Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【SAP知らない人向け】SAP on AWS 個人学習メモ/sap-on-aws-study

97b3cca999b52cb5296675ac0a5c12cd?s=47 emi
July 01, 2022

【SAP知らない人向け】SAP on AWS 個人学習メモ/sap-on-aws-study

【SAP知らない人向け】SAP on AWS 個人学習メモです。
試験に直接関係するというより、試験勉強前に見ておくと勉強がスムーズになるかもしれないという感じの内容です。
「これから勉強しよかなと思ってるけどSAPなんも知らん」な人向け。

97b3cca999b52cb5296675ac0a5c12cd?s=128

emi

July 01, 2022
Tweet

More Decks by emi

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 【SAP知らない人向け】 SAP on AWS 個人学習メモ メモだよ~ 試験に直接関係するというより、試験勉強前に見ておくと 勉強がスムーズになるかもしれないという感じの内容です。

  2. 目次 • SAP とは • SAP on AWS • SAP

    on AWS 専門知識 認定試験について • SAP on AWS 専門知識 認定試験で出てきそうな言葉
  3. SAP とは

  4. SAPとは • SAP 社 ドイツ西部ヴァルドルフに本社を置くヨーロッパ最大級のソフトウェア会社 世界のERP発展を支え、フランクフルト証券取引所及びニューヨーク証券取 引上に上場している大企業 • SAP とは

    SAP社が提供するERP製品 • SAP ERP:主力製品。最新バージョンは6.0 • SAP S/4 HANA:旧世代のERP製品であるSAP ERPに代わる次世代ERP製品(第4世代) • SAP Business One:中堅・中小企業や、大手企業の海外拠点に最適なERPソリューション • SAP BusinessObjects Business Intelligence:統合BI製品 • など
  5. ERP (Enterprise Resource Planning) システムとは • ERP (Enterprise Resource Planning)

    システム 会社の基幹業務を担うシステム。 経理、販売、調達、生産、物流、人事等、会社になくてはならない中心的業務
  6. SAPが世界中で使われているわけ • どのような業種の会社業務にもマッチできる • グローバルスタンダードシステム • 広範囲の業務をカバー

  7. SAP on AWS

  8. 2027 年問題 • SAP は 2027 年に ERP 6.0 の標準サポートを終了し、

    S/4HANA への移行が推奨されている • 世の中の大きな企業で SAP を基幹システムとして 利用している会社は今移行準備で大忙し
  9. SAP on AWS • 2027年問題を見据えて必要性が高まってきている • 更改と同時に SAP を AWS

    に移行するチャンス • SAP on AWS の経験と知識があるエンジニアが求められている • AWS社はSAP社と協力し、SAPを動かすためのサービスを色々 出している • RISE with SAP on AWS • AWS Launch Wizard for SAP • SAP Lens for AWS Well-Architected Framework • : • SAPをAWSで稼働させるのに最適なシステム構成、SAP on AWS のベス トプラクティス、構成例がたくさん紹介されている
  10. SAP on AWS 専門知識 認定資格

  11. SAP on AWS 認定試験で聞かれるのは ここから先の話だけ • SAPとは何か、とかERPが何か、は聞かれない • AWS で

    SAP を使うときのベストプラクティスについて • サンプルや模擬試験を見た感じ、よく聞かれる定石構成がある
  12. 学習コンテンツ • SAP on AWS (Technical) (Japanese) 日本語字幕版 • https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-sap-on-aws-specialty/

    • AWS Skill Builderにある無料で受講できるオンラインコンテンツ。まずこれ • サンプル問題 • 模擬試験
  13. 学習コンテンツ • SAP on AWS 技術文書 • https://aws.amazon.com/jp/sap/docs/ • 詳細はこちらで調べながら勉強

    • SAP on AWS Amazon Web Services ブログ • https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/category/sap/ • 実際の構成例や構築方法が乗っている • 2022/7/1 時点で日本語のブログは 119 記事 • 私は1日8~9記事読むのを目標に頑張っています
  14. SAP on AWS 用語集 勉強中に出てきた用語をまとめる

