Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る

27b73d7672b2f75a58184c544df1e721?s=47 HANACCHI
February 09, 2021

 RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る

27b73d7672b2f75a58184c544df1e721?s=128

HANACCHI

February 09, 2021
Tweet

Transcript

  1. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【酒井様】 「RPAを導入しようと思われた背景」は何になりますでしょうか? 業務効率化や余力を生み出すということであれば、RPAに限らず解決可能かとも思われます。「RPAを導入 すること」を目的にしてしまわないよう、本来目指す姿に立ち返っていただくと良いと思います。 【岩崎様】 なぜ安くしたいのか、によります。そのうえで自分としては、「業務の分析・整理を徹底する」と「導入ス トーリーを十分に設計する」の2点にフォーカスするのが良いと思います。

    「業務の~」は、高ROI業務にリソースを集中させるために。 「導入ストーリー~」は、設計が中途半端だとなし崩しになりやすく追加コストの投入が必要になると思わ れる。" 【はなっち!】 一冊の本を通して読んでやってみる 【畠山様】 MGRにこの前昇格して、給料は上がりました。 【岩崎様】 給料は上がりましたが、「MVPになったから」ではないと思ってます。 MVPとして認定いただいたさまざまな活動を、MVPとは別に評価してもらったことが大きかったと思いま す。 【はなっち!】 上がりません 【はなっち!】 ありがとうございます! パーソルのRPAにお聞きしたいです。RPA導入で「なるべく安く」を考えた時、何から進めるのがおすすめですか。 ちなみに社内にエンジニアは居ないです。 MVPになって給料上がりましたか? UさんのMVPってなんかすごいUさん的な内輪感を感じるんだけど、こちらの3名はRPAコムニティに登壇するって事 で好感度ちょいUP 期待してます 1 / 12 ページ
  2. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【酒井様】 各ツールには特徴と得手不得手がございます。 そのため嫌なところというのはございません。 【岩崎様】 「嫌なところ」といわれると難しいですが、ツールごとの特性で自動化できない業務が多くあると思うの で、それらを簡単に解決できるようにどのツールもレベルアップしていただきたいなあ、と思います。 【酒井様】

    RPA はじめるときは パーソルで 【畠山様】 "あんていか きにしていこう せっていち" 【岩崎様】 「だいじょうぶ、エラーは友だち、こわくない」 「困るほど、ユーザー助かる、フォーラムかな」 【はなっち!】 ロボにもね 適材適所が あるのです パーソルさん、WinActorとビズロボも扱ってますよね?UとWとBで各々嫌なところ(改善して欲しいトコ)を言っ てください。 MVPにふさわしい「UiPath川柳」を披露してください。 2 / 12 ページ
  3. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【酒井様】 畠山と同様の回答です 【畠山様】 日本をRPA重要拠点と考え、力をいれているからだと思います。 【岩崎様】 UiPath社として日本市場を重要と捉えているから。 【はなっち!】

    読み砕いていくと、まだまだだと思っていますよ。 【はなっち!】 私はUiPathしか触っていないので、よくわかりません 【畠山様】 詳しい事情は把握しておりませんが、UiPathの公式ウェビナーに力をいれているからという可能性もありま す。要望がある事はお伝えしておこうと思います。 【岩崎様】 UiPathユーザー向けのコミュニティが別で存在しており、そちらで最新情報が提供されることがあります。 【はなっち!】 そうなんですよね。なんか勿体ない気がするのですが… 【はなっち!】 ありがとうございます!励みになります(オヤジギャグを磨く…) 確かに、Aさんとかって結構ローカライズやばい。ちなみにローカライズ最強なのはWさんですね。国産だもんやっ ぱ一番読みやすい。(私はユーザーじゃないけど) 以前はRPACommunityにUiPath社の方が沢山登壇していたと思います。最近は全くありません。何故でしょうか? (UiPath社からの情報も欲しいです) はなっちさん、RPA CommunityとUiPathさんとの懸け橋だと思う。頑張ってください。(オヤジギャグはアレだけ ど) UiPathさんって、どうして日本語対応がしっかりしているんですか?他のベンダーさんは、ローカライゼーションに 手抜きが多いので、つい、聞きたくなりました! 3 / 12 ページ
  4. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【岩崎様】 Most Variable Professional 【はなっち!】 MOST VALUABLE

