Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Dr.'s Prime - Branding Project - CI/VI

696174cb7bfc4ee5aedda0af8e596656?s=47 Dr.'s Prime
July 04, 2022

Dr.'s Prime - Branding Project - CI/VI

ドクターズプライムの新しいコーポレートアイデンティティに関する資料です。

696174cb7bfc4ee5aedda0af8e596656?s=128

Dr.'s Prime

July 04, 2022
Tweet

More Decks by Dr.'s Prime

Other Decks in Design

Transcript

  1. 1 Dr.’s Prime Branding Project

  2. 2 Dr.’s Prime Branding Project Mission ミッション 人を救うことに向き合う医師を 仕組みで増やす

  3. 3 Dr.’s Prime Branding Project Mission Statement ミッションステートメント 救急救命医として臨床現場で働く中で、医師の疲労・モチベーションの低下から、診療の質が低下し、 時には患者さんに被害が及んでいるケースも見てきました。今の日本では医師の評価制度がなく、医師

    が患者さんを一生懸命診療しても、医師の頑張りは評価されません。それにより、患者さんに向き合う 医師が疲弊してしまい、患者さんに向き合うことを頑張り続けられなくなってしまいます。病気を治して ほしい患者さんと医師との目線が揃わない。これが医療の隠された真実です。 本来、医療は全ての人に十分に提供されるべきであり、その状態が持続可能でなければなりません。 解決のために必要なことは、救うことに向き合った医師が報われる仕組みを作ることです。 ドクターズプライムは「人を救うことに向き合う医師を仕組みで増やす」というミッションのもと、医 師・病院・患者、そして医療に関わる全ての人々を幸せにするサービスの提供を行っていきます。 私たちは、この会社を通して日本の医療をより良くできると信じています。
  4. 4 Dr.’s Prime Branding Project Vision ビジョン 救急車のたらい回しをゼロにする

  5. 5 Dr.’s Prime Branding Project Vision ビジョン Vision Ph.1 Vision

    Ph.2 Vision Ph.3 Vision Ph.4 Vision Ph.5 Vision Ph.6       Strategy Mission Value
  6. 6 Dr.’s Prime Branding Project Symbol シンボル

  7. 7 Dr.’s Prime Branding Project Symbol シンボル

  8. 8 Dr.’s Prime Branding Project Symbol / Layout Rule 30°

    60° Logo(15) : isolation(2) ex. 360px : 48px 従来のハート型のシェイプは維持しつつ、等間隔 に余白と要素を再配分し同じ比率を保持するこ とで、不均衡をなくし人を救うことに向き合える 仕組みの体現を行います。 Equality NEW OLD
  9. 9 Dr.’s Prime Branding Project Color Description 創業期から続くチャレンジ精神は今も揺らぐ事なく宿り続けていま す。高い温度で燃えたぎる熱い気持ちを心に灯し、医療業界へ最大 限のアプローチを行っていく意思を込めています。

    Why Blue Gradation? #014FE6 #D03ADD 0% 50% 100% Low Temperature 2,000℃ Fixed star temperature 5,000℃ 11,000℃ Hight Temperature
  10. 10 Dr.’s Prime Branding Project Color Description Dr.’s Prime を軸として、伝われば伝わるほど色味を増していきま

    す。想いが伝播し、外部へと波及していきます。 Heat is transmitted to the heart 灯した想いから、果てへと繋がる。 Dr.’s Prime User's Heart Dr.’s Prime Fire Gradation
  11. 11 Dr.’s Prime Branding Project Symbol Description 創業時に制定されたロゴは「D,P」を意味するそれぞれのシェイプは 分離した状態でしたが、新しいシェイプは「D」を繋げたシェイプに 改め、「医者と手を取り、共に歩みを進めていく」意思を込める事