  15. 用語集 • SAP HANA=超高速処理を可能にしたデータベース  SAP S/4 HANA アーキテクチャの基盤となる DB

    が SAP HANA。インメモリデータ処理、 超高速の処理が可能なDB。  一般的なデータベースはハードウェアに搭載されたハードディスクにデータを 保持しながら動作する。これに対し SAP HANAはインメモリスペースにデータを 保持するため、ハードディスクに比べて高速なデータ処理を可能にしている。 • OLTP(オンライントランザクション処理)DB  トランザクション処理を行うことを目的としたDB。小サイズデータ取得依頼に対し 迅速に応える事に特化。大量に発生する読書きアクセスに対し同時実行する機能を持つ。 ECサイトやソシャゲ、社内システムはOLTP DBであることが多く、Oracle DBなどが有名 • OLAP(オンライン分析処理)DB  分析処理を行うことを目的としたDB。分析処理とは複数のテーブルなどの情報を繋げ 集計などの分析を行うこと。大量読書きアクセスを同時実行するには不向き。 大量データに対しての処理に特化。大規模な機器・施設が必要であり、 近年はAmazon Redshift や Google BigQuery などのクラウドデータベースを時間課金で 利用することが一般的
  16. 用語集 • SAPランドスケープ 導入から運用保守までのライフサイクル全体の中で、システムを効率良く安定して 稼働させていくために必要な構成 SAP社は開発環境(DEV)、テスト環境(TEST)、本番環境(PRD)の 3システムランドスケープを標準的なランドスケープとして推奨している (その他に「品質管理(QAS)」とかもまあまあ見かける) • SAProuter

    顧客ネットワークとSAPをリモート接続するためのソフトウェアアプリケーション SAPプログラムの1つで、SAPシステム間のネットワーク接続またはSAPシステムと 外部ネットワーク間の ネットワーク接続においてプロキシとして機能する ネットワーク (アプリケーションレベルゲートウェイ) へのアクセスを制御する これにより既存のファイアウォールシステム (ポートフィルタ) を有効に拡張できる
  17. 用語集 • SAProuter はパブリックサブネットに配置する

  18. 用語集 • SAP Web Dispatcher インターネットとSAPシステムとの間に配置 HTTP(S) 要求に対して1つ以上のNetWeaverアプリケーションサーバで構成される システムへのエントリポイント ソフトウェアWebスイッチとして接続を拒否および受け入れる。

    接続を受け入れると負荷分散配信する ABAP/Javaシステム、純粋なJavaシステム、純粋なABAPシステムで使用できる
  19. 用語集 • SAP (A)SCS ABAP Central Services、SAPシステムのインスタンス。 SAP NetWeaver7.0以降のバージョンでクラスタとして構築する単位 •

    SAP ERS エンキューレプリケーションサーバ • エンキューサーバ ロックテーブルを管理するサーバ。分散SAPシステムには1つのエンキューサーバが 存在し、セントラルインスタンス上で稼働する。あるいは独立した スタンドアロンエンキューサーバとして存在する • SAP gateway SAP NetWeaver Gateway、SAP ERPと他のシステムを接続する際のハブとなるもの • SAP PAS プライマリアプリケーションサーバ
  20. 用語集 • SAPS(SAP Application Performance Standard) SAPが定める性能値、100SAPSは1時間あたり2000注文明細を処理できる性能。 • SAP Odata

    Open Data Propocol Microsoftが作った、HTTPを使ってサーバとブラウザでデータを やり取りするためのプロトコル。これをSAPでも使ってる • ABAP CDS Core Data Services データモデルを意味的に豊富な形で定義・使用することによって生産性・ 利便性・パフォーマンス・相互運用性を改善するためのドメイン固有言語(DSL)。 • ABAP SAP製品の追加開発で使われる高級言語
  21. 用語集 • SAP NetWeaver アプリケーション実行環境や開発・運用支援機能を有する複数の ソフトウェアコンポーネントから成る統合ミドルウェア製品 複雑な企業情報システムをシームレスに統合するための EAI(Enterprise Application Integration)ツール

