Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

DDDから得たもの

18ff61878467cbf8c00be0ccf974645a?s=47 kanayannet
January 21, 2018

 DDDから得たもの

18ff61878467cbf8c00be0ccf974645a?s=128

kanayannet

January 21, 2018
Tweet

Transcript

  1. DDD から得たもの DDD から得たもの @kanayannet Gunma.web #30

  2. 自己紹介 自己紹介 名前 : 金澤 宏昭 Twitter : @kanayannet Facebook

    : HiroakiKanazawa 元酒屋、プログラミングは独学
  3. DDD と 私 DDD と 私 10 年近く前 本屋さんで 設計の本を探していると..

  4. None
  5. 解らない >< 解らない >< 難しかった。 読み返したけど理解不能(><)

  6. 原因? 原因? 単純に経験不足 言葉( ドメイン) に囚われすぎ( だったか?) オブジェクト指向を覚え始めたばかり。

  7. 今回話すこと 今回話すこと 10 年前との違い 読んだ本 得たもの まとめ

  8. 10 年前との違い 10 年前との違い

  9. 名前空間の理解 名前空間の理解 正直に言うと.. 10 年前は分けずに書いていた。 名前空間の重要性を理解してない。

  10. 読めるコードとは? 読めるコードとは? 可読性の大切さを理解できるようになっ た。 1 月経って読み返しても読めるか? 1 ヶ月後の自分は別人

  11. その他いろいろ その他いろいろ TDD/BDD 複数の言語を覚える 自然言語に近い形で書く

  12. 読んだ本 読んだ本

  13. 感想 感想 順をおって丁寧に解説してくださる感が 順をおって丁寧に解説してくださる感が 非常によかったです! 非常によかったです!

  14. 例 例 chapter 1 小さくまとめて解りやすくする なぜソフトウェアの変更は大変なのか

  15. 冒頭から ドメイン駆動 じゃない! 冒頭から ドメイン駆動 じゃない! 助かります! 助かります!

  16. 得たもの 得たもの

  17. ドメインモデル ドメインモデル システムに関わるさまざまな実体とそれら の関係を説明するシステムの概念モデルで ある。 引用元: wikipedia

  18. なんの為に なんの為に 業務知識、業務用語 を解りやすいよう概念 モデルにする 行き違いを起こさないように、情報共有す る etc..

  19. がっちりとしたルール? がっちりとしたルール? なんでも、それに従うってのとは違うかも 解りやすく表現するために 伝わりやすいように

  20. 共有して育てていく 共有して育てていく 「名前はこっちの方が解りやすいかも? 」 「いいね。じゃあ変えるか」

  21. 実装に集中すると 実装に集中すると アルゴリズムに目が行きがちだが..

  22. 振り返ってみる 振り返ってみる 「人間 の やりたいことを 正しく 理解 す る」 「人間

    の やりたいことを 動く ソフトウェ ア として 実現する方法を考える」 引用元 : 現場で役立つシステム設計の原則
  23. つまずいた時 つまずいた時 という時ほど思い返した方がよいかも?

  24. ユビキタス言語 ユビキタス言語 と聞くと難しく聞こえるが.. と聞くと難しく聞こえるが..

  25. 同じ意味の複数の言葉が乱立 同じ意味の複数の言葉が乱立 行き違い起きそう

  26. 単純な業務用語という意味ではない 単純な業務用語という意味ではない 整理する。 行き違いを起きなくする。

  27. DDD は DDD は 考えるキッカケを貰える。 考えるキッカケを貰える。

  28. 仕様 仕様 数年前: Tochigi RubyKaigi05 基調講演

  29. by 酒匂 寛さん by 酒匂 寛さん 「仕様は課題と設計を繋ぐものです」 「仕様は課題と設計を繋ぐものです」

  30. None
  31. by 和田 卓人 さん by 和田 卓人 さん simple と

    easy の違い 一つのもの , 客観的である
  32. 何か通じるものがあるのかな? 何か通じるものがあるのかな? と感じました と感じました

  33. まとめ まとめ 10 年越しに、自分の理解が 10 年越しに、自分の理解が ようやく追いついた感 ようやく追いついた感

  34. ご清聴 ご清聴 ありがとうございました! ありがとうございました!

  35. None
  36. None