Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

We are “Corporate Solutions Engineer” Corporate Solutions Engineering Meetup #2

We are “Corporate Solutions Engineer” Corporate Solutions Engineering Meetup #2

Kenji Kinukawa

August 24, 2018
Tweet

More Decks by Kenji Kinukawa

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Kenji Kinukawa
    @k_kinukawa
    At Corporate Solutions Engineering Meetup #2, 2018/8/24
    We are “Corporate Solutions Engineers”

    View full-size slide

  2. 自己紹介
    衣川 憲治 (Kenji Kinukawa)
    @k_kinukawa
    Engineering Manager & Backend Engineer (Go)
    メーカーでロボット開発 -> iOSアプリ開発 -> 起業 (HR Tech) -> イマ
    ココ
    瞑想の代わりにガンプラ作る

    View full-size slide

  3. Welcome to
    Corporate Solutions Engineering Meetup #2
    Thank you for attending!!

    View full-size slide

  4. Corporate Engineering Meetup #1
    Corporate Solutions Engineering Meetup #2

    View full-size slide

  5. Our Missions
    Solve corporate challenges
    by Engineering
    「エンジニアリングで経営課題を解決する」

    View full-size slide

  6. 経営課題をエンジニアリングで解決
    ● プロダクトの開発、事業の成長がする一方で...
    ○ 組織もどんどん成長・変化している
    ■ 増え続けるオペレーション
    ■ “なんとなく” じゃないマネジメントの重要性
    ■ あらゆる作業の効率化・精度向上
    → こういう課題をエンジニアリングで解決したい

    View full-size slide

  7. Creating an optimized workflow and a
    system to apply globally
    - 現在のワークフローを整理
    - あるべきワークフローの構築
    - 国内外拠点で統一されたワークフローの実現

    View full-size slide

  8. プロダクトの紹介
    TeamsとReviews

    View full-size slide

  9. Teams と Reviews
    ● 人とチームのデータベース
    ● そして人事評価システム

    View full-size slide

  10. Teams - 人とチームのデータベース
    ● まずとりかかったのは、データをちゃんと整理すること
    ● 無数のチームで管理される無限の Spreadsheet たちと向き合うこと

    View full-size slide

  11. Teams (とりあえず MVP)
    ● レポートラインを可視化
    ● 日付をさかのぼって再現可能
    ○ あのときの状況
    ● 属性・職種・役割から、雇用形態
    まで
    ● 今、を表せるシステムは多いが、
    いつどうだった、を表現できるも
    のが実はあまりない
    ● 自分たちの会社の “曖昧なとこ
    ろ” を整理していく

    View full-size slide

  12. Teams はすべてのシステムの基盤
    Teams
    Talent
    Pool
    ATS
    Review
    Cycle
    Career
    Development
    Offering
    Wait for
    Join/
    OnBording
    Resign
    ● 基盤としての Teams があり、その上には、様々な、人とかかわるモノがある
    ● これを一貫して扱えるようにする

    View full-size slide

  13. Reviews - 人事評価システム
    ● 人への投資は最も重要
    ● メルカリを作る人達
    ● 人事評価
    ○ 人が働いて成果を上げる
    ○ これをしっかり評価・フィードバックする
    ○ 人の成長が事業の成長の鍵
    Performance
    Review
    Peer Review
    OKR
    Feedback Calibration
    Review
    Cycle

    View full-size slide

  14. Reviews - なぜ内製?
    ● 最も重要かつ課題感の大きなところ
    ● マネジメントの成長も大きな成長課題
    ● 変化が激しい
    ○ 制度の変化
    ○ 組織の変化
    ○ すべてはトライアンドエラー

    View full-size slide

  15. すべてを内製ではやらない
    ● まず、最も効果が高く、代替手段のないところをやる
    ○ 一般的 SaaS が成熟していない領域とか
    ○ 人事評価ツールから取り組み始めたのも、ここが大きい
    ● 会社の成長とともに変化の激しいところは特に
    ● すでにたくさんプレイヤーがいて、良いシステムがある場合は、 API でつなぎこむ
    ● いつでも “やめる勇気”
    ○ より良いものがあれば移行する
    ○ 社内チャットツールと Slack の例
    Teams

    View full-size slide

  16. チーム
    ● Corporate Solutions Engineering
    ○ People Products
    ■ Teams, Reviews, 人に関するプロダクト
    ○ Communication & Knowledge Products
    ■ Slack, wiki, コミュニケーションに関するプロダクト
    ○ PR & Branding
    ■ コーポレートサイト等
    ○ Accounting Products
    ■ 会計関連のプロダクト