    SAPアプリケーション用の実行環境(ランタイム)、開発支援ツール、 データ分析ツール、リリースおよび運用支援ツールなどの複数のコンポーネントが 含まれ、同社のアプリケーション製品を利用する上で必要または便利な機能を含む • 多数の機能やコンポーネントが含まれているが、根幹の機能はSAP独自のプログラミング言語であるABAPやJava、 Webサービスを実行・利用するためのランタイムの機能を提供する点 • このためSAP R/3やSAP S/4HANAを含む多くのオンプレミスのSAPアプリケーションを利用する際は SAP NetWeaverの導入が必要不可欠 • 以前はBASISと呼ばれるミドルウェアがランタイムの機能を担っていたが、現在はNetWeaverに置き換わっている • SAP NetWeaverと言った場合、狭義にはこのアプリケーションサーバー機能(BASIS相当の機能)を指すことが多い
  22. 用語集 • SAP Process Integration(PI)、SAP Process Orchestration(PO) SAP PI/POは、システム間の接続を容易にする統合ブローカーとして機能。 •

    SAP Fiori タブレットやスマートフォンなどのモバイル環境からも利用できる新しい ビジネスアプリケーション群。 れたユーザーエクスペリエンス(以下、UX)を備えた、SAP S/4HANAに 実装可能なアプリケーションを作成できる
  23. 用語集 • AWS Data Provider for SAP  OSで自動的に開始され、SAPプラットフォームにメトリックを収集、集計、公開する デーモンまたはサービス。

     SAPとAWSによる統合サポートを受けるための必須コンポーネントで、以下のデータが収集される • インスタンスタイプ、インスタンス ID などに関する AWS 固有の情報 • 主要なシステム構成 (プロセッサ、メインメモリ、ディスクなどの数) • CPU、メモリ、ディスク、ネットワークリソース消費データの主要なパラメータ  SAP DB/OS Cockpit と SAP サポートでは、AWS Data Providerによって収集された情報を使用して パフォーマンスの問題を分析  AWS Data Provider をセットアップするには、API を使用できるようにAWS Data Provider for SAPに CloudWatch、S3、 EC2への読み取り専用アクセス権が必要。EC2インスタンスIAMロールを作成し、 アクセス権限ポリシーをアタッチする。 • SAP DB/OS Cockpit  ABAP環境向けの監視および分析ツール
  24. 用語集 • HANA System Replication (HSR) SAP が提供する高可用性と災害復旧ソリューション セカンダリ SAP

    HANA システムへの更新を常にキャプチャしてレプリケートする
  25. 用語集 • SAP Cloud Platform SAP Business Technology Platform (SAP

    BTP) の中核を支える柱であり、 スタンドアロンのサービスから、より幅広いプラットフォームサービスの 重要な構成要素に刷新 SAP BTP 上で稼働するサービスとして強力な統合および拡張機能が利用可能 新たに SAP Integration Suite および SAP Extension Suite と名付けられた SAP は、ブランド名としての「SAP Cloud Platform」は廃止されている SAP Cloud Platform の機能はこれまでと同様に残るが、 その名称から「Cloud Platform」の部分がなくなっている  例えば、「SAP Workflow Management」や「SAP Enterprise Messaging」など
  26. 用語集 • AWS Backint Agent for SAP HANA(AWS Backintエージェント) EC2インスタンスで実行されている

    SAP HANA ワークロード用の SAP 認定のバックアップおよび復元アプリケーション AWS Backint エージェントは既存のワークフローと統合する スタンドアロンアプリケーションとして実行され、SAPHANAデータベースを S3にバックアップし、SAP HANA Cockpit、SAP HANA Studio、および SQL コマンドを 使用してデータベースを復元する
  27. Overlay IP Routing with Network Load Balancer • https://docs.aws.amazon.com/sap/latest/sap-hana/sap-oip-overlay-ip-routing-with-network-load-balancer.html

  28. Overlay IP Routing using AWS Transit Gateway • https://docs.aws.amazon.com/sap/latest/sap-hana/sap-oip-overlay-ip-routing-using-aws-transit-gateway.html