$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

PHP_LaravelのプロダクトでのNew_Relic活用事例

 PHP_LaravelのプロダクトでのNew_Relic活用事例

Hiroki Otsuka

September 24, 2022
Tweet

More Decks by Hiroki Otsuka

Other Decks in Programming

Transcript

  1. https://www.dip-net.co.jp/ 1 ディップ株式会社 大塚裕紀 PHP&Laravelのプロダクト でのNew Relic活用事例

  2. https://www.dip-net.co.jp/ 2 • ディップ株式会社 • はたらこねっと • バックエンドエンジニア • 好きなこと

    • 車 • バイク • キャンプ • 野球 大塚裕紀(おおつかひろき)
  3. https://www.dip-net.co.jp/ 3 今日話すこと • New Relicとは • New Relicでやっていること •

    New Relicで今後やりたいこと • まとめ
  4. https://www.dip-net.co.jp/ 4

  5. https://www.dip-net.co.jp/ 5 5 New Relicとは

  6. https://www.dip-net.co.jp/ 6 New Relicとは 【出典:New Relic様提供資料】

  7. https://www.dip-net.co.jp/ 7 オブザーバビリティとは オブザーバビリティは、メトリクス、イベント、ロ グ、トレースすべてを能動的に収集、可視化し、イ ンテリジェンスを適用して、複雑なデジタルシステ ムの動態を把握できるようにします。 【出典:オブザーバビリティとは?| New Relic(https://newrelic.com/jp/topics/what-is-observability)】

  8. https://www.dip-net.co.jp/ 8 8 New Relicでやっていること

  9. https://www.dip-net.co.jp/ 9 New Relicでやっていること 収集 分析 可視化

  10. https://www.dip-net.co.jp/ 10 New Relicでやっていること 収集 分析 可視化

  11. https://www.dip-net.co.jp/ 11 New Relicでやっていること 収集 分析 可視化

  12. https://www.dip-net.co.jp/ 12 New Relicでやっていること

  13. https://www.dip-net.co.jp/ 13 New Relicでやっていること 収集 分析 可視化

  14. https://www.dip-net.co.jp/ 14 New Relicでやっていること

  15. https://www.dip-net.co.jp/ 15 • Core Web Vital • ユーザー体験の数値化 • ユーザー体験の悪化が一目

    で把握出来る New Relicでやっていること
  16. https://www.dip-net.co.jp/ 16 • レスポンスタイム • レスポンスタイムの推移 • レスポンスが悪化したタイ ミングなどが把握できる New

    Relicでやっていること
  17. https://www.dip-net.co.jp/ 17 17 New Relicで今後やりたいこと

  18. https://www.dip-net.co.jp/ 18 New Relicで今後やりたいこと 収集 分析 可視化

  19. https://www.dip-net.co.jp/ 19 New Relicで今後やりたいこと • アプリケーションログの取り込み・分析 • 障害発生率の把握や障害になりそうな箇所の検知 • アラート設定/通知

  20. https://www.dip-net.co.jp/ 20 ディップでのデータ可視化の取り組み • 定期的にNew Relicの勉強会を実施 • New Relicの書籍の輪読会を開催 •

    好きにいじれるダッシュボードを用意
  21. https://www.dip-net.co.jp/ 21 21 まとめ

  22. https://www.dip-net.co.jp/ 22 まとめ • サービスの稼働状況やパフォーマンスがひと目で分かる • アプリケーションのデータ以外のデータも収集できるので、 開発組織の可視化などにも使える • オブザーバビリティ(可観測性)を高めることで障害に迅速

    に対応できる • 収集したデータを分析することで、障害の予測に繋げられる
  23. https://www.dip-net.co.jp/ 23 23 まだまだ出来ることは多い

  24. https://www.dip-net.co.jp/ 24 カジュアル面談やってます • 選考ではないので、お気軽にご応募ください!