$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

re:Invent 2022 事前勉強 〜 東京 & 大阪両方に参加したので振り返ってみる 〜

Kento Suzuki
November 20, 2022

re:Invent 2022 事前勉強 〜 東京 & 大阪両方に参加したので振り返ってみる 〜

2022/11/20(日)
JAWS-UG 福岡 #13:10度目はちょっと濃い目にJAWS DAYS 2022を振り返り、re:Inventに備えよう
登壇資料

Kento Suzuki

November 20, 2022
Tweet

More Decks by Kento Suzuki

Other Decks in Technology

Transcript

  1. re:Invent 2022 ࣄલษڧ 〜 東京 & 大阪両方に参加したので振り返ってみる 〜 JAWS-UG 福岡

    #13:10度⽬はちょっと濃い⽬にJAWS DAYS 2022を振り返り、re:Inventに備えよう 2022/11/20
  2. 自己紹介 名前︓鈴⽊健⽃ 所属︓アイレット株式会社 お仕事︓ AWSのインフラ構築・運⽤ 経歴︓ ・新卒 3 年⽬(エンジニア歴 =

    社会⼈歴) ・2022 APN ALL AWS Certifications Engineer ・2022 APN AWS Top Engineer ・JAWS DAYS 2022 登壇 S3の話をしよう ~ S3のコストとセキュリティについて考える ~ @k_suzuki_pnx
  3. re:Invent ͸ॳΊͯ 不安だ…

  4. ౦ژ & େࡕͷษڧձʹࢀՃͨ͠ 情報は武器なり!!

  5. 東京 (渋谷) https://connpass.com/event/263154/

  6. 大阪 (北新地のあたり) https://awsbuilder.connpass.com/event/263306/

  7. 実際にラスベガスへ⾏く予定の⼈ → 勉強会参加者の 80% 程度 初めて re:Invent へ⾏く⼈ →ラスベガスへ⾏く⼈の中で 60%

    程度 勉強会に参加した人について
  8. 東京の発表(一部抜粋)

  9. Facebook グループ:https://www.facebook.com/groups/410385606224659 ・物価が上がっているため、ホテルで⼣飯 → 100 ドルくらい みんなで⼀緒に⾷べよう︕︕ ・re:Invent 2022 へ⾏く⼈たちで

    情報共有、交流する Facebook グループがある ・SWAG(お⼟産)がたくさんある → 参加者全員がもらえるパーカーは S/Mサイズがすぐ無くなる ・AWS Certification Lounge → re:Invent と AWS 認定の登録アドレスを揃えておこう︕ ・Deep シリーズのハンズオンに参加するとデバイスがもらえる︖ → ⻑時間並ぶ覚悟も必要
  10. 通貨︓チップ⽤に 1, 5ドルを多めに⽤意 気候︓東京よりちょっと暖かいくらい︖ → 多くの⼈が⼝を揃えて「乾燥がひどい」というので保湿重要 ・リップクリーム ・保湿マスク ・のど飴 ・タオルを濡らして部屋で⼲す

    ・バスタブにお湯を張ってドアを開けとく Venetianというホテルにある Noodle Asia に⾏くと⽇本⼈がいる → 経営者が変わって不味くなったとのこと
  11. 大阪の発表(一部抜粋)

  12. ・空港の会話は直前にググっておく → ⼊国⽬的は Business Meeting to Attend と⾔うといい → re:Invent

    と⾔っても⼤体通じるらしい ・re:Inventの会場 → 上から下まで3キロあるのでバスを使いましょう ・夜の過ごし⽅ → お店は3時に閉まってしまう。以降はカジノで過ごす → 絶対に⼀⼈で歩かない。タクシーを使う。 (⻩⾊いタクシーはダメ。Uberを使う) ・re:Play にはリュックは持ち込めない ・信号無視はダメ。絶対。 (ホールドアップされる)
  13. 参考 (東京) https://speakerdeck.com/shinichirokawano/2022-1102-whatsup-vegas-sd 1. 2022年、ベガスはどうなっているのか 〜物価上昇、晩ごはんやヌードルアジアなど現地情報あれこれ https://speakerdeck.com/hayaok3/re-invent-2022-standby 2. ⾊々もらって帰りたいマンな皆さまにおくる⽴ち回り⽅ https://drive.google.com/file/d/1o95ic21hdC-sZBFMZyt04dCakxS9_VF0/view

    3. ラスベガスの歩き⽅ 2022年版 https://speakerdeck.com/fu3ak1/nazewo-haxian-di-rasubegasudereinventnican-jia-surunoka 4. なぜ我々は現地ラスベガスでre:Inventに参加するのか
  14. 参考 (⼤阪) https://speakerdeck.com/beli68/eigogadekinai-engineer-no-survival-reinvent 5. 英語ができないエンジニアのサバイバルre:Invent https://speakerdeck.com/hiroramos4/aws-re-invent-2022-kansai-standby 6. ひろみの re:Invent 2022

    の歩き⽅
  15. 参考(その他) #reInvent2022stby のハッシュタグ (東京) #reinventkansai のハッシュタグ (⼤阪) Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/410385606224659

  16. まとめ

  17. 12⽉8⽇(⽊)19時〜 第90回 雲勉【オンライン︓初⼼者向け】 AWS App Runner に Laravel をデプロイして LINEBot

    を作ってみよう 中途採⽤説明会 『ミニうぇぶはち会』#47 11⽉25⽇(⾦)20時〜 アイレットエンジニアによる LT ① ⽊下 和輝 「3倍