    としています。 また、一転して「P」は繋がっていません。弊社が展開するPrimeな プロダクト・Primeな事業・Primeな世界を達成するにはまだまだ 道半ばです。現状理解・飽くなき改善の意を込め、あえて繋がって いないシェイプとしています。 Why is only “ P ” away?
  12. 12 Dr.’s Prime Branding Project Company logo 会社ロゴ

  13. 13 Dr.’s Prime Branding Project Horizonal ヨコ方向 水平に配置する場合はシンボルを大きく扱いますが、社名も可読性を担保できるレイアウトとします。

  14. 14 Dr.’s Prime Branding Project Vertical タテ方向 垂直に配置する場合はシンボルを象徴的に扱いますが、社名は等しいサイズのレイアウトで小さく配置します。

  15. 15 Dr.’s Prime Branding Project DarkMode 黒背景 背景に黒などの濃い背景色を使用する場合、カラーシンボルにはロゴ内の白線を必ず入れてください。 また白シンボルの場合は形状が異なるので、専用の白シンボルを配置してください。(立体視により白が膨張し、黒線が細く見えるため。) Horizonal

    Color GrayScale Color GrayScale Vertical
  16. 16 Dr.’s Prime Branding Project Service(Product) logo サービス(プロダクト)ロゴ

  17. 17 Dr.’s Prime Branding Project Service logo サービスロゴ Mobile Desktop

    複数デバイス間での可読性を担保のために形状を2種保有します。
  18. 18 Dr.’s Prime Branding Project Service logo サービスロゴ Mobile Desktop

    複数デバイス間での可読性を担保のために形状を2種保有します。
  19. 19 Dr.’s Prime Branding Project SNS / Service logo SNS用サービスロゴ

    Dr.’s Prime Academia Dr.’s Prime,inc / Dr.’s Prime Work ユーザーの即解促進のため、形状はそのままに色の変更だけで情報を出し分けます。 ・事業として「医者が事を行う」が中心 ・医者が医療を行う、医者が働く ・勉強会の開催で「医者の支援/応援」が中心 ・知識を得る/学ぶ場、勉強会の場作り
  20. 20 Dr.’s Prime Branding Project Color scheme カラースキーム

  21. 21 Dr.’s Prime Branding Project Color カラー配分 White Black Blue

    Gray 白い空間をベースに、文字色の黒、リンク色の青をメインに使用します。 ロゴで使用するグラデーションは差し色としてください。 White #FFFFFF Black #2D2D2D 0,12,24,100 0, 0, 0, 0 96,74,0,0 C: 96,74,0,0 > 44,84,0,0 / U:76,60,0,0 > 35,76,0,0 2728C/293U Blue #074DE5 #708092 Gray #EDF2F7 2728C/293U PURPLE DP-Fire-Gradation #004EE5 > #CF39DC
  22. 22 Dr.’s Prime Branding Project Color RGB Gray 900 253851

