Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

新時代で活躍するためのテストエンジニアの キャリアのつくりかた

新時代で活躍するためのテストエンジニアの キャリアのつくりかた

JaSST'19 Kansai のセッションで表示したプレゼンテーション資料です(一部修正しています)。

Keiji Uetsuki

July 05, 2019
Tweet

More Decks by Keiji Uetsuki

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 新時代で活躍するための テストエンジニアの キャリアのつくりかた 植月啓次 (UETSUKI KEIJI) 1 @keiji_uetsuki JaSST’19 Kansai

    発表資料
  2. MOKUJI  あるテストエンジニアの歩み  テストエンジニアとつながるキャリアパス  求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニアのラダー 

    成長のためにできること  その1:仲間をみつけよう - コミュニティ活動  その2:師匠(メンター)をみつけよう  その3:優秀な人と仕事をすることにこだわろう  その4:自分の実力を測ってみよう  英語能力は必要か  で、テストエンジニアって楽しいの?  まとめ  Q & A 2
  3. MOKUJI  あるテストエンジニアの歩み  テストエンジニアとつながるキャリアパス  求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニアのラダー 

    成長のためにできること  その1:仲間をみつけよう - コミュニティ活動  その2:師匠(メンター)をみつけよう  その3:優秀な人と仕事をすることにこだわろう  その4:自分の実力を測ってみよう  英語能力は必要か  で、テストエンジニアって楽しいの?  まとめ  Q & A 3
  4. テスト エンジニア テストエンジニアとつながるキャリアパス シニアテストエン ジニア テストマネー ジャー データアナリスト QAエンジニア 開発エンジニア

    SET (SDET) セキュリティエン ジニア プロダクトマネー ジャー テストコンサルタ ント CSエンジニア 4
  5. MOKUJI  あるテストエンジニアの歩み  テストエンジニアとつながるキャリアパス  求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニアのラダー 

    成長のためにできること  その1:仲間をみつけよう - コミュニティ活動  その2:師匠(メンター)をみつけよう  その3:優秀な人と仕事をすることにこだわろう  その4:自分の実力を測ってみよう  英語能力は必要か  で、テストエンジニアって楽しいの?  まとめ  Q & A 5
  6. 求人の募集要項から見える重要スキル  Test Engineer @ Google  資格・条件  BA/BS

    degree in Computer Science or related technical field or equivalent practical experience  3 years of relevant work experience, including development and/or test automation experience  MA/MS degree in Computer Science  Coding experience in Java, C/C++ or Python  Extensive knowledge of Unix/Linux environments  Deep knowledge of test methodologies, writing test plans, creating test cases and debugging  業務内容  Lead/collaborate on improving developer and engineering team's test coverage, release velocity and production health  Work closely with development teams in instrumenting their workflow to build a comprehensive picture of velocity, coverage and quality  Hands-on ability to automate repeated tasks and build test coverage through existing or new infrastructure  Write moderately complex code/scripts to test systems, implementing test harnesses and infrastructure as necessary https://careers.google.com/jobs/results/4696275577667584/?hl=ja_JP 6
  7. 求人の募集要項から見える重要スキル  QAE II @ Amazon  Description  As

    a QA Engineer-II on the Digital Bookstore team, you will collaborate with developers, product managers and customer support to identify unambiguous software requirements, understand all features and their implementation details, understand customer usage models and then develop and execute strategies to get that software into our customers' hands in an efficient and high quality fashion. Our preferred candidate possesses a high level of coding aptitude combined with a demonstrated passion for Quality Assurance. Our QAEs test code at the user level, both manually and with automated tools. Our QAEs are not pure black box testers; they are able to understand the software internals, debug problems using log files, and write automated tests using a variety of frameworks. As a QAE on the Digital Bookstore team you will be a key voice in the design and coding phases. You'll define and implement quality gates for code changes, delivering on the promise that our users' experience will be continually maintained or improved. You will develop high- quality test automation to driver lower operational costs and faster deployments.  BASIC QUALIFICATIONS  BS/MS in Computer Science or equivalent technical field  4+ years of proven experience as QAE, SDET, or SDE  Demonstrated experience in test planning, test design, test strategy, and test execution  Experience using test cases management tools (like TCM or TestRail), issues management tools (like Bugzilla or Redmine) and development environments (like Visual Studio, IntelliJ or Eclipse)  Experience working closely with development and business teams to exchange projects information and to understand business requirements  Good ability to design, implement, debug and troubleshoot code in at least one modern programming language such as Java or C#.  Strong experience with QA methodologies and software testing techniques and tools, especially for web-based software products.  Demonstrated experience in leading QA effort on large-scale software projects or deliverables; strong organizational skills.  Experience with using Agile development methodologies  Demonstrated experience in measuring and reporting quality-related metrics to identify trends and proactively solve problems https://www.amazon.jobs/en/jobs/883804/qae-ii 7
  8. 求人の募集要項から見える重要スキル  Software Engineer, QA Test @ Merpay  職務内容

