$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

i3DESIGN_Culture_Book / for Engineer

i3DESIGN_Culture_Book / for Engineer

(2022年11月18日更新)
\ 只今採用強化中!!現在募集ポジション/

エンジニアチームでは、以下のポジションを募集しています。
https://hrmos.co/pages/i3design/jobs?category=1795732327909175297
もちろん新卒エンジニアも絶賛募集中です!

----------------株式会社i3DESIGN---------------------------------

■Culture book
https://speakerdeck.com/i3design/we-are-hiring

■HP
https://www.i3design.jp/
■公式note
https://note.com/i3design_jp
■公式Facebook

https://www.facebook.com/i3DESIGN
■公式Twitter
https://twitter.com/i3design_jp
---------------------------------------------------------------------------

アイスリーデザイン

November 18, 2022
Tweet

More Decks by アイスリーデザイン

Other Decks in Technology

Transcript

  1. エンジニアチーム Culture Book ©i3DESIGN Update 2022.11.18

  2. Contents 1 ミッションとトライ Mission & TRY 2 働く環境 Culture &

    Workplace 3 どのように成し遂げるか How to 4 採用 Recruit
  3. Mission & TRY ミッションとトライ

  4. Mission Do Modern Be Standard モダンな手法(エンジニアリングプロセス)で世の中の「スタンダード」を開発する

  5. Mission & TRY TRY i3DESIGN Engineering Team © i3DESIGN 5

    TRY ミッション達成のための5つのトライ 1 エンジニアリング力を磨き続ける 2 最新の技術動向を常にインプットし、チーム内でアップデートする 3 プロジェクト内で得たノウハウは蓄積していく 4 「すごい!プロセス」を生み出し、積極的に社内外に情報発信する 5 クライアントにどんな価値を提供したか、振り返りを実施する。
  6. Mission & TRY エンジニアチーム Growth 弾み車 i3DESIGN Engineering Team ©

    i3DESIGN 6 標準化+ ナレッジFB Engineering Process プロセス 最適化 プロセス適用 ワークショップ 高い目標と理想 Team Work ノウハウ蓄積 若手エリート エンジニアチーム Growth 弾み車 チャレンジ 最新トレンド+ 専門資格取得 Engineer ノウハウ共有 アウトプット TechBlog 最新トレンド Branding 勉強会実施 優秀なエンジニア が集まる
  7. Culture & Workplace 働く環境

  8. ©i3DESIGN 8 経理財務部 HR部 ブランディング 統括室 技術本部 MAD Ukraine (R&D)

    ビジネス デザイン本部 業務部門体制 業務推進室 営業本部 マーケ ティング ソリュー ション アカウント デザイン本部 UIデザイン チーム プロジェクト デザインチーム Culture & Workspace 働く環境 i3DESIGN Engineering Team
  9. Culture & Workspace 数字でわかるエンジニアチーム i3DESIGN Engineering Team © i3DESIGN 9

    数字でわかるエンジニアチーム チーム人数 42人 ウクライナチーム含む 平均年齢 32.6歳 20代…53% 30代…20% 40代…27% 男女比 7 : 3 男性 14名 女性 5名 勉強会開催数/月 3件 なんでも勉強会 / 月2回 AWS勉強会 / 月1回 開発案件スタイルの割合 * アジャイル 6 : 4 ウォーター フォール 平均残業時間/月 21H 有給消化率 73% ひと月あたりの平均リモート日数 15 日/20日 AWSの資格勉強中 100% 専門性の高いエンジニアを目指すため に、AWS資格を含むスキルアップサ ポートがあります。 (2022 年10月 現在) *時期に よって変動します。
  10. Culture & Workspace チームビルディング i3DESIGN Engineering Team チームビルディング MAD DAY

    毎週第3金曜日 エンジニアがアウトプットする場。オフライン で共に集まり、お互いを高め合う場です。 グループワークや、勉強会を開催したりと様々 なセッションを実施しています。 プロジェクトミーティング 週1回(場合により1日単位) 各プロジェクトのミーティングをプロジェクト メンバーと行います。毎日〜毎週など、案件ご とにこまめにミーティングを開催し進捗や相談 事項の共有を行うことで、よりスムーズに案件 を進められるようにしています。 勉強会 月2回 エンジニア 全体のス キルアップのため、 若手エ ンジニア 中心に AWSの 資格を 目指して AWS勉強 会を毎月開催、日々のス キルアップのために毎 回テー マを 決めて 「な んで も勉強会 」を月2回 開催しています。 1on1 2〜3週 間に1 度 上長(エンジニア マネージ ャー)とメンバー各 人 の2 人の みで行う 面談です。 内容は問わず、 仕事に ついての 悩みごとや 最近 の 出来事、 キャリアプランに ついてなどの 上長 との 定期的な会 話の 機会として 設けられていま す。 オフラインでの MAD DAY オンラインでのな んで も勉強会 エンジニア マネージ ャーとの1 on1 ©i3DESIGN 10
  11. Culture & Workspace 福利厚生 i3DESIGN Engineering Team © i3DESIGN 11

