Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

freee + UXD

3adaa5e19f64345a0fbdb2e5d00be571?s=47 freee
December 25, 2019

freee + UXD

P.13 デザインリサーチチームの詳細については「freeeの『成果を生み出すデザインリサーチチーム』の秘密」,
freeeデザインリサーチチームのその後もご参照ください。

登壇動画はこちらでもご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=AYTh0pTXKYA

3adaa5e19f64345a0fbdb2e5d00be571?s=128

freee

December 25, 2019
Tweet

Transcript

  1.   freee + UXD freee株式会社

  2.   freee株式会社について

  3. 3 会社情報 Company Profile 会社名 freee株式会社(フリー株式会社) 設立年月 2012年7月 資本金 161億603万円(資本準備金など含む)

    従業員数 481人(※2020年6月末時点、正社員数) 本社住所 東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F 支社・営業所 中部支社、関西支社、九州支社、京都営業所、広島営業所 子会社 freee finance lab 株式会社(freee株式会社100%出資子会社) freee biz 株式会社(freee株式会社100%出資子会社) 株式会社サイトビジット(freee株式会社70%出資子会社)
  4. 4 使命 Mission スモールビジネスを、 世界の主役に。 freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、統合型 経営プラットフォームを開発・提供し、だれもが自由に自然体で経営できる 環境をつくっていきます。 起業やビジネスを育てていくことを、もっと魅力的で気軽な行為に。個人事 業や中小企業などのスモールビジネスに携わるすべての人が、じぶんらしく

    自信をもって経営できるように。 大胆にスピード感をもってアイデアを具現化できるスモールビジネスは、今 までにない多様な価値観や生き方、新しいイノベーションを生み出す起爆剤 だと私たちは考えています。スモールビジネスが大企業を刺激し、社会をさ らにオモシロク、世の中全体をより良くする流れを後押ししていきます。
  5. 5 製品・サービス Products 中小企業の経理業務を効率化。帳簿や決算書作成・請求業務に対応。 リアルタイムに数字を把握できます。 給与計算や労務管理を大幅に効率化。 給与明細作成や年末調整、入社手続きから勤怠管理まで対応。 税務申告書作成業務を効率化。 法人税・消費税・法定調書・申請届出や電子申告にも対応。会計から申告まで一気通貫。

  6. 6 製品・サービス Products 低コストでマイナンバーの収集から 保管、利用、破棄までがクラウド上で完結。 画面に沿って入力するだけで、 会社設立に必要なすべての書類を5分で作成できる無料サービス。 個人事業の開業手続きが無料、簡単、最速。 ガイドに沿って質問に答えるだけで書類作成が完了。 Webで申し込みでき、最短4営業日で発行。

    創業時でも本人確認書類だけで審査可能。ライトプランは年会費無料。
  7.   freeeにおけるUXD

  8. 8 UXDの役割 Roles of UXD ユーザー、ビジネス、法 制度、テクノロジーを理解 し、解決する課題と優先 順位を決め、ソリューショ ンを設計し、提供する

    User Business System PM UXD Technology
  9. 9 UXDの仕事の流れ Workflow of UXD 調査・分析 ユーザーインタビュー等を行い、利用状況の調査し分析する 要求・要件定義 ユーザーの要求(ニーズ)を特定し、 それに対しプロダクトとして提供する価値、内容を定義する

    設計・作成 定義された要求・要件を満たす構造、フロー、画面の設計を行う。狭義の情報設計・IA 評価 設計に基づき、プロトタイピングを行い、各種専門家によるヒューリスティック評価や、ユーザー テストを行い、妥当性を評価する 開発 開発段階で様々な事情で実装できる機能が変化していく中で、 要件を満たすべく取捨選択に関与し、必要に応じて再設計を行う 品質保証 QAと共に開発したプロダクトをテストして、動作を保証する
  10. 10 UXDの仕事の流れ Workflow of UXD HCD(人間中心設計)プロセスを ベースにUXデザインを行ってい ます 計画 調査・分析

