$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

i3DESIGN_Culture_Book / for Designer

i3DESIGN_Culture_Book / for Designer

(2022年10月31日更新)

\ 只今採用強化中!!現在募集ポジション/
デザイナーチームでは、以下2つのポジションを募集しています。
▶︎UIデザイナー
https://hrmos.co/pages/i3design/jobs/0000009
▶︎プロジェクトデザイナー
https://hrmos.co/pages/i3design/jobs/0000012

もちろん新卒UIデザイナーも絶賛募集中!

■デザイナーチーム公式note
https://note.com/i3design_design/
■デザイナーチーム公式Twitter
https://twitter.com/i3_designers

----------------株式会社i3DESIGN---------------------------------
■Culture book
https://speakerdeck.com/i3design/we-are-hiring
■HP
https://www.i3design.jp/
■公式note
https://note.com/i3design_jp
■公式Facebook
https://www.facebook.com/i3DESIGN
■公式Twitter
https://twitter.com/i3design_jp
---------------------------------------------------------------------------

アイスリーデザイン

October 31, 2022
Tweet

More Decks by アイスリーデザイン

Other Decks in Design

Transcript

  1. デザイン本部 Culture Book ©i3DESIGN Update 2022.10.28

  2. Contents 1 あるべき姿と価値基準 Vision & Value 2 働く環境 Culture &

    Workplace 3 どのように成し遂げるか How to 4 採用 Recruit
  3. Vision & Value あるべき姿と価値基準

  4. Vision & Value Vision i3DESIGN Design Ops © i3DESIGN 4

    Vision 価値あるデザインで クライアントの良きパートナーになる 私たちデザイン本部は、クライアントのビジネスの成功をデザインによってサポートします。 そのためには、私たち自身がデザインの価値を深く理解し、組織またはクライアントへその価値を伝えること、 またクライアントとの関係も、単なる依頼主と提供者の関係を超えたパートナーシップを実現することが重要であると考えます。
  5. Vision & Value Value i3DESIGN Design Ops © i3DESIGN 5

    Value ValueとはVisionの実現のための価値基準や指針です。 i3DESIGNデザインチームでは5つのVisionを設定し、各人が日々意識して行動しています。 まずはやってみる どんなに大きな成果であれ、最初の一歩を踏み出すことから 始まる。挑戦に失敗はつきものだし、どんなことでもやって みないとわからない。失敗しても気にしないくらいの図太さ を持って、新しいことに挑み続けよう。 ラストマンシップ 誰かがやってくれると期待するのではなく、自分が仕事の最 終防衛線であると意識して品質を底上げしよう。 常にプロフェッショナルであることを忘れず、私たちの仕事を 全うしよう。 正しい批判をする 常に 「な ぜ」を 問い、 物事の 芯を 捉えよう。 大きな 目的を 達成するためには、 遠慮せずに 正しい 批判をす ることが 必要だ。 馴れ 合うだけの 仲間ではなく、こだわ りを 持って、ときには 真剣に 議論しよう。 よい 環境は 自分でつくる 環境は誰かに 与えられるものではなく、自分で 作るものだ。 自分自 身がチームの 作り手になる意識で、 仲間のために 何が できるかを 考え行動しよう。 クラ イアント ワークを 超える 「作る 側」と 「依頼する 側」という 関係性を 超えて、 共に ビ ジネスの ゴールに 向かって パー トナーにな ろう。 言われた仕事をただこなすのではなく、 クライ アン トの 想像 を 超えて パフ ォー マン スを 発揮していこう。
  6. Culture & Workplace 働く環境

  7. ©i3DESIGN 7 経理財務部 HR部 ブランディング 統括室 デザイン本部 UIデザイン チーム プロジェクト

    デザインチーム ビジネス デザイン本部 業務部門体制 業務推進室 営業本部 マーケ ティング ソリュー ション アカウント 技術本部 MAD Ukraine (R&D) Culture & Workplace 業務部門体制 i3DESIGN Design Ops
  8. Culture & Workplace 数字でわかるデザイン本部 i3DESIGN Design Ops © i3DESIGN 数字でわかるデザイン本部

    チーム人数 13人 デザインマネージャー 1名 UIデザイナー 8名 プロジェクトデザイナー 2名 リサーチャー 2名 平均年齢 26.2歳 23歳以下…24% 24-26歳…31% 27-29歳…26% 30歳以上…19% 男女比 6 : 4 男性 8名 女性 5名 東京以外の出身者の割合 57.1% ひと月あたりの平均案件数/人 2件 案件規模や月によっても 変動します。 有給消化率 70.6% 勉強会開催数/月 2件 ひと月あたりの平均リモート日数 16 日/20日 「一番得意なデザインツールはFigmaだ」 7人/8人 もう1人は Illustrator派! (2022年10月現在)
  9. Culture & Workplace 役割定義 i3DESIGN Design Ops UIデザイナー チームメンバーと一緒にユーザビリティの高いUX/UIデザインを作成し、クライアントに提案、提供します。 個々のセンスに頼ることなく、ロジカルに説明可能なUX/UIデザインが必要です。

