Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Named Document って何?

Named Document って何?

「Named Document」は HCL Notes/Domino 12.0.1 の新機能で、プロフィール文書を機能的に置き換えるものです。
その特徴と使い方、HCL Notes 12.0.1 を使って検証したこと、現状の不具合などをまとめました。

4cda705b5eecbba889fb97ce9f374efe?s=128

Haruyuki Nakano

May 13, 2022
Tweet

More Decks by Haruyuki Nakano

Other Decks in Programming

Transcript

  1. Named Document って何? 12.0.1 で登場した文書タイプを 12.0.1 で検証しました 中野 晴幸 Haruyuki

    Nakano harunakano.blogspot.com (blog) @harunakano (twitter)
  2. 「Named Document」とは 1. NoteID ではなく名前を持っている 2. Notes クライアントやビューには表示されない 3. プログラムによるアクセスのために設計されてい

    る 4. キャッシュは(プロフィール文書ほど)効かない 5. プロフィール文書の機能的な置き換えとなる
  3. 「Named Document」とは 1. NoteID ではなく名前を持っている 2. Notes クライアントやビューには表示されない 3. プログラムによるアクセスのために設計されてい

    る 4. キャッシュは(プロフィール文書ほど)効かない 5. プロフィール文書の機能的な置き換えとなる
  4. 文書に名前を付ける 構文: NotesDatabase.GetNamedDocument( 名前, ユーザー名 ) 例: db.GetNamedDocument( “Player”, “Ichiro

    Suzui” ) 名前とユーザー名を指定して文書 へアクセスし、指定した文書が 無ければ作成される ※CreateNamedDocument と いったメソッドは無い 名前とユーザー名が 同じ文書を複数作成 できない ユーザー名は省略できる
  5. 文書に NoteID が無いわけではない

  6. 「Named Document」とは 1. NoteID ではなく名前を持っている 2. Notes クライアントやビューには表示されない 3. プログラムによるアクセスのために設計されてい

    る 4. キャッシュは(プロフィール文書ほど)効かない 5. プロフィール文書の機能的な置き換えとなる
  7. Notesクライアントに表示されない  Compose @コマンドでは Named Document にならない  プロフィール文書をフォームで表示するコマンド/メソッドは現状無い @Command([EditProfileDocument])

    の Named Document 版無し NotesUIWorkspace クラスの EditProfile メソッドの Named Document 版無し  NotesUIWorkspace.EditDocument メソッドの使用でフォームに表示することは可能 (だが、保存すると “Form” などのアイテムが作成される)
  8. ビューに表示されない  「ビューの選択」に式「SELECT @All」を指定 したビューに表示されない  フォルダへ追加するメソッドを実行しても追加 されない

  9. 「Named Document」とは 1. NoteID ではなく名前を持っている 2. Notes クライアントやビューには表示されない 3. プログラムによるアクセスのために設計されてい

    る 4. キャッシュは(プロフィール文書ほど)効かない 5. プロフィール文書の機能的な置き換えとなる
  10. プログラムによるアクセスに特化  LotusScript とJava に新たなメソッドが追加された  現状は @GetProfileField/@SetProfileField のような @関数

    は存在しない  文書の作成と既存文書へのアクセスはともに GetNamedDocument を使用す る
  11. 「Named Document」とは 1. NoteID ではなく名前を持っている 2. Notes クライアントやビューには表示されない 3. プログラムによるアクセスのために設計されてい

    る 4. キャッシュは(プロフィール文書ほど)効かない 5. プロフィール文書の機能的な置き換えとなる
  12. キャッシュの検証(未保存文書の読出し) Name Document プロフィール文書

  13. 保存せず閉じた文書を再び開くと Name Document  新規文書が開く プロフィール文書  閉じる前の状態を維持 プロフィール文書ならデータベースが開いている間は 文書が未保存でも設定した値の取得が可能だが

    NamedDocument は取得できない
  14. 「Named Document」とは 1. NoteID ではなく名前を持っている 2. Notes クライアントやビューには表示されない 3. プログラムによるアクセスのために設計されてい

    る 4. キャッシュは(プロフィール文書ほど)効かない 5. プロフィール文書の機能的な置き換えとなる
  15. プロフィール文書の機能的な置き換え  キャッシュが利きすぎる事がプロフィール文書の扱いの難しさとなっているが Named Document はプロフィール文書ほどキャッシュが利かない プロフィール文書の場合、変更内容を保存せずに一旦データベースを閉じて開き なおしても変更内容は維持されたままだが、Named Document はそうならな

    い  複製競合は(プロフィール文書と同じ仕組みで)発生しない 【参考】KB0036541 プロフィール文書の複製競合について https://support.hcltechsw.com/csm?id=kb_article&sysparm_article=KB0036541
  16. 現状の不具合

  17. 競合文書が発生する  プロフィール文書は競合文書が発生しない  Named Document はプロフィール文書の後継機能のため、競合文書を作成する べきではない  この問題は

    SPR CSAOCAEFP4 として開発部門に報告されている  再現手順と現状の回避策などが技術情報 KB0095930 で公開されている Notes Named Document で競合文書が発生する
  18. 正しい値が返されない  GetNamedDocCollection で Named Document のコレクションを取得しよう としても正しい値が返されない問題あり  この問題は

    SPR MNIAC9Z6H3 として開発チームに報告されている  技術情報 KB0096802 が公開されている Named document method GetNamedDocCollection does not work properly
  19. ヘルプの誤り

  20. GetNamedDocumentCollection (NotesDatabase - LotusScript) https://help.hcltechsw.com/dom_designer/12.0.0/basic/H_GETNAMEDDOCUMENTCOLLECTION_METHOD.html 文書コレクションを取得するためのメソッドの名前 GetNamedDocumentCollection は誤りです

  21. 「リファレンス」タブも GetNamedDocCollection と正しいメソッド名が表示されます Domino Designer でタイプしていくと GetNamedDocCollection がリストに現れます これが正しいメソッド名です

  22. 改善要望

  23. 「高度なプロパティボックス」に表示したい 12.0.1 の新機能

  24. スライドの最後