Alexa Day 2018 Re:Cap

Alexa Day 2018 Re:Cap

5af8e5bd2f24e4ea0cee732c6cc259b3?s=128

haruharuharuby

February 16, 2018
Tweet

Transcript

  1. re:Cap

  2. Tomoharu Ito Freelance ( hugtech ) オランダ在住 JAWS-UG KOBE AWS

    Lambda クラウド(AWS)顧問 Alexa Skill Ruby On Rails advisor etc….
  3. Community https://haarlem.tech https://www.facebook.com/groups/450069605016080/

  4. Topic Alexa Day 2018 セッションを re:Cap ! Alexa Day 開催までの道のりを

    re:Cap !
  5. ワークショップに出 たかった。 (心の声) (個人的には... )

  6. 17セッション。 登壇者31名

  7. https://alexaday2018.jaws-ug.jp/follow-up/

  8. Topic Alexa Day 2018 セッションを re:Cap !

  9. Topic デバイスを作りはもっと簡単に。 Alexa Enabled Device はチャンス デバイスとVUIの相性はいいぞ Alexa Enabled なデバイスで変わる未来

  10. デバイスはもっと 簡単に作れる

  11. None
  12. https://github.com/alexa/avs-device-sdk Open Source

  13. デバイスが考えること • 音声の録音 • 音声の再生制御( 音楽再生はmp3, Alexa の発話はwavまたはstream) • LEDの制御

    • チャネル制御(upchannel, downchannel) • AVSとの通信 • 会話のステート管理 • ボリュームの調整 • インタラプション(ex 音楽の再生中のアレクサって言われたとき) • Wake Wordの検知と制御 • etc...
  14. None
  15. 開発を楽に。 • 音声の録音 • 音声の再生制御( 音楽再生はmp3, Alexa の発話はwavまたはstream) • LEDの制御

    • チャネル制御(upchannel, downchannel) • AVSとの通信 • 会話のステート管理 • ボリュームの調整 • インタラプション(ex 音楽の再生中のアレクサって言われたとき) • Wake Wordの検知と制御 • etc...
  16. https://github.com/alexa/avs-device-sdk/tree/master/SampleApp Sample App(C++)

  17. Alexa Enabled デバイスはチャンス

  18. None
  19. VUI と デバイス

  20. y = 20x 一つのインテントに対して、想定する発話の推奨数

  21. Alexa Enabled Device で 何が変わる未来

  22. Alexa + Tv

  23. Tv + Alexa(Smart Home) Alexa Enabled Tv Echo Show on

    Big Screen.
  24. Alexa Car

  25. None
  26. Alexa + Kitchen

  27. None
  28. Alexa + outside

  29. None
  30. Alexa + Bedroom

  31. None
  32. Topic Alexa Day 開催までの道のりを re:Cap !

  33. Topic Alexa Day 開催までの道のりを re:Cap ! 参加者情報 本編エントリー:約420名 本編参加者:約330名 懇親会参加者:約100名

    イベントの3週間前にはチケットが完売。 関西、関東だけでなく沖縄や北海道、韓国からも参加。 協賛企業 企業サポーター:11社 メディアサポーター: 5社 アトラクションサポーター: 3社 ランチスポンサー:3社
  34. きっかけはここから。

  35. 動き始めは 9月。

  36. キックオフで 8割決まる JAWS-UG

  37. コンテンツ

  38. Webサイト (neccoさんまじ神)

  39. スポンサー

  40. Topic Alexa Day 開催までの道のりを re:Cap ! よろしくー。 ありがとう。(やってくれるんだね?) はいー。 基本無茶振り

  41. 担当わけもなんとな く決まる

  42. 超自走式運営

  43. このアジリティ 体感したければ、 JAWS-UGに参加! (そして、JAWS-UG KOBEにも来てね。)

  44. (そして、JAWS-UG KOBEにも来てね。)

  45. Dank U Wel ! (ありがとうございました) hugtech