    PMやクライアントとの連携を密にとり、デザイナーチームメンバーとしてプロジェクトを成し遂げます。 UIデザイン 情報設計 プロトタイピング プロダクトデザインディレクション プロジェクトデザイナー (ディレクター) 人間中心設計プロセスを ベースとし たプロダクトデザインプロセスを計 画し、 実行します。 主に はデザイン案 件からWebフロント 開発案 件までのディレクション ポジションとして、クライアント 担当者との 折衝、 社内デザイナーと エンジ ニアチームと の連携を 進め、クライアントの 期待を 超える成 果物の 納品を 目指します。 プロジェクトの 契約締結後の キック ・オフから担当し、デザイナーや エンジ ニアのア サイン、 進行管理、 予算管理をします。 ローンチ 後のプロダクト は追加開発な どグロースに携 わることがで き、 開発後のプロダクト成 長に も貢献で きます。 プロジェクトプラン ニング UX設計 プロジェクト マネジメント デザイン &マー ケティングリ サーチ ©i3DESIGN 9
  10. Culture & Workplace 会議・イベント i3DESIGN Design Ops © i3DESIGN 10

    会議・イベント 効果的なコミュニケーションを可能にすべく、定期的なチームミーティングを実施しています。 UIデザイナー間での情報共有のためのミーティングや、プロジェクトデザイナーも含めたチーム全体でのミーティングも行います。 朝会 毎週月曜日 週のはじめにタスクを確認し、業務の偏りや困 りごとがないかをチェックします。 会の終わりには雑談の時間を必ず設け、メン バー間のコミュニケーションを増進させていま す。 デザイナーミーティング 毎週木曜日 周知事項の共有やチーム内ルールの決定などを 行います。 他薦メンバーによる勉強会を2〜4週間ごとに開 催し、積極的なナレッジの共有を図っていま す。 Win Session 毎週 金曜日 一週間の進 捗や 取り 組み、 良かった ことを ポジ ティ ブに報 告し 合います。 褒め 合い、 成果を認め 合うことで 翌週 への モチ ベーションを 高めています。 1on 1 2〜 3週間に 1度 上長(デザイン マネージ ャー )とメンバー 各人の2 人の みで行 う面談です。 内 容は 問わず、 仕事に ついての 悩みごとや 最近 の 出来事、 キャリアプ ランに ついてなどの 上長 との定期的な会 話の 機会として設け られていま す。 デザイナーミーティングでの勉強会 対面での win session デザイン マネージ ャーとの 1on1
  11. Culture & Workplace オンボーディング i3DESIGN Design Ops 各人のスキルレベルに合わせた研修 入社時のスキルや経験に合わせて研修を実施します。 使用ツールの確認からプロセスの習得、実践まで幅広く学べます。

    例:Webアプリケーショントレーニング 期間 入社〜約2週間 アプリケーション(Figma)に慣れ、 UIデザインに必要な思考を身につけるために行います。 案件同様の機能要件を元に画面を作成します。 例:HTML,CSS基本研修 期間 入社〜約2週間 実務でコーディングを手掛けることはありませんが、 デザインを行う上で基礎的なマークアップ知識は必須です。 自分の作ったデザインを自分で実装することで、「マークアッ プしやすいデザイン」を意識します。 例:OJT 期間 入社から約3週間〜 先輩社員と2名体制で案件に入り、 UIデザイン制作とユーザビリティ改善などを行います。 デザインマネージャーとの面談 入社後しばらくの期間は、通常より短いスパンで上長(デザインマネージャー)との1on1を行います。 不安事項や困りごとなどをこまめにすくい上げられるため、安心して業務に慣れることができます。 オンボーディングサポーター チームのデザイナーが入社後のサポートを行います。 デザインについてだけでなく、社内ルールなど不安なことについても相談できます。 © i3DESIGN 11
  12. Culture & Workplace 福利厚生 i3DESIGN Design Ops © i3DESIGN 12