    福利厚生 メンバーが長期的に働けるよう、i3DESIGNではさまざまな制度を取り入れています。 リモートワーク 自宅で仕事が可能なリモートワーク制度を採用しています。 メンバーそれぞれの効率を重視しているため、 午後から出社、月1日出社、週3日出社など、各人に合った働き方が可能です。 資格 / 書籍購入 / 英語学習サポート 承認された資格取得や書籍を購入する際の費用を負担します。職種ごとの推奨資格を 取得したり、共有本棚で書籍を借りたりなど、各人のスキルアップを支援していま す。また、英語学習費用を月5000円まで負担する制度も実施しています。 選べるPC 職種ごとに 最適・最新の PCを 貸与して おり、 Mac・Wi ndowsを 選ぶことが可能です。 在籍 中の エン ジニアは ほと んど Macを 使用していますが、 お好きな PCを 選ぶことも可 能 性です。 チー ムビルディングサポート 全社 横断プ ロジェクト 「チー ム力向上委員会」で、 組織活力アップの施 策を実 行して います。 初回はクルー ジン グBBQ (シェフ付)!また、 チー ム会後の 懇親会や チー ムを 超えた 交流会などの費用は 全額会社が 補助します。 バー スデー 休暇 誕生日に有 給のバース デー 休暇が 付与されます。期 限は 次の 年の 誕生日までなので、 記念日などでも利用可能です。また 年次有 給休暇は1 時間単位で利用可能のため、 プ ライベート 時間も有効 活用できます。 ライフサポート 健康診断補助や 育児・介護休暇だけでな く、 育児中の 時短勤務は 対象の 子どもが 小学 校卒業するまで利用可能。また、 慶弔制度は 法律的な 婚姻が 必須ではないため、 使いやすい制度となっています。
  12. オフィス風景 渋谷駅と表参道駅の間、青山学院大学の近くにオフィスを構えています。 来客・セミナースペースと執務スペースが別のビルに分かれており、オンライン会議用の個別ブースも設けられています。 ウクライナに開発拠点があるなど縁が深く、来客・セミナースペース内の会議室には「オデッサ」「ハリコフ」とウクライナの地名が付けられています。 Culture & Workspace オフィス風景 i3DESIGN Engineering

    Team ©i3DESIGN 12
  13. How to どのように成し遂げるか

  14. How to スプリントプロセス i3DESIGN Engineering Team スプリントプロセス 当社のこれまでクライアントワークを通し て培ってきた実績やノウハウを集約し、デザイン×テクノロジーを融合した標準的なスプリントプロセスを構築し ています

    。 プロジェクトデザインフェーズでは顧客のニーズを的確に捉え、UIデザインフェーズで必要な情報をワークショップや実証実験を通し て顧客とのギャップを縮めています 。 アジャイル開発及びグロースさせるためのDevOpsが進んでいく中でも、プロジェクトデザインフェーズで定義した内容を中心に変更管理をし ていきます 。 Phase 4 グロース ユーザー理解 アイデア検証 スクラム プロダクトバックログ アイディエーション ユーザーリサーチ ユーザビリティテスト KPIモニタリング ログ分析 プロトタイピング Phase 1 プロジェクトデザイン ユーザーリサーチ プロジェクト理解 UX設計 業務分析 要 件 定義 KPI 設計 P R D ユーザーインタビ ュ ー ステーク ホ ルダーインタビ ュ ー ペ ル ソナ CJM サービス ブ ループリント 業務フロー タスク分析 ・ ユース ケ ース ユーザーストーリー マ ッピング Phase 2 U I デザイン ブ ラン ド分析 構造 設計 プロト タ イプ ブ ラン ド アー キ タイプ分析 ドメ インモデリング OOUI ワイ ヤ ーフ レ ー ム プロトタイピング ユーザーテスト ビジ ュ アルデザイン Phase 3 アジ ャ イ ル開発 シ ス テ ムデザイン インクリ メ ント CI/CD ユーザーストーリー アクション定義 画面項目 定義 ローンチ © i3DESIGN 14
  15. How to プロジェクト体制 i3DESIGN Engineering Team © i3DESIGN 15 プロジェクト体制の一例