     開発プロセス上流での仕様レビュー及び仕様改善  テスト計画、テスト設計、テスト実施及びバグ報告  担当マイクロサービスでの開発者との交渉及び調整業務  担当マイクロサービスでのテスト管理、バグ管理、メンバー管理  Web、スマホアプリ及びバックエンドに対するテスト効率化及び自動化  APIテスト、E2Eテスト、UIテスト、レグレッションテストの設計と実装、運用保守  開発プロセス全体に関する改善業務  条件  ソフトウェアテストの知識や経験  テストコードプログラミング経験  開発プロジェクトでのコミュニケーション能力  ソフトウェア開発経験  オートメーションテスト開発及び運用経験  品質管理またはテストマネージメント経験  マイクロサービスで開発されたサービスのQA経験 https://mercari.workable.com/jobs/1006056 8
  9. 求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニア @ 任天堂  業務内容  プロジェクトのテスト推進 

    テスト設計  不具合解析(実装担当者と協力して不具合の原因を特定)  CI/CDの構築支援  リリースマネジメント  組織的なテスト戦略の立案、およびテストプロセスの改善  技術面からのマニュアルテストの支援  リグレッションテストを自動化する環境の構築  テストの現場を効率化するツールの作成  テストプロセスに関するデータ収集とその分析  要件  C++、C#、Java、Ruby、Pythonなどの言語に関して、以下のいずれかに該当する方  プログラム開発経験がある  開発効率化のためのツール作成や自動化の経験がある  JSTQB Foundation Level以上の保有、またはそれに相当する知識  JenkinsなどのCI/CD用ツールの運用経験  PageObjectsなどを用いたシステムテスト(E2Eテスト、UIテスト)の自動化経験  データの収集、可視化、分析などを通じて改善施策の効果測定を行った経験 https://www.nintendo.co.jp/jobs/career/kyoto_sec2.html#tseg 9
  10. 求人の募集要項から見える重要スキル コンピュータ科学、ソフトウェア開発の基礎知識 QA・テスト方法論の知識・経験 コーディング経験 テスト自動化の経験 CI/CDの知識・経験 アジャイル開発プロセスの知識・経験 データ分析の経験 10

  11. MOKUJI  あるテストエンジニアの歩み  テストエンジニアとつながるキャリアパス  求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニアのラダー 

    成長のためにできること  その1:仲間をみつけよう - コミュニティ活動  その2:師匠(メンター)をみつけよう  その3:優秀な人と仕事をすることにこだわろう  その4:自分の実力を測ってみよう  英語能力は必要か  で、テストエンジニアって楽しいの?  まとめ  Q & A 11
  12. テストエンジニアのラダー:評価軸の例 曖昧さ、不明瞭、不確実へ対応する力 曖昧な仕様、不明瞭な方向性、不確実なスケジュール.. 独立性 自分でなんとかできるか、周りのサポートがどの程度必要か 影響を与える範囲の大きさ チーム内、複数のチーム、複数のプロジェクト.. 知識・技術力 難しい問題の解決、適切な判断 12

    などなど…
  13. テストエンジニアのラダー: 曖昧さへの対応力 状況:プロジェクトのゴールは決まっている 能力:テスト戦略を決められる 状況:テスト戦略の方向性は決まっている 能力:戦略の詳細を決められる 状況:テスト戦略が明確に決まっている 能力:テスト設計・実装・実行ができる Level 1

    Level 2 Level 3 13
  14. テストエンジニアのラダー: 知識・技術力  対象ドメインを深く理解している。QA/テスト アーキテクチャを構築できる。技術・プロセス のベストプラクティスを標準化できる。  対象ドメインを理解している。QAのトレードオ フを考慮して適切なテスト計画ができる。自動 化のトレードオフを考慮して適切に適用できる。

     基礎的なテスト技法・QAプロセスを知っている。 適用できる。ツールを活用してプロセスを効率 化できる。 Level 1 Level 2 Level 3 14
  15. MOKUJI  あるテストエンジニアの歩み  テストエンジニアとつながるキャリアパス  求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニアのラダー 

