Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

テスト

33f49becc01905c7d4f7f7367ac77ee4?s=47 kato sho
March 23, 2021

 テスト

テスト

33f49becc01905c7d4f7f7367ac77ee4?s=128

kato sho

March 23, 2021
Tweet

Transcript

  1. 2021.3.1.ver. 事業概要

  2. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 会社概要

    2 発想を、事業に。 会社概要 会社名 株式会社 毎日みらい創造ラボ 設立年月 2017年7月 所在地 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 資本金 1億円 事業内容 シードアクセラレーション事業 新規事業創出、メディア事業 代表取締役 岩澤 武夫 株主 ㈱毎日新聞社 72% ㈱メディアドゥ 14% ㈱ブロードバンドタワー 14% デジタル著作物流通の ソリューションを先導する メガベンチャー (東証一部) インターネットを黎明期から 支える大手データセンター事業の パイオニア 147年の歴史を誇る 総合メディア企業 3社の実績、知名度、ネットワーク、経験ノウハウを活かし、 シードスタートアップを成功に導きます
  3. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 『その発想を、事業に。』

    出版業界のデジタル ソリューションを先導する メガベンチャー インターネット黎明期から IT基盤を支える データセンター事業のパイオニア 148年の歴史を誇る 総合メディア企業 3社の実績、メディアパワー、協業ネットワーク等をフル活用 全国の熱い想いを思ったスタートアップの成長環境作りを支援し、成功に導きます 3 起業家の皆様にお届けする私たちの価値 藤原洋 CEO 藤田恭嗣 CEO 国内メガベンチャー 360社のネットワーク会長 徳島イノベーションベース 代表理事 国立大学IoT/AI協議会会長 イスラエルやシリコンバレー ベンチャーネットワーク
  4. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 4

    期間 シード 創業 (チーム組成) ス タ ー ト アップ アーリー レイター ミドル IPO 3ヶ月〜半年 1年〜3年 3年〜 黒字拡大モード 単黒に向けた 試行錯誤 アイデアから ビジネスモデル 確立へ 単月黒字化 初売上 サービス ローンチ IPO エンジェルラウンド 300〜2,000万円 • 自己資金(親類、友人等) • エンジェル投資家 • 公的資金 • インキュベーター チーム、アイデアに対する投資 シリーズA (PreシリーズA) • インキュベーター • ベンチャーキャピタル 5,000万円〜1億円 ビジネスモデルに対する投資 シリーズB/C/D 1億円〜 • ベンチャーキャピタル • 取引先 • 金融機関 事業計画に対する投資 KPIの達成 事業計画の達成 KPIの達成 ビジネスモデルの確立 創業 シード・アクセラレーターとしての3ヶ月の役割 シード・アクセラレーター 事業規模 資金 調達 売却 アイディアの作り方 仮説・検証 資金調達 グロース EXIT ・MVP検証 ・PMFアクション ・Equity:株主資本 ・Debt:借入融資 チーム構築 事業が市場に受け入れられ始める成長環境作りのために、 あらゆる悩みをサポートします
  5. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential プログラムの狙いと目標

    5 多角的に発想をブラッシュアップし、Demo Dayまでに成長を最大化 共にビジネスを「協創」していく 1)PMF(Produbt Market Fit)の達成 2)チーム体制(コアメンバー)の構築 3)ソリューション・パートナーの確保 4)資金調達、資本政策の理解 5)プレゼンテーションシナリオの完成 採択時 ※各チームごとにゴールを設定 進捗により異なる Demo Day
  6. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 支援プロセスの特徴

    6 アクセラレーター 起業家メンター アクセラレーター 週1回 集合メンタリング 随時 個別アドバイス/面談 ゲストメンタリング/座学/プレゼン壁打ち 採択チーム プロダクト改善/検証 相互努力 ゴール設定/資本政策/法務/パートナー紹介 等 3ヶ月間/12〜13週 卒業後も継続支援!! Demo Day 出資 ※チーム状況により異なる 各期も採択チームの実情や事業性質に応じてプログラムを編成 卒業後も個別にフォローアップし続け、企業価値向上を支援します
  7. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 参考)集合メンタリング・テーマ例