    Gray 800 526378 Gray 700 Text 708092 Gray 600 8795A5 Gray 500 9EAAB9 Gray 400 B4C0CC Gray 300 - Border #CBD5E0 Gray 200 - Disable #E2E8F0 Gray 100 - Bg #EDF2F7 Gray 50 - Bg #F7FAFC DP-BlueGray Blue 900 03256E Blue 800 043192 Blue 700 - active 063EB7 Blue 600 - hover 0647D3 Blue 500 - Default 074DE5 Blue 400 3971EA Blue 300 88AAF3 Blue 200 C3D4F9 Blue 100 E1EAFC Blue 50 - Bg F5F8FE DP-Blue Red 900 742232 Red 800 9A2D43 Red 700 - active C13853 Red 600 - hover DE4060 Red 500 - Default F14668 Red 400 F46B86 Red 300 F8A6B7 Red 200 FCD3DB Red 100 FDE9ED Red 50 - Bg FFF8F9 DP-Red Fire 900 CE3ADD Fire 800 AA3DDE Fire 700 8840E0 Fire 600 6944E1 Fire 500 4947E2 Fire 400 174CE5 Fire 300 0A50E6 Fire 200 2966EB Fire 100 5285F3 Fire 50 709BF9 DP-FireGradation FirePale 900 ECB0F1 FirePale 800 DFB1F2 FirePale 700 D3B3F3 FirePale 600 C5B4F3 FirePale 500 B9B5F3 FirePale 400 ACB7F4 FirePale 300 9FB8F5 FirePale 200 ADC4F8 FirePale 100 B9CDFA FirePale 50 CBDBFD DP-FireGrad- Pale Y ellow 900 776819 Y ellow 800 9E8A22 Y ellow 700 - active C6AD2A Y ellow 600 - hover E3C731 Y ellow 500 - Default F7D835 Y ellow 400 F9E05D Y ellow 300 FBEC9E Y ellow 200 FDF6CE Y ellow 100 FEFAE7 Y ellow 50 - Bg FFFDF7 DP-Y ellow Green 900 06512E Green 800 086C3D Green 700 - active 0A874C Green 600 - hover 0B9554 Green 500 - Default 0DA95F Green 400 3DBA7F Green 300 8BD6B2 Green 200 C5EAD9 Green 100 E2F5EC Green 50 - Bg F5FCF9 DP-Green O ran ge 900 733322 O ran ge 800 9A442D O ran ge 700 - active C05539 O ran ge 600 - hover DD6241 O ran ge 500 - Default F06A47 O ran ge 400 F3886C O ran ge 300 F8B8A7 O ran ge 200 FBDBD3 O ran ge 100 FDEDE9 O ran ge 50 - Bg FEF9F8 DP-Orange 各カラーは基本色から派生した10段階の明度から生成されています。 ※Design system内で定義
  23. 23 Dr.’s Prime Branding Project Font フォント

  24. 24 Dr.’s Prime Branding Project Main Font 主なフォント 汎用的なフォントとして和文フォントに「たづがねゴシック」を使 用します。シンプルで可読性に優れ、加えて手書きのプロポーショ

    ンを持つたづがねは、均質な中にも人間らしさを感じさせる事が出 来、親しみやすいフォントとして選定しています。 Regular & Bold Regular Bold たづがね®角ゴシック たづがね®角ゴシック たづがね®角ゴシック
  25. 25 Dr.’s Prime Branding Project Sub Font サブフォント サブフォントとして局面に応じてフォントを使い分けま す。欧文表現やキャッチコピーなど、状況に応じ、最適な

    表現を試みます。 Baskerville Domine Inter Avenir Next Noto Sans JP WEBサイト内 Zen Kaku Gothic New 資料・WEBサイト内 資料・外部WEBサイト内 資料など 印刷物・グッズなど 資料・WEBサイト内 Sanserif Serif
  26. 26 Dr.’s Prime Branding Project Regulation ロゴや配色のルール

  27. 27 Dr.’s Prime Branding Project Prohibition ロゴ使用における禁止令 色を変えない・薄めない シェイプを変更しない 他の要素を付け加えない

    傾けない 文字間を変更しない 余白を削除しない 引き伸ばさない ドロップシャドウを使わない 文章内で使わない 重ねない 他の書体を置き換えない 枠線にしない 比率を変更しない 組み合わせを変えない 中抜きしない(白線を削除しない) ★ Dr.’s Prime ★ ★ あのイーハトーヴォの あのイーハトーヴォの.. 私達は です
  28. 28 Dr.’s Prime Branding Project isolation アイソレーション 4 2 1

    1 1 1 2 1 1 1 1 4 1 1 1 1 1 1 1 1 ロゴの周りには余白を確保し、他の要素から独立させてください。
  29. 29 Dr.’s Prime Branding Project SNS, Service 各種サービスにおけるロゴの利用 サービスの仕様に沿ってロゴの使い分けをお願いします。 使用例:クロップ有り(自動処理)