    PROFESSIONALと、認定の確認書に書いてありました 【畠山様】 ハタケさん 【はなっち!】 私のニックネームは「はなっち!」です。「はなっち」に「!」が付きます 【酒井様】 コラム感想有難う御座います!今後のイベントに櫻井の登壇も予定しておりますので、乞うご期待。 【畠山様】 今後TIPS集やご要望が高いもので展開可能なものを紹介させて頂きます。 【岩崎様】 ぜひ「こういった情報がほしい!」などのご要望を今後も多くいただければと思います。 はなっちさん、MVPってなんの略ですか?🤩 小崎さん=はなっちさん、岩崎さん=チーズさん、畠山さん=???、ニックネーム大事ですよね 美しいロボットの作り方 みましたよ。櫻井先生は登壇してくれないんですか?こういったTIPS的な企画はコミュニ ティでも紹介して欲しい。 4 / 12 ページ
  5. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【酒井様】 RPAの予算決算を行う方へのプレゼンを行っていただくのがよいかと思います。 そのためには情報収集が必要かと思いますので、パーソルとしましてもご支援させていただきます。 【岩崎様】 身もふたもないですが、専任を立てるなり外注するなりのための「銭」を出してもらうための社内営業で す。 【はなっち!】

    CEをインストールして、触ってみる。本を一冊買って、読破してみる 【はなっち!】 みんなの好きな食べ物と説く。 その心は「しゅうまいPATH」。。。 お後がよろしいようで RPA専任を立てるのは無理でございます。エンジニアはおりません。外部に発注する銭は皆無でございます。そんな 我が社でございますが、UiPath(RPA)に取り組む場合、まず最初に何をやれば良いでございましょうか? UiPathとかけて、〇〇ととく。そのこころは。〇〇〇〇〇〇〇。さ!はなっちさん埋めてください! 5 / 12 ページ
  6. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【岩崎様】 - (研修実績とかのほうが良い?) 【はなっち!】 実測したことありません。 【岩崎様】 自動化のために活用できるソリューションが幅広く提供されていることです。

    【はなっち!】 .NetなどのObjectのメソッドをCallできるところかな? 【酒井様】 技術的に困った際に非常に頼れる存在がいてくださっているので安心です。 【岩崎様】 使っています。先日、Action Centerのデモンストレーションの作成で活用しました。 【はなっち!】 使っています。 UiPath Talk向けの資料作成中にVersionアップがあり、スクショ取り直しになってめげていますorz どのくらい効果が出ていますか? ・教育して実際に使えるようになった人 ・教育にかける時間と業務短縮時間 ・etc UiPathの「イチバンの魅力」は何でしょう?MVPっぽい高度な回答をお願いします。パーソルさんも回答お願いしま す。 パーソル社員から見て、UiPath Japan MVP のお二人の活動について、どう思いますか? クラウドOrchestratorと格闘しています。登壇者の皆さん、使っていますか? 6 / 12 ページ
  7. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【酒井様】 お客様からは様々なお声を頂戴しておりますが、新ライセンスのいいところをもって今後のさらなる活用に 向けご提案させていただくのが我々の役目だと感じております。 【岩崎様】 ユーザーとしては、UiPathの目指す「A Robot For