    7 ミーティング・テーマ Day 0 各チーム面談/ゴール・ヒアリング Day 1 キックオフ Demo Dayまでのゴール設定 Day 2 Day 3 PMFサイクルの構築 Day 4 Day 5 パートナー戦略 人材・組織チーム戦略 Day 6 Day 7 Day 8 Day 9 資本政策レクチャー プレゼン戦略 広報戦略 Day 10 Day 11 Day 12 Demo Day 採択チームの状況により調整し、アクセラレーター、外部メンターが総合的に対応します ※随時、事務局/アクセラメンバーから、進捗面談、プレスリリース対応、事業計画書対応、等々の補論も実施 ※集合メンタリングは、原則18時からの開始を想定しています
  8. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential メンター陣

    8 ▪ラボの実績:招聘メンターは約50人 ▪様々な職種の大企業の投資・新規事 業担当者と事業提携マッチング ヒト/組織/資本/マーケティングの各分野、IT/大学発ベンチャー等、各領域に強い人材 著名なIPO経験者のみならず、直近でシリーズA〜Bで急成長する先輩起業家 採択チーム決定後でも、実情に応じて臨機応変に人選対応してきたネットワーク実績あり
  9. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 資金調達機会の提供

    9 1期 2017下期 2期 2018上期 3期 2018下期 4期 2019上期 5期 2019下期 正式/準メンタリング28チームのうち、現在16チームに対し出資を実行 出資金額 :最大300万円/株式シェア5%以内 タイミング:原則Demo Dayの状態を見て判断 ※事業見通しと資金ニーズによっては、期の途中での出資も検討します 6期 2020上期
  10. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential ・100名前後の投資家・新規事業担当者・メ

    ディアらの前で、15~20分のプレゼンと各期 グランプリの決定! ・終了後もネットワーキングで多数のマッチ ングや投資案件の獲得など「つながり」の構 築 ・DEMO DAYグランプリには賞金や景品の贈 呈も! ・5期からは完全オンラインで展開 投資家ら100名を呼ぶ晴れの舞台「Demo Day」 スポンサーによる特賞、メディア露出で成長を加速 実績資料3 成長機会の提供:Demo Day 10
  11. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential S

    c h e d u l e 2 0 1 9 ①技術面で不安があるチームには、テックメンタリングを実施 ⇒ パートナー企業でもある「フューチャー(株)」の協力のもと実施 ②その他、下記個別メンターの協力のもと各チームの成長に貢献 1. 法務相談:河崎健一郎(早稲田リーガルコモンズ法律事務所代表) 2. 税務相談:廣瀬哲(税理士) 3. 知財相談:山本健(弁理士・毎日新聞社) 4. チーム診断:モニカ㈱ 5. 事業戦略ディスカッション:㈱ローランドベルガー・プロジェクトチーム 6. 資金調達・融資編:大野修平(OneWorld税理士法人パートナー) 河崎健一郎氏 大野修平氏 その他サポート体制 チーム作り ツール and More……
  12. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential (参考)ワークショップ等の支援例

    12 事業計画書策定 兼 PMF設定前30問3時間ワークショップ ペルソナ設定/カスタマージャーニー・マップ策定 ビジネスモデル・キャンバス/リーン・キャンバス策定
  13. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 選考プロセスとスケジュール(6期の例)

    13 応募開始 2020年4月13日(月) 説明会 5月26日 オンライン ※応募に際して、説明会の参加は必須ではありません 応募締め切り 5月31日(日) 24時まで 書類審査 通過者には随時メールにてご連絡し、面談日程を決めていきます 選考面談/ 1 Day メンタリング 6月中旬まで オンライン面談 ※個別にアクセラレーター/スタッフによる選考面談・事業メンタリングを行います 最終選考会 6月23日(火) 12時45分〜 オンラインzoom ※ラボ社長陣を含めた審査員に対し、事業案のプレゼンをいただきます ※一両日中に審査し、結果をお伝えします 採択チーム公表 プログラムスタート 7月1日(水)〜9月23日(水) ※メンタリング時間は、18時頃からを予定 ※採択チームはメンタリング初日に合わせて公表します 成果発表:Demo Day 10月5日(火)午後 (※予定) オンライン対応を前提 ▪6th BATCH SCHEDULE ※原則オンラインで実施
  14. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 主なオンラインの運用方法