    クライアント プロジェクトオーナー プロジェクトメンバー 開発エンジニア プロジェクトリーダー 営業 PM / PL デザイン デザインマネージャー デザイナー 開発 エンジニアマネージャー エンジニア アーキテクト QA
  16. ©i3DESIGN 16 How to 組織内の協力関係・開発の進め方 i3DESIGN Engineering Team 組織内の協力関係 PM・PL

    スクラムマスター テックリード SRE・CTO グループリーダー エンジニアマネージャー 開発の進め方(例) クライアント ワーク 検証 アーキテクト PoC ペアプログラミング 通常、複数人(2〜3人)のエンジニアとテックリード、プロジェクトリーダーで構成されたチームで案件に携 わります。毎日〜毎週など、案件ごとにこまめにMTGを開催し進捗や相談事項の共有を行うことで、よりス ムーズに案件を進められるようにしています。 オンボーディングサポーター クライアントワークが始まる時点でプロジェクトの参画メンバーが確定すると、メンバー全員で集まり、プ ロジェクトの背景、Goal、役割分担、進め方の方針、コミュニケーション方法を共有する場を設けていま す。 エンジニアリーダーとの面談 入社後しばらくの期間は、通常より短いスパンでエンジニアリーダーとの1on1を行います。 不安事項や困りごとなどをこまめにすくい上げられるため、安心して業務に慣れることができます。
  17. How to 使用ツール・技術スタック i3DESIGN Engineering Team © i3DESIGN 17 使用ツール・技術スタック

    開発管理ツール 社内のコミュニケーションツールとし てslackを使用し ています 。 ほか、タスク管理やナレッジ共有のために 複数のツールを組み合わせています 。 slack Figma miro Git wrike notion backlog 技術スタック 最新の技術動向をウォッチし、技術的な負債を追わないよう、 モダンな開発手法を定期的にアップデートし ています 。
  18. How to サービス品質改善するための3つの取り組み i3DESIGN Engineering Team © i3DESIGN 18 サービス品質改善をするための3つの取り組み

    プロジェクト品質 各フェーズごとのリードエンジニ ア・スペシャリストのレビュー プロセス定義 標準化プロセスの再利用 コード品質 コード規約・レギュレーション コードレビュールール Check List レビュープロセスの標準化 ルールに則っているか フロントエンド・バックエンド のレビュー体制強化 機能視点、UNITテストでビジネ スロジック検証 サービス・システムの全体を俯 瞰するレビュー
  19. How to ナレッジ共有 i3DESIGN Engineering Team © i3DESIGN 19 チーム内のナレッジはDocBaseで共有します

    案件で経験した内容 コーディング規約 各種ReferenceやHowTo集 MAD DAYの発表内容 レビュー方法 各種レギュレーション
  20. Recruit 採用

  21. Recruit エンジニアチームメンバー採用計画 i3DESIGN Engineering Team エンジニアチームメンバー採用計画 42 2022 53 2023

    70 2024 88 2025 110 2026 現在のi3DESIGNは上場準備段階であり、IPOのその先に向け更なる体制強化を図っています。 エンジニアはi3DESIGNの事業の中でも重要なポジションであり、2026年には110名超の組織を目指します。 © i3DESIGN 21
  22. Recruit 選考プロセス i3DESIGN Engineering Team © i3DESIGN 22 選考プロセス STEP

    1 書類選考 STEP 2 一次面接 技術本部長やメンバー、人事担当との面接を行います。 STEP 3 適性検査 STEP 4 最終面接 役員や責任者等との面接を行います。 STEP 5 内定 内定通知及び雇用条件を人事担当よりご連絡いたします。 ! 選考プロセスは変更になる場合もあります。面接はオンライン実施も可能です。 仕事内容や条件についてカジュアルにお話する面談も実施しています。
  23. ©i3DESIGN 23 一緒に働く仲間を募集しています エンジニアチーム 募集職種一覧はこちら https://hrmos.co/pages/i3design/jobs? category=1795732327909175297 その他 募集職種一覧はこちら https://hrmos.co/pages/i3design/jobs

    Recruit 募集要項 i3DESIGN Engineering Team
  24. SNSでも社内の情報を発信しています! 公式 i3DESIGN 最新の会社情報をカジュアルにお伝えしていきます。 Wantedlyではエンジニアチームメンバーのインタビューなども発信しています! Twitter @i3design_jp https://twitter.com/ i3design_jp?lang=jp Wantedly

    https://en-jp.wantedly.com /companies/i3design note https://note.com/i3design_jp/ Facebook https://www.facebook.com /i3DESIGN/ ©i3DESIGN 24 Recruit SNS i3DESIGN Engineering Team
  25. None