Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

急にDX言い出した理由と真にDXを実現するために必要なこと / DX Explained

急にDX言い出した理由と真にDXを実現するために必要なこと / DX Explained

独自解釈でDXを切る

B433dfef4ca935a7320df9fc96871aeb?s=128

Hiromichi NOMATA

October 24, 2021
Tweet

Transcript

  1. 急にDX⾔い出した理由と 真にDXを実現するために 必要なこと @hiromichinomata

  2. DXとは • DX = デジタルトランスフォーメーション Digital Trans(X)formation • ⾔い出したのはスウェーデンの教授エリック・ストルターマン⽒ •

    定義にブレがある • (独⾃解釈) DXは⾮IT業界のIT活⽤を包括的メトリクスで⾒れるように したもの
  3. DXの定義(NTTデータ経営研究所) • 守りのDX • Lv.1 業務処理の効率化・省⼒化 • Lv.2 業務プロセスの抜本的改⾰・再設計 •

    Lv.3 経営データ可視化による意思決定 • 攻めのDX • Lv.4 既存の商品・サービスの⾼度化 • Lv.5 顧客接点の抜本的改⾰ • Lv.6 ビジネスモデルの抜本的改⾰
  4. デジタル化と何が違うのか • 守りのDX • Lv.1 業務処理の効率化・省⼒化(デジタル化: 紙で処理していたもののExcel管理) • Lv.2 業務プロセスの抜本的改⾰・再設計(Excel管理していたものをWebサービスで管理)

    • Lv.3 経営データ可視化による意思決定(ログ取得、データ分析基盤の整備) • 攻めのDX • Lv.4 既存の商品・サービスの⾼度化(Deep LearningによるOCR) • Lv.5 顧客接点の抜本的改⾰(Webサービス/スマホアプリからXRヘッドセット対応) • Lv.6 ビジネスモデルの抜本的改⾰(BX: Business Transformation)
  5. IT系バズワード、プロダクトの推移 1990 2000 2010 2020 2030 Web 2.0 ヤフオク iPhone発売

    Windows 95 ビッグデータ IoT AI ARグラス 配達ロボット VR旅⾏
  6. DXの⼤部分はWeb系企業ならもうやっている 1990 2000 2010 2020 2030 Web 2.0 ヤフオク iPhone発売

    Windows 95 ビッグデータ IoT AI ARグラス 配達ロボット 守: Excel化 守: Webサービス活⽤ 守: データ経営 攻: Deep Learning 攻: XR対応 VR旅⾏ 攻: BX
  7. DXは⾮IT業界のIT活⽤を 包括的メトリクスで⾒れるようにしたもの • 守りのDX • Lv.1 業務処理の効率化・省⼒化 • Lv.2 業務プロセスの抜本的改⾰・再設計

    • Lv.3 経営データ可視化による意思決定 • 攻めのDX • Lv.4 既存の商品・サービスの⾼度化 • Lv.5 顧客接点の抜本的改⾰ • Lv.6 ビジネスモデルの抜本的改⾰ Web系企業なら普通にやっている Web系企業でも珍しい
  8. 急にDX⾔い出した理由 • SaaSの台頭 • お家芸からのパラダイムシフト • コロナ禍でのビジネスモデル変⾰需要

  9. SaaSの台頭 • ITだけでプロダクトを作りにくくなった • 匿名掲示板=>ブログ=>ソシャゲ=>AI • SaaSの多くはB向けビジネス • SaaSしか投資しないというVCも出てきている •

    DXはある種のセールストーク ෳ߹αʔϏε  ෆಈ࢈ɺ෺඼௞ି  ۚ༥ɺอݥ  ೶ۀɺྛۀ  ੜ׆ؔ࿈ɾޘָ  ৘ใ௨৴  ֶज़ݚڀɺઐ໳ɾٕज़  ڭҭɾֶशࢧԉ  ӡ༌ɺ༣ศ  ॓ധɺҿ৯  ͦͷଞαʔϏεۀ  ݐઃ  ҩྍɺ෱ࢱ  ੡଄  Էചɺখച 
  10. お家芸からのパラダイムシフト • ⽩物家電からの撤退、電気⾃動⾞化の流れ • 終身雇⽤の崩壊: 職業⼈⽣45年、会社の寿命は30年 • ハードで新規性を出すためには腰を据えた研究が必要 • IT活⽤は打率が⾼い施策

  11. コロナ禍でのビジネスモデル変⾰需要 • 旅⾏そのものをしなくなった => メタバース • 居酒屋のランチ提供、テイクアウト需要 • ライブのネット配信の増加

  12. 真にDXを実現するためには内部⼈材が必要 • 再掲: DXは⾮IT業界のIT活⽤を包括的メトリクスで⾒れるようにしたもの • 個々の施策⾃体は枯れた技術 • DXのゴールはWeb系企業のような事業運営 • DX

    ≠ 外注開発. 継続的な改善の最終ゴールは内製開発 • SaaS活⽤で⼩さく始めるのも良⼿
  13. 仮に⾃分が⾮IT業の社⻑だったらどうするか • まずは旧来のIT活⽤ • プラスαの新規事業 • 打率は低いがBX • 業界団体を⽴ち上げロビー活動

  14. 内製開発のマイグレーションプラン • DXの最終ゴールは内製開発 • パートタイムでも⼀流の⼈を適正価格で雇う • 開発会社=>フリーランス=>社員

  15. まとめ • DXは⾮IT業界のIT活⽤を包括的メトリクスで⾒れるようにしたもの • DXはIT業界にとっては新たなビジネスチャンス • DXは⾮IT業界にとって打率⾼く会社を存続するために必要