    View full-size slide

  17. 最近の動き

    View full-size slide

  18. US導入
    社内ツール・制度についてJP・USメンバーで意見交換したよ#メルカリな日々 2018/08/21
    https://mercan.mercari.com/entry/2018/08/21/190017

    View full-size slide

  19. US導入
    Teams Reviews
    組織図情報
    メンバー情報参照
    Namely
    US 労務管理外部サービス

    View full-size slide

  20. US導入
    Teams Reviews
    組織図情報
    メンバー情報参照
    Namely
    US 労務管理外部サービス
    API連携
    メンバーデータインポート
    US向け

    View full-size slide

  21. SCRUM
    Mon Tue Wed Thu Fri
    Daily Scrum
    Sprint Review
    KPT
    Sprint
    Planning
    Estimation

    View full-size slide

  22. SCRUM
    Mon Tue Wed Thu Fri
    Daily Scrum
    Sprint Review
    KPT
    Sprint
    Planning
    Estimation
    毎日15分の
    standup meeting
    - 昨日やったこと
    - 今日やること
    - 気になっている阻害要因
    今週のスプリントの成果物を共有
    フィードバックと称賛の場
    振り返りの場
    Keep, Problem を洗い出し、
    打ちて(Try)を決める
    今週のスプリントで、
    チームが何を実現するのか
    計画を立てる
    バックログの見積もり

    View full-size slide

  23. 使う人の気持ちになりきろう!CSEが社内システムのジャーニーマップを作ったよ #メ
    ルカリな日々
    https://mercan.mercari.com/entry/2018/07/26/203626

    View full-size slide

  24. What is
    Corporate Solutions Engineering?

    View full-size slide

  25. What is “Corporate Engineering”?
    https://tech.mercari.com/entry/2018/06/11/170000

    View full-size slide

  26. Corporate Engineering
    Corporate Engineering という名前で始めてみた!!!が
    ● Corporate を Engineering するってちょっとよくわからない
    ○ グローバルでもまあそんな一般的ではない
    ● プロダクト開発っぽくない
    ● 同じ名前で "社内IT" をやっている会社がある
    ○ 社内ITとは明確に役割が異なる
    目指す方向性と名前とのギャップがはっきりしてきた

    View full-size slide

  27. 「エンジニアリングで経営課題を解決する」ためには
    ● 業務フローそのものの見直し、あるべき姿の追求
    ○ ちょっとしたスクリプトを書いて表面上の自動化ではない
    ● それを実現するためのプロダクト開発
    ○ Go Boldな取り組みの実現
    "Products" や "Solutions" といった単語が含まれていたほうがしっくり来る
    Corporate Solutions Engineering にしよう!
    (ちなみにこの名前はメルカリUS CEOチェック済み)

    View full-size slide

  28. Solutions Engineering
    By "solution" I mean a course of action that, once carried out, brings about some
    desired state of affairs.
    「solution」とは、一度実行されると様々な望ましい状態をもたらす行動指針を意味し
    ます。
    The use of engineer in this context is as a verb meaning "to arrange or bring
    about through skillful, artful contrivance".
    この文脈での「エンジニア」とは、「熟練していて技巧に富んだ工夫をすること」を意味
    する動詞である。
    「Solution Engineering」 Fred Nickols 2012 より引用
    つまり、どのように問題解決をするのが最善かを考え実現すること

    View full-size slide

  29. Engineering
    エンジニアリングは、日本語で「工学」と訳されます。
    ・・・
    「理学」が物理学や化学のように世の中の自然の原理を見つけて、説明してく学問で
    あるのに対して、「工学」はそれらに依拠しながらも、「何か役に立つものを」「実現して
    く」学問です。
    エンジニアリングとは、つまるところ「実現」していくための科学分野だといえるでしょ
    う。
    「エンジニアリング組織論への招待」 より引用

    View full-size slide

  30. Corporate Solutions Engineering とは
    会社の抱える様々な課題に対して
    一度実施されると望ましい状態が続くような
    本質的な解決方法を考え
    熟練していて技巧に富んだ工夫によって実現する

    View full-size slide

  31. 非エンジニアでもできることは山ほどある
    社内の面倒な手作業はZapierにやらせようーーノンプログラマーでも業務自動化がで
    きるツールを導入してみて
    https://tech.mercari.com/entry/2017/12/22/110934

    View full-size slide

  32. In conclusion,
    We are Corporate Solutions Engineers!!
    みんなで広げていきましょう!

    View full-size slide