    福利厚生 メンバーが長期的に働けるよう、i3DESIGNではさまざまな制度を取り入れています。 リモートワーク 自宅で仕事が可能なリモートワーク制度を採用しています。 メンバーそれぞれの効率を重視しているため、 午後から出社、月1日出社、週3日出社など、各人に合った働き方が可能です。 資格 / 書籍購入 / 英語学習サポート 承認された資格取得や書籍を購入する際の費用を負担します。職種ごとの推奨資格を 取得したり、共有本棚で書籍を借りたりなど、各人のスキルアップを支援していま す。また、英語学習費用を月5000円まで負担する制度も実施しています。 選べるPC 職種ごとに 最適・最新の PCを 貸与して おり、 Mac・Wi ndowsを 選ぶことが可能です。 在籍 中の デザイナーは 全員Macを 使用していますが (20 22年8月 現在)、 お好きな PCを 選ぶことも可能 性です。 チー ムビルディングサポート 全社 横断プ ロジェクト 「チー ム力向上委員会」で、 組織活力アップの施 策を実 行して います。 初回はクルー ジン グBBQ (シェフ付)!また、 チー ム会後の 懇親会や チー ムを 超えた 交流会などの費用は 全額会社が 補助します。 バー スデー 休暇 誕生日に有 給のバース デー 休暇が 付与されます。期 限は 次の 年の 誕生日までなので、 記念日などでも利用可能です。また 年次有 給休暇は1 時間単位で利用可能のため、 プ ライベート 時間も有効 活用できます。 ライフサポート 健康診断補助や 育児・介護休暇だけでな く、 育児中の 時短勤務は 対象の 子どもが 小学 校卒業するまで利用可能。また、 慶弔制度は 法律的な 婚姻が 必須ではないため、 使いやすい制度となっています。
  13. オフィス風景 渋谷駅と表参道駅の間、青山学院大学の近くにオフィスを構えています。 来客・セミナースペースと執務スペースが別のビルに分かれており、オンライン会議用の個別ブースも設けられています。 ウクライナに開発拠点があるなど縁が深く、来客・セミナースペース内の会議室には「オデッサ」「ハリコフ」とウクライナの地名が付けられています。 Culture & Workplace オフィス風景 i3DESIGN Design

    Ops ©i3DESIGN 13
  14. How to どのように成し遂げるか

  15. How to デザインプロセス i3DESIGN Design Ops デザインプロセス 人間中心設計+OOUIをベースにしたデザインプロセスとエンジニアリングとの融合を実現するi3DESIGNのプロダクト開発プロセスです。 Phase 1

    調査・分析 プロダクト評価 ブランド分析 ユーザーリサーチ ユーザーテスト アクセス解析 ヒューリスティック分析 ユーザー調査 ペルソナ ジャーニーマップ サービスブループリント ブランドアーキタイプ分析 デザイン原則ワークショップ 競合分析 Phase 2 設計・評価 構造・遷移設計 デザイン原則 プロトタイピング タスク分析・ユースケース ドメインモデリング ナビゲーション・インタラクション設計 ワイ ヤ ー フレ ー ム ルック &フ ィール ユーザーテスト デザイン原則 ボ イス & トーン デザイン ファ ンデーション Phase 3 実装 ・ 運用 デザインシステ ム 構 築 フ ロント エ ンド 開発 コ ン ポ ー ネ ントライブラリ スタイル ガ イド デザイン ガ イドライン レ イア ウ ト 指示書 フ ロント エ ンド 開発実装 © i3DESIGN 15
  16. How to 利用ツール・ソフト i3DESIGN Design Ops © i3DESIGN 16 使用ツール・ソフト

    デザインツール メインで使用するデザインツールはFigmaです 。 必要に応じてProtoPieやAdobeの各ツールを使用することもあります 。 Figma ProtoPie Adobe Photoshop Adobe Illustrator Adobe XD 業務管理ツール 社内のコミュニケーションツールとし てslackを使用し ています 。 ほか、タスク管理やナレッジ共有のために複数のツールを組み合わせています 。 slack esa miro wrike notion backlog
  17. How to ナレッジ共有 i3DESIGN Design Ops © i3DESIGN 17 チーム内でのナレッジ共有

    使用ツール:esa 普段の業務で得た知識やテクニック、各作業のプロセスなどを記事とし てまと めてチーム内に共有し ています 。 ナレッジを共有し ていくことで、チーム全体のスキルや生産性を向上させてい きます 。 プロジェクトでうまくいったこと、うまくいかなかったことも残し ていくこと で、属人的にならないデザインフローを実現させます 。
  18. How to ナレッジ共有 i3DESIGN Design Ops note デザイナーが回替わりで記事の執筆を担当し、UI/UXデザインのナレッジや チームの取り組みなどを投稿し ています

