Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

経済学徒がのぞいた機械学習の世界

E4a4f85037f5c40aaf7f95b1528b925a?s=47 dmoriwaki
October 12, 2019

 経済学徒がのぞいた機械学習の世界

2019年日本経済学会秋季大会(神戸大学)企画セッション

E4a4f85037f5c40aaf7f95b1528b925a?s=128

dmoriwaki

October 12, 2019
Tweet

More Decks by dmoriwaki

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 経済学徒が覗いた機械学習の世界
 -企画セッション導入-
 株式会社サイバーエージェント AI Lab 森脇大輔
 
 
 2019年10月12日


  2. サイバーエージェントとAI事業本部の技術について
 サイバーエージェントの売り上げ構成
 2

  3. サイバーエージェントとAI事業本部の技術について
 AI事業本部を2019年9月より発足
 3 「アドテク本部」を改め、「AI事業本部」として2019年9月に発足。
 合計300名を超える、技術開発組織になっている。
 約 250名
 
 
 


    開発エンジニア 約 20名
 
 
 
 AI研究員 約 40名
 
 
 
 CGクリエイター
  4. サイバーエージェントとAI事業本部の技術について
 「AILab」にてAIの最新研究開発、外部への発表
 4 人工知能を活用したアドテクノロジーの広告配信技術の研究開発が目的
 研究成果は積極的に外部発表、学術コミュニティへ貢献
 
 日本経済学会2019春季大会 
 AAAI2019@ハワイ
 RecSys2019@デンマーク

    
 ECML/PKDD2019

  5. サイバーエージェントとAI事業本部の技術について
 AI分野における各主要研究室との産学連携
 5 複数の大学・研究機関と各AI分野において提携。
 今後も研究成果をアドテクノロジーに応用すべく、産学連携を強化中


  6. サイバーエージェントとAI事業本部の技術について
 AILabの研究分野
 
 6 対話エージェント・自 動対話技術 広告クリエイティブの制 作支援と自動生成 広告の因果効果の分析 因果推論/計量経済学/

    機械学習 自然言語処理 (対話システム ・質問応答) /HAI/仮想 エージェント/社会心理学 機械学習/画像処理/パ ターン認識/強化学習
  7. テック企業の研究所
 企業内研究所 シンクタンク 大学 テック企業研究所 クローズドな研究開発 受託研究・自主研究 オープンな学術研究 研究開発+オープンな 学術研究

    7
  8. 海外のテック企業研究所
 Google
 Varianを筆頭に理論経済学者が多数在籍
 
 8

  9. 海外のテック企業研究所
 Google
 Varianを筆頭に理論経済学者が多数在籍
 Microsoft
 Susan Atheyを筆頭に最先端の計量経済学者が多数在籍
 
 9

  10. 海外のテック企業研究所
 Google
 Varianを筆頭に理論経済学者が多数在籍
 Microsoft
 Susan Atheyを筆頭に最先端の計量経済学者が多数在籍
 Uber
 シェアリングエコノミーそのものや労働市場の分析など
 
 10

  11. トップカンファレンス
 参加人数:CVPR 9,000人、KDD 3,400人
 スポンサー:アリババ、テンセント、バイドゥ、ディディ、MS, Amzn, Uber, FB
 スポンサー料:数千〜数万ドル
 


    
 サイバーエージェントリサーチブログ
 
 11
  12. テック企業のエコシステム
 好待遇で研究人材を集める すごい学会で成果を発 表する 人材が集まる 企業業績があがる 12

  13. CCSE、「企業研究者の天下一武道会」
 https://ccse.jp/2019/
 13

  14. テック企業の関心 実験技術 - 実験設計や解釈、意思決定へのつなげ方 さまざまなデータにまつわる問題への対処 - セレクションバイアス、データの分布の変化 個人効果の予測 - 全体の効果ではなく個人の効果を予測したい

    強化学習 - 事前実験無しで探索しながら正解をみつける 14
  15. テック企業の関心 実験技術 - 実験設計や解釈、意思決定へのつなげ方 さまざまなデータにまつわる問題への対処 - セレクションバイアス、データの分布の変化 個人効果の予測 - 全体の効果ではなく個人の効果を予測したい

    強化学習 - 事前実験無しで探索しながら正解をみつける 15 藤田光明 「バンディットとオフライン評価」 谷口和輝 「経済学者に知ってほしい機械学習」 齋藤優太 「機械学習で因果効果を”予測”する」 阿部拳之 「不完全情報ゲームにおけるAIの開発」