    成長のためにできること  その1:仲間をみつけよう - コミュニティ活動  その2:師匠(メンター)をみつけよう  その3:優秀な人と仕事をすることにこだわろう  その4:自分の実力を測ってみよう  英語能力は必要か  で、テストエンジニアって楽しいの?  まとめ  Q & A 15
  16. 成長のためにできること 仲間をみつけよう  社内のエンジニアコミュニティに参加する  なかったら作る  社外のテスト系イベント、コミュニティに参加する  JaSST

     http://www.jasst.jp/  WACATE  https://wacate.jp/  ソフトウェア品質(SQiP)シンポジウム  https://www.juse.jp/sqip/symposium/  ソフトウェアシンポジウム  https://www.sea.jp/Events/symposium/ss-index.html  ソフトウェア品質保証部長の会 Re-born  https://sqastaff-reb.connpass.com/event/125348/  SNSでお友達になる 16
  17. 成長のためにできること 師匠(メンター)をみつけよう 師匠(という幻想)とは 学ぶ力を呼び起こしてくれる 向かうべき方向を指し示してくれる ロールモデル どうやって見つけるか 「仲間をみつけよう」を参照 17

  18. 成長のためにできること 優秀な人と仕事をすることにこだわろう 環境が人を作る 自分またはチームの能力を引き上げるなにかを持っ ている人 人選びに(安易に)妥協しない 妥協すれば自分の首を締めることに 18

  19. 成長のためにできること 自分の実力を測ってみよう  即席でテスト設計  与えられた状況をもとに適切な観点、技法、テストケースを思いつくか  資格試験・コンテストに挑戦する  JSTQB

    http://www.jstqb.jp/  JCSQE https://www.juse.jp/jcsqe/greeting/  情報処理技術者試験 https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html  テスト設計コンテスト http://aster.or.jp/business/contest.html 19
  20. MOKUJI  あるテストエンジニアの歩み  テストエンジニアとつながるキャリアパス  求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニアのラダー 

    成長のためにできること  その1:仲間をみつけよう - コミュニティ活動  その2:師匠(メンター)をみつけよう  その3:優秀な人と仕事をすることにこだわろう  その4:自分の実力を測ってみよう  英語能力は必要か  で、テストエンジニアって楽しいの?  まとめ  Q & A 20
  21. 英語能力は必要か 状況 グローバル企業の台頭 国内経済の縮小 ネット上のコンテンツは25%が英語* 英語話者(非ネイティブ含む)は15億人以上** * https://www.internetworldstats.com/stats7.htm ** https://english-club.jp/blog/english-world-population/

    21
  22. 英語能力をどう伸ばすか 継続して勉強すれば必ず伸びる 銀の弾丸はない。伸び率を向上させる方法はある モチベーションを維持するための工夫が一番大切 読み、書き、リスニング、スピーキングのバランス (それほど)お金をかけなくても大丈夫 22

  23. さまざまなコンテンツ  スピーキング  オンライン英会話 (月5,000円〜)  英語話者と友達になる(無料)  リスニング

     Podcast (無料)  英語アプリ (月980円〜)  リーディング  SNS, ニュースアプリ (無料)  文法、発音  英語アプリ (月980円〜)  Youtubeチャンネル (無料) 23
  24. MOKUJI  あるテストエンジニアの歩み  テストエンジニアとつながるキャリアパス  求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニアのラダー 

    成長のためにできること  その1:仲間をみつけよう - コミュニティ活動  その2:師匠(メンター)をみつけよう  その3:優秀な人と仕事をすることにこだわろう  その4:自分の実力を測ってみよう  英語能力は必要か  で、テストエンジニアって楽しいの?  まとめ  Q & A 24
  25. テストエンジニアって楽しいの? 実験と学習って楽しいよね ものを壊して評価される仕事って他にある? ビジネス、サポート、開発、いろんなことを学べる から 給料も悪くないし、新しいことを学び続けられる 顧客体験の良し悪しに大きな影響を与える仕事だか ら https://twitter.com/ministryoftest/status/11362283809 22318848

    25
  26. MOKUJI  あるテストエンジニアの歩み  テストエンジニアとつながるキャリアパス  求人の募集要項から見える重要スキル  テストエンジニアのラダー 

    成長のためにできること  その1:仲間をみつけよう - コミュニティ活動  その2:師匠(メンター)をみつけよう  その3:優秀な人と仕事をすることにこだわろう  その4:自分の実力を測ってみよう  英語能力は必要か  で、テストエンジニアって楽しいの?  まとめ  Q & A 26
  27. まとめ 諸行無常。状況の変化についていける実力を身につける べし キャリアパスは多様。ゴールは管理職だけではない 自動化、アジャイル、CI/CD 客観的に実力を測る評価軸を意識すべし コミュニティを活用し、師匠(メンター)を見つけるべ し 英語能力は必須と考え地道に努力。モチベーションドラ イバを見つけるべし

    テストエンジニアは楽しい仕事です!まじで! 27
  28. Q & A 28

  29. おまけ Modern testing principle 詳細な説明 https://testastic.wordpress.com/2019/05/27/modern- testing-principles-explained/ 日本語訳 https://www.kzsuzuki.com/entry/ModernTestingPrinciples 29