    。 i3DESIGN Designers|note ユーザビリティチェックリスト UIデザインを行う際に気をつけるべき注意点を、チェックリストとし て作成し ています 。チーム内で共有するほか、noteでもマガジンとし て公開し ています 。 ユーザビリティチェックリスト|i3DESIGN Designers|note © i3DESIGN 18
  19. How to 業務プロセス i3DESIGN Design Ops デザイン案件のチーム構成図例 クライアント プロジェクト進行 プロジェクトデザイナー

    デザインマネージャー デザイン UIデザイナー A UIデザイナーB ジュニアUIデザイナー ペアデザイニング 通常、複数人(2〜3人)のデザイナーとデザインマネージャー、プロジェクトデ ザイナーで構成されたチームで案件に携わります 。 毎日〜毎週など、案件ごとにこまめにMTGを開催し進捗や相談事項の共有を行 うことで、よりスムーズに案件を進められるようにし ています 。 レビュワー制度 担当 デザイナー 同士 で相 互 に レビュ ーを行う ほか 、デザインマネージャーによ る レビュ ーを 実施 し ています 。 作 業 者本 人で は気づけ ない 細か な 修正点 など も拾 い 上げ 、よりク オリティ の 高 い アウ トプ ッ トを 目指 します 。 © i3DESIGN 19
  20. How to タスク管理 i3DESIGN Design Ops タスク・リソース管理 使用ツール:harvest, forecast クラウドツールを使用し

    て各人のタスク・リソースを管理し ています 。 それぞれのメンバーがどの案件に何時間アサインされているかチーム全員に共 有され、いつでも見ることができます 。 また、毎日の作業時間の記録を行うことで、予定時間と実働時間の差異を可視 化させています 。 © i3DESIGN 20
  21. How to ガイドライン整備 i3DESIGN Design Ops チェックリスト・ガイドライン 使用ツール:esa デザインのセルフチェックで確認する箇所や、ライティングのルール、仕事を 受ける際の確認事項など、社内ルール・推奨事項をリスト化し

    て管理し ていま す 。 必要だと感じたら誰でも作成・追加でき、チームメンバーの意見を取り入れな がらブラッシュアップを重ねていけます 。 © i3DESIGN 21
  22. How to ステッカーシート i3DESIGN Design Ops Button Button Button Button

    Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Button Label Required Text helper text Label Required Text helper text Label Required Text helper text Label Required Text helper text Label Required Text helper text Select ステッカーシート 使用ツール:Figma コンポーネントごとにまとめられたコピペ専用のシートです 。 どのプロジェクトにも必ず登場するようなコンポーネントを完備し ているた め、毎回同じコンポーネントを作成する必要がありません。 メンバーが同じコンポーネントを使用するため、属人化しないデザインデータ の作成が可能です 。 © i3DESIGN 22
  23. Recruit 採用

  24. Recruit 採用計画 i3DESIGN Design Ops デザイン本部メンバー採用計画 2020 2021 2022 2023

    2024 5 8 16 32 50 現在のi3DESIGNは上場準備段階であり、IPOのその先に向け更なる体制強化を図っています。 デザイナーはi3DESIGNの事業の中でも重要なポジションであり、2025年には50名超の組織を目指します。 © i3DESIGN 24
  25. Recruit 選考プロセス i3DESIGN Design Ops © i3DESIGN 25 選考プロセス STEP

    1 書類選考 UIデザイナーに応募いただく方にはポートフォリオの提出をお願いしています。 STEP 2 一次面接 各部門責任者やメンバー、人事担当との面接を行います。 STEP 3 適性検査 STEP 4 最終面接 役員や責任者等との面接を行います。 STEP 5 内定 内定通知及び雇用条件を人事担当よりご連絡いたします。 ! 選考プロセスは変更になる場合もあります。面接はオンライン実施も可能です。 仕事内容や条件についてカジュアルにお話する面談も実施しています。
  26. ©i3DESIGN 26 一緒に働く仲間を募集しています UIデザイナー https://hrmos.co/pages/i3design/jobs/0000009 プロジェクトデザイナー https://hrmos.co/pages/i3design/jobs/0000012 募集職種一覧はこちら https://www.i3design.jp/recruit Recruit

    募集要項 i3DESIGN Design Ops
  27. SNSでも社内の情報を発信しています! 公式 i3DESIGN 最新の会社情報をカジュアルにお伝えしていきます。 Wantedlyではデザインチームメンバーのインタビューなども発信しています! twitter i3DESIGN @i3design_jp wantedly 株式会社アイスリーデザイン

    note 公式 i3DESIGN facebook アイスリーデザイン - i3DESIGN デザイナーチーム チームのカルチャーやUI/UXのナレッジについて 毎日発信しています! twitter i3DESIGN デザインチーム @i3_designers note i3DESIGN Designers ©i3DESIGN 27
  28. None