LaravelとVueのi18nに困ってOSSに貢献した話 / Contributing to a Laravel+Vue i18n OSS Library

5e3812168e73d09304da6959a40155c8?s=47 kenev
March 06, 2019

LaravelとVueのi18nに困ってOSSに貢献した話 / Contributing to a Laravel+Vue i18n OSS Library

5e3812168e73d09304da6959a40155c8?s=128

kenev

March 06, 2019
Tweet

Transcript

  1. Laravel MeetUp Okinawa 第8回 2019.03.06 LaravelとVueのi18nに困って OSSに貢献した話 @kenfdev

  2. ⾃⼰紹介

  3. ⾃⼰紹介 • 福⼭ 健 • エンジニア@サイダス@⼤阪
 フロントエンドもバックエンドも両⽅好き • Udemy講師 @kenfdev

    • OSS Contribution⼤好き
  4. 今⽇のお話は…

  5. ここで話しました https://bit.ly/2IR4Waj

  6. みなさんに質問です…

  7. OSSに貢献してますか?!

  8. TL;TR https://opensource.guide/how-to-contribute/

  9. If you’ve never contributed to open source before, take some

    advice from U.S. President John F. Kennedy, who once said, “Ask not what your country can do for you - ask what you can do for your country.” If you’ve never contributed to open source before, take some advice from U.S. President John F. Kennedy, who once said, “Ask not what your country can do for you - ask what you can do for your country.”
  10. OSSに貢献?

  11. OSSに貢献するということ • コードをコミットすることだけが貢献だというのは誤解 • meetupやワークショップの運営 • ドキュメントの改善 • ブログやSNSでブランディング •

    初⼼者や困ってる⼈を助ける • などなどたくさん • 「あのライブラリは◦◦がイケてないのが惜しい」と 思ったらライブラリ選定からはずすのではなくきっとそ の発⾒は貢献のチャンス!(case by caseですが…) ※完璧な英語を求めちゃダメ!
  12. 技術⼒ というより コミュニケーション⼒

  13. とは⾔え技術者ならコードでも 貢献したい

  14. OSSに貢献するということ • コードをコミットすることだけが貢献だというのは誤解 • meetupやワークショップの運営 • ドキュメントの改善 • ブログやSNSでブランディング •

    初⼼者や困ってる⼈を助ける • などなどたくさん • 「あのライブラリは◦◦がイケてないのが惜しい」と 思ったらライブラリ選定からはずすのではなくきっとそ の発⾒は貢献のチャンス!(case by caseですが…) ※完璧な英語を求めちゃダメ!
  15. LaravelとVueのi18n

  16. 微妙にちがう。。。 Laravel Vue i18n

  17. これに困ってるのは ⾃分だけじゃないはず

  18. OSS発⾒!

  19. 変換してくれるツール Laravel Vue i18n 変換

  20. でも対応してたのは UMDとES6モジュールだけ

  21. 全⾔語漏れなくまるっと 全乗せはツライ。。。

  22. せめてJSONにして、 要求された⾔語だけ返せたら…

  23. OSSに貢献するということ • コードをコミットすることだけが貢献だというのは誤解 • meetupやワークショップの運営 • ドキュメントの改善 • ブログやSNSでブランディング •

    初⼼者や困ってる⼈を助ける • などなどたくさん • 「あのライブラリは◦◦がイケてないのが惜しい」と 思ったらライブラリ選定からはずすのではなくきっとそ の発⾒は貢献のチャンス!(case by caseですが…) ※完璧な英語を求めちゃダメ!
  24. Issueを⽴ててみる

  25. 快諾!

  26. コーディングしてPR! 実際はドキュメント修正や、テストコードの実装も必要です

  27. マージ!

  28. そして世に放たれる!

  29. 同じ課題を持つ世界のエンジニアたちと 世の中を少しずつ良くしていける!

  30. OSS Contribution 楽しいですよ!

  31. There's always space for improvement

  32. OSSに貢献しましょー!!

  33. ご清聴ありがとうございました! @kenfdev