    座布団あり 畳あり 2. 3. 使用例:非クロップ・透過有 / 背景が濃い・写真 シンボルのみ 1. 使用例:非クロップ・透過有 / 背景が薄い
  30. 30 Dr.’s Prime Branding Project Background ロゴ使用時の背景色ルール 10% 20% 30%

    40% 50% 60% 70% 80% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 背景色を使用する場合には、以下のチャートを参照してください。 規定にないカラーや、著しく可読性に欠ける配置は避けてください。
  31. 31 Dr.’s Prime Branding Project Color 配色の注意 グラデーションは大きく扱ったり、ボタンに使用しないでください。 差し色として使用する 画面全体や大きな要素に使用する

    プロダクト・バナーなどボタンに使用する ボタンにグラデーションを使用しない すべて見る GW 高額求人 ゴールデン ウィーク 特 集 Dr.’s Prime Dr.’s Prime 明日使える知識がすぐそこに、開催数No.1の医師勉強会 ログイン/ 会員登録 すべて見る GW 高額求人 ゴールデン ウィーク 特 集 学びの場を、もっと気軽にして いきたい。 そんな想いからDr.'s Prime Academiaは生まれました。 気軽に学び、時には登 壇者として 気軽に学びを広げられる 場を作って いきたい。 Dr.'s Prime Academiaはあなたの見 たいを叶えます 。 あなたの学びが明日の診療、 そして 多くの患者さんを救うことに繋がる ように。 学びの場を、もっと気軽にして いきたい。 そんな想いからDr.'s Prime Academiaは生まれました。 気軽に学び、時には登 壇者として 気軽に学びを広げられる 場を作って いきたい。 Dr.'s Prime Academiaはあなたの見 たいを叶えます 。 あなたの学びが明日の診療、 そして 多くの患者さんを救うことに繋がる ように。 明日使える知識がすぐそこに、開催数No.1の医師勉強会 ログイン/ 会員登録
  32. 32 Dr.’s Prime Branding Project Wording 表記について 資料・文章において下記のような書き分けを推奨しています。 カタカナと英字表記を混ぜたり、大文字のみ、社名の省略は避けてください。 混ざってしまっている

    大文字のみの表記 省略 カタカナ表記 ・文章・資料など ・新規向け(音声接点での考慮から ドクターズプライム DR.’S PRIME WORK 株式会社Dr’s Prime DP Academia ドクターズプライムWork Dr.’s Primeアカデミア ドクターズプライム ワーク ドクターズプライム アカデミア 英語表記 株式会社ドクターズプライム ・サービス名・サービス内表記 ・既存顧客/医師向け Dr.’s Prime Work Dr.’s Prime Academia Dr.’s Prime Dr.’s Prime,inc.
  33. 33 Dr.’s Prime Branding Project Title illustration イラスト

  34. 34 Dr.’s Prime Branding Project illustration イラスト illustrated by tennis

    シンプルな線画で構成。誠実かつ、 熱い情熱を内に秘めた頼れる医師を イメージしています。 Dr.’s Prime 頼れる医師像
  35. 35 Dr.’s Prime Branding Project Use case イラスト使用例 コーポレートサイト LINEリッチメニュー

    各種キャンペーン
  36. 36 Dr.’s Prime Branding Project Example 使用例

  37. 37 Dr.’s Prime Branding Project Meeting Background / Sample

  38. 38 Dr.’s Prime Branding Project Goods Bag Sticker

  39. 39 Dr.’s Prime Branding Project Goods Pen Papers

  40. 40 Dr.’s Prime Branding Project T-shirts (Spelling in German) T-shirts

    (symbol) Primzahl des Arztes drsprime.com Goods
  41. 41 Dr.’s Prime Branding Project Band-aid Mask vansoh.co.kit http://drsprime.com/ Goods

  42. 42 Dr.’s Prime Branding Project Goods Beer Moet