    要求・要件定義 設計・作成 開発 評価 品質保証
  11. 11 UXDグループについて Group of UXD UXDグループは、特定のプロダクト、プロジェ クトに紐づいた形でUXデザインを行っている 『プロダクトデザインチーム』と、特定のプロダ クト、プロジェクトに紐づかずにUXデザイン の全体的な品質向上を目指す『デザインリ

    サーチチーム』、『デザインシステムチーム』 の3つのチームに分かれています。 プロ ダク ト プロ ダク ト プロ ダク ト プロ ジェ クト プロ ジェ クト プロダクトデザイン チーム デザインリサーチ チーム デザインシステム チーム
  12. 12 プロダクトデザインチーム Teams of Product Design 共通仕様の方針やプロダクト・事業部を跨るUXの方針決定するチームです。 改善しながら継続してより良いプロダクトへ導いていきます。 UI設計 業務要件を取り入れ、デザインシステムおよびア

    クセシビリティ基準に則ってUI設計を行います。 UXデザイン品質向上 HCDプロセスを各プロダクト、プロジェクトで実践 し、ユーザーの課題、使いにくさを解決するUIデ ザインを提案し、プロダクトへ反映していきます。 また、プロダクトデザインチーム内でプロダクト、 プロジェクトを越えたナレッジ共有、相互レビュー を行うなど、スキル向上を図ったアクションも実施 しています。 情報設計 プロダクト全体におけるユーザーシナリオを整理 し、プロダクト内のサイト構造を最適化していきま す。 例 • 様々なレイヤーの情報の是正 • プロダクト・サービス間の一貫性、相互の確 保 • カテゴリの再整理
  13. 13 デザインリサーチチーム Teams of Design Research ユーザーリサーチによって課題の発見をし、その結果の発信をするだけでなく、ユーザーリサーチ の環境作りを行っているチームです。ユーザー理解を促進し、リサーチ結果を元にプロジェクトの計 画立案を促進しています。 コンセプト検討

    プロジェクトチームと共同でコンセプトデザインを 行います。リサーチャーによっては直接プロトタイ ピングを実施するケースもあります。 リサーチ結果を右から左に「渡す」ことはせず、 チームでユーザーを理解し、共創すること。freee の強みはここにあります。 リサーチプロセスの整備 リサーチ実務に加えて、リサーチの環境づくりも チームの役割の一つです。 他チームでもリサーチは実施されており、リサー チステップの効率化が求められています。講習や フォーマットの整備などを通して、リサーチしやす い環境を作っています。 調査分析 テーマに応じて、事業企画、プロダクトマネー ジャー、プロダクトマーケ、UXデザイナーらと共同 で調査・分析を実施します。 リサーチを特別視せず、適切に分担して行いま す。原理主義ではなく、現場にハマるリサーチを 追求していきます。
  14. 14 デザインシステムチーム Teams of Design System デザイン品質の担保を目的として、ガイドラインやUIコンポーネントの整備を行う専門チームです。 プロダクト内のUI統一を図るとともに、デザイナーやエンジニアが「見た目」や「挙動」の仕様検討に リソースを割かず、ユーザーの課題解決に集中できるようにします。 UIコンポーネント

    Sketch ライブラリ、React コンポーネントから成 る、デザイナーとエンジニアが共通して使えるUI コンポーネントを整備しています。 アクセシビリティ基準 プロダクトだけでなく freee が世に出すアウトプッ トすべてが満たすべきアクセシビリティの基準を WCAG2.1 に沿って策定しています。 デザインガイドライン 画面パターンや操作パターンを類型化して、それ ぞれの設計方針を定義しています。 例 • 一覧画面、詳細画面の設計方法 • 一括編集UIの配置方法 • モーダルダイアログの利用パターン