    14 対面のプログラムと遜色のない質と量を確保します オンライン 実績 オンラインセミナー Demo Day メンタリング運用 (5期途中から、6期全面) ツール 通信環境 Zoomをメイン利用し、グループワーク等については、数人一組で画面を分ける 「ブレークアウトセッション」の機能を使うなどして、柔軟に対応しています 個別意見 交換 オンラインでは物理的接触や、飲食を伴った懇親会での対面相談に関してはスムー ズでないため、アクセラレーターやスタッフ側もslack等を活用した個別相談を積極 的に実施を増やしています。 起業家メンターが来られた際も、オンラインでのフリートークタイムを多く設け、 打ち解けた空気感を醸成して対応しています
  15. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential アクセラレーター

    代表委員/ブロードバンドタワーフェロー ソニー㈱出身、ジャパンケーブルキャスト執行役員(新規 事業担当) グローバル動画メディアやUNICEF,FIFA等との戦略的CSR 事業にも参画。 長野県IoT事業化アドバイザーなど、全国の自治体に幅広 いネットワークを持つ パートナー ジャフコ出身、元DCインキュベーション取締役、 Open Network Lab.取締役 メディアドゥ経営企画室長就任後にマザーズ上 場、東証一部上場。現在は独立し広範に上場・ スタートアップ支援に従事 各種戦略、官民ネットワークに強いアクセラレーター陣で支えます 今井 厚 山本 治 鈴村 元 代表委員/メディアドゥ社長室長 三井住友銀行出身 企業再生ファンドである「マイルストーン・ターンアラウン ド・マネジメント㈱」参画。㈱リヴァンプのCFOとしてグルー プ管理統括後、19年より現職 永井大介 中島和哉 毎日みらい創造ラボ・代表委員 兼 毎日新聞社(新規事業担当) ・経済部記者出身 ・NEDO高度専門支援人材(SSA)認定 当ラボ立ち上げから参画し、年間100以上のビジネスプランに対応して 業務をリード 毎日新聞社での複数件のPMのほか、自ら中小企業ビジネスプロジェクト を立ち上げ 毎日みらい創造ラボ・運営委員 兼 毎日新聞社(経営企画・新規 事業担当) ・政治部・経済部記者出身 ・経営学修士(MBA) 年間100件近い新規事業・ベンチャービジネスプランと支援に関与し、 オープンイノベーションも含めた組織変革に従事。成長途中の企業やプ ロジェクトの広報PR支援/記事組成に携わりつつ、19年よりラボに参 画し各種運営マネジメントを担う 今村 茜 毎日みらい創造ラボ・運営委員 兼 毎日新聞社(統合デジタル取材 センター記者) ・Google News Initiative Newsroom Leadership Program 2019-2020 フェロー、経済部記者出身 長くビジネスや働き方の取材を進め、2019年より自身でもリモートワー クやワーケーションなど新しい働き方を模索する新規事業「Next Style Lab」を社内で発足。2020年4月からはラボに参画し、記者兼務で「#働く を考える」プロジェクトを推進中
  16. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 募集対象とお申し込み

    16 募集対象 ・独自の技術やアイデアで世の中を変えたいという熱意のある方 ・団体であれば創業3年以内のベンチャー ・会社未設立でも可 ※ただし、プログラムに採択された場合は会社登記を前提にしていただきます 募集テーマ:不問 注目点 ① 日本や世界が抱える様々な社会的課題を解決する目的のITを利活用したサービス、ビジネスモデル ② 「人と人、人とモノ、モノとモノ。」、「つなぐ」をキーワードに達成できる新たなサービス ③ 革新的コンテンツ表現やその配信方法 プログラム特典 皇居目の前にあるパレスサイドビル1階のワーキングスペース「竹橋ベース」を期間中利用可能 ※オンラインではありますが、希望に応じて利用可能です。 応募方法 ウェブサイト(https://mirailab.tech)のエントリーフォームよりご応募下さい
  17. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential 17

    ▪2017年8月30日 毎日新聞朝刊(見開き) ラボのコンテンツは都度、毎日新聞社と連携し、webメディア「デジタル毎日」でも展開。反響を得てきた。 2017年8月には「毎日イノベーションフォーラム」と題したイベントとインタビュー記事等を展開。小池百合子東京都知事、 桜井俊元総務事務次官、山海嘉之CYBERDYNE社長ら各界の著名人をお招きし、有料ながら500人近い来場者が訪れた。 (参考)過去のリアルイベント
  18. © 2020 Mainichi Future Creation Laboratory Co., LTD. confidential https://mirailab.tech/

    【連絡先】 株式会社 毎日みらい創造ラボ mirailab@mainichi.co.jp 03-3215-1236(直) ※在宅ワーク推進のため、不在の場合があります