イベント中の情報共有

 イベント中の情報共有

第25回 関西情報セキュリティ合同セミナーLT

Transcript

  1. イベント中の情報共有 を考える 子供とネットを考える会 はなずきん 本日の利用フォント 851マカポップ Ver 0.02

  2. 自己紹介 • 子供とネットを考える会 代表 • 2018年度の講演 • 高校、中学、小学校、PTA、先生、お見合い事業者 • 2018年度に関わったイベント

    • インターネット老人会、子供とネットを考える会 • KOF参加、インターネット安全教室共催 • 第4回情報モラル講師知見共有研修会事務局 • 本業 • 2018年度のオシゴト • Pマーク取得のために社内規程・社内教育他 • 某大学での端末設定諸々と保守運用 • 某Facebookグループ内でのコラム等書き • 某所の情報モラル・セキュリティ啓発教材作成
  3. FYI(For your information) • Twitterハッシュタグ • Facebook等SNSを活用したイベントグループの利用 • イベント専用コメント受付フォームの利用 •

    Webサービス・アプリの利用
  4. Twitterハッシュタグ • 投稿内容はアカウントにひもづけられる • イベント終了後に togetter 等でまとめられることも • まとめられた内容が拡散することも多い •

    偏ったまとめられ方もあり得る • 属性情報によっては曲がった捉えられ方や 炎上を引き起こす可能性もある • 拡散したくなかった情報が含まれることも とはいえ、イベントの情報探すのにめっちゃ活用しますよね? 新しいイベント参加者を招き入れる入り口にもつながる
  5. Facebook等SNSを活用した イベントグループの利用 • 投稿内容はアカウントにひもづけられる • クローズドなグループであれば情報は表に出ない • 忌たんのない意見が論じられることも • Slack

    • Facebook などなど他にもあるかも クローズドであればあるほど新規参入者には見えない
  6. イベント専用 コメント受付フォームの利用 • Googleフォームを利用 • 情報共有よりは質問受付フォーム色が強いかも? • 情報の公開の仕方を共有範囲で制御できる • フォームの公開範囲

    • コメント情報の公開範囲(編集者のみ Or 回答者含) • イベント後に質問に回答することも • イベント終了後にフォームの公開先を変更すること イベント時のワンタイム利用には便利
  7. Webサービス・アプリの利用 • Lino付箋 • http://linoit.com/ • 匿名で利用できる • 専用アプリもある •

    意見の整理にも利用できる • ディスカッションに役立つ?