾔やヘルプのプロセスに関する、職能横断での改善活動 ・翻訳/ローカライズの品質ガイドラインの検討 ・⽤語集の整備 など

  13. マネジメント体制について

  14. マネジメント体制 kintone 製品チーム(業務を⾏う単位) 職能チーム (マネジメントを⾏う単位) PM エンジニア ライター ローカライズ 職能チームのマネージャー

    普段の業務は製品チーム単位で⾏っていますが、マネジメントは職能チーム単位で⾏われています。 ⽇英翻訳/ローカライズ担当とローカライズディレクターは、「ローカライズチーム」という 職能チームに所属しています。 ⽇英翻訳/ ローカライズ担当 ローカライズ ディレクター
  15. kintoneの翻訳/ ローカライズの特徴

  16. 特徴① kintone開発チームでは、「UI⽂⾔やヘルプなども、 製品の価値を向上させる⼤切な部分である」という 共通の認識を持っています。 翻訳/ローカライズの観点から製品をより良くしていく ための提案を⾏ったり、ローカライズプロセスの改善に 開発メンバーと共に取り組んだりすることが可能です。

  17. 特徴② kintoneローカライズチームは、2022年に始動したばかり の新しいチームです。 kintoneの⽬指すビジョンに基づいて「製品の価値向上の ために何ができるか」という観点で議論を重ねており、 新しいことにチャレンジできる環境です。 例:翻訳/ローカライズに関する各種勉強会の実施、USオフィス (Kintone Corporation)のメンバーとの連携、品質ガイドライン の検討

    など
  18. 求めるポジションとスキル

  19. 製品開発チーム kintone PM エンジニア QA デザイナー ライター 翻訳/ローカライズ担当 ローカライズディレクター Garoon

    ・・・ Garoon 開発メンバーの⼀員として各種開発ミーティングに参加し、製品の機能や⽅針を深く理解したうえで UI⽂⾔・ヘルプの翻訳/ローカライズ業務に携わっていただきます。また、ローカライズディレク ターやライター、PMなど、様々な職種と連携しながら活動していただきます。 kintoneを通して世界中にチームワークを広めるために、 私たちと⼀緒にチャレンジしてくれる仲間を募集しています!
  20. kintoneを通して世界中にチームワークを広めるために、 私たちと⼀緒にチャレンジしてくれる仲間を募集しています! 必須スキル・条件 • 技術⽂書の⽇英翻訳経験 • 関係各所と⽇本語および英語で密なコミュニケーションを取り、柔軟に業務を進めるスキル 歓迎スキル・条件 • IT分野での翻訳経験

    • UI⽂⾔の翻訳経験 • 翻訳⽀援ツールの使⽤経験 • 翻訳周辺業務(⽤語集整備、翻訳品質管理、翻訳プロセス改善など)やローカライズ プロジェクトへの興味・関⼼
  21. ⽇英翻訳/ローカライズ担当の採⽤について詳しく知りたい ⽅は、採⽤サイトもご覧ください https://cybozu.co.jp/recruit/entry/career/kintone-localization.html ご覧いただきありがとうございました