    Every Person」の世界を目指すための変更だと捉えてい ます。今までのライセンス形態では、開発者は自身の業務を自身の環境で自動化出来ませんでしたが、それ が出来るようになったことが一つの変化であると思います。この点については、とても嬉しい変化です。 パートナーとしても、十分にご説明しご理解いただいたうえでUiPathを活用してほしいと考えています。そ のために忌憚のないご意見を賜われれば幸いです。 【はなっち!】 大丈夫。うちのお客様も大混乱しましたから。 【岩崎様】 「なぜMVPにふさわしいと自ら考えるのか」「MVPになって何がしたいのか」の2点を突き詰めると良いか と思います。 【はなっち!】 ご自分のセールスポイントを明確にしましょう!他MVPとの差別化ができるといいですね。 【酒井様】 パーソルプロセス&テクノロジー、パーソルテンプスタッフ、パーソルテクノロジースタッフの3社で協働 しているRPAサービスのブランドです。 【はなっち!】 UiPath公式本もいいですが、とにかく一冊買って、読破しましょう! UiPath は書籍が割と多いRPAツール。 オススメUiPath書籍はどれですか? 「パーソルのRPA」って何なのか分かりません。詳しく教えてください! UiPath の新ライセンス形態で『大混乱』が発生しました。 その件について、コメントをお願いします。 来年「UiPath Japan MVP」に挑戦される方にアドバイスをお願いします! 7 / 12 ページ
  8. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【酒井様】 優れているというよりは得手不得手の「得手」の部分の回答をさせていただきますと、システムやwebとの 接続性だと思います。セレクタの取得改変によってエラーハンドリングを詳細まで作り込むことができると 感じています。 【岩崎様】 WinActorも十分優れているツールだと思います。そのうえで、さらに自動化を「広く」「深く」進めていく ソリューションになっているところが、UiPathの優れているポイントだと考えています。

    【はなっち!】 WinActorもCoolになってきていますね。 【酒井様】 稼働しているワークフローを見ていただくのが一番だと思います。 【岩崎様】 「ロボットを活用しているところを見ていただくこと」と、「ロボットを活用したことで(現場部門の視点 から)何が変わったのかをたくさん語ること」だと思います。 【はなっち!】 ロボを見せてあげましょう! 【岩崎様】 以前「ちーず」というHNでやっていました(大学時代からのニックネームです)。 【はなっち!】 私のニックネームは「はなっち!」です。「はなっち」に「!」が付きます WinActorよりここは優れているというポイントを教えてください 自動化に興味のない/わからない部門に自動化を広めるにはどのような手法がありますか? ニックネーム大事ですね。小崎さん:はなっち、畠山さん:ハタケ、岩崎さんは?酒井さんは? 8 / 12 ページ
  9. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【酒井様】 自分たちでも容易に開発ができるが故に、どこまでを自分たちでどこからをプロに頼るのかを判断するのが 難しいと思います。ここの判断を誤るとROIの算出や効果測定がうまくいかず導入断念になってしまうこと もあります。 【岩崎様】 「システムに閉じている」仕組みではないため、外部環境の影響を受けやすいことです。ただしRPAツール においては、実装内容が比較的理解しやすい形になっているので、外部環境の変化に対する柔軟性が高く、

    それが当該リスクの低減にもつながっていると思います。 【はなっち!】 ・自動車と同じで、タイヤが良くてもエンジンが悪いとよく走りません。 WEB処理が良くても、EXCEL処理が悪ければ効率があがりません ・野良ロボ対策。更新系は特に。 ・J-SOX対応 【岩崎様】 どのコンポーネントで、どのようなことが上手く行かないでしょうか。StudioかRobotかで答えが変わって きますが、いずれにおいてもネットワーク環境の安定性向上は必須要件かと思います。 【はなっち!】 ネットワークが遅くなったりしたときの挙動不審対策。 【岩崎様】 Attended Frameworkというものが存在しています。これについてはMVPの木野さんが書かれた記事があり ます。 【はなっち!】 REFraemworkは、「リフレームワーク」ではなく、「アール イー フレームワーク」が正式らしいです 最近リモートワークが多いのですが、UiPathをRDPにて使用する際に、上手くいかない時があります。構築する際の 注意点(チェック観点)などあったら教えて欲しいです! REFrameworkを利用して開発するように心掛けていますが、開発技術レベルがそこまで高くない社員が開発する際 にはハードルが高いようです。REFramework以外にオススメのFrameworkがあったら知りたいです。 一般的なITツール、システムと比べて、RPAツールならではのリスクって何かありますか? 9 / 12 ページ
  10. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【はなっち!】 INVOKE METHOD 【岩崎様】 「目的地に到着するための道のりはたくさんあります」 【酒井様】 岩﨑の回答と同様です。

