プロダクトオーナーとして『開発プロセス』を思考せよ!

 プロダクトオーナーとして『開発プロセス』を思考せよ!

2019/01/10 Regional SCRUM GATHERING® Tokyo 2019 : 登壇資料