    【岩崎様】 社内向けの問合せ窓口があり、そちらでQ&A対応しています。余談ですが一時期、投稿される質問に対して 私が比較的スピーディに返信していたところ、「(岩崎というアカウントは)チャットボットなのではない か」という節が流れたそうです。 【はなっち!】 「なんか出たんですが」って訊かれた事があります 【はなっち!】 私も伺いたいです 【はなっち!】 開発者数が少ないのでうちはまだセーフ。。。 質問術、前にMitzさんにも個人的に聞きました。ああいうの皆さんに共有してもらいたい。(実は忘れてしまった) 質問の仕方、すごく大事ですね。ITサポートの仕事をしていましたが、 「エラーが出ました、どうすればいいですか?」 なんて聞かれて困ることがよくありました。せめてエラーメッセージだけは教えて~!!って思います。 UもWもForum推しですね!パーソルさんも社内でUな質問が出てきたらForum使いますか?それとも社内で解決? 「桃鉄とUiPath」共通点を1つお願いします。 ハタケさん、はなっちさん、酒井さんも「好きなアクティビティ」発表お願いします! 分かりやすい質問の仕方、社内でもあるあるです~! 10 / 12 ページ
  11. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【岩崎様】 作れるか作れないか、でいえば作れます。ただし「意味を持って」作りたいのであれば間違いなく、最低限 の「理解」が必要です。そのためのコストは当然必要ですが、RPAは「RPAツールのスキル」だけでなく 「業務の理解・分析のスキル」をも習得できると思いますので、ロングスパンで見れば意味のある「投資」 だと思います。 【はなっち!】 作れないのではなく、理解していたほうが作りやすいって事です

    【酒井様】 家でも楽しむことが可能というところです。 【岩崎様】 社内で名付け募集した結果だったと記憶しています。 【酒井様】 自動化のネタではなく、自身やチーム、部署が抱えている業務を全て洗い出してみるところからスタートす るとよいと思います。その中でRPAに向いている業務を選定していく方法です。 【はなっち!】 え!これ手でやるの?と思った仕事は、どう楽にするかを考えてしまいます。 【岩崎様】 過去の経験も踏まえRPAに限りませんが、ITソリューションに対して「コスト」と決めつけ「投資」とお考 えいただけない方々は、個人的には「そのまま苦労しつづけてください」という気持ちになります。 パーソルさんは色んな導入支援していると思いますが「こんなお客さんは嫌だ」を聞いてみたい。 自動化のネタ探しってどのようにやっていきましたか? パルッパの由来はなんでしょう? 「YouTubeとUiPath」共通点を1つお願いします。 そこまでしないと(理解しないと)作れないのがUiPath? 11 / 12 ページ
  12. RPA勉強会UiPath-Talk-特別編UiPath-MVPが魅せるパーソルが語る 質問 回答 【酒井様】 運用変更有無両方を含んでおります。 【はなっち!】 フォルダ構成を決めたはずなのに、担当が変わってフォルダ構成が白紙に… 【酒井様】 ひとではできなかった作業(いままではなかった業務)をRPAが生み出したこともあります。 【はなっち!】

    却って時間がかかってしまうけど、手が離れるのでその分他の時間に充てられました! 【はなっち!】 メジャメントのデータ収集中です 【酒井様】 はい、個人から研修を受講頂く事が可能です! https://www.persol-pt.co.jp/eventseminar/list/rpa/ 【はなっち!】 新人MVPです、ご愛顧ください(^^♪ 【はなっち!】 こっちへ来てやったんさい(^^♪ はなっちさんの質問ファシリ、ちょっと難しいなぁ 1つといわれて2つ以上回答するハタケさん・・・ 教育は個人でもうけれますか? RPA案件の成功と失敗のメジャメントはどのように行っていますか? 何時間削減、とかじゃなく、その結果なにが実現できた。みたいなお話も聞いてみたいです。 事例集は運用を変えたうえでの流れでしょうか。 運用を変えるのにかかった苦労を知りたいです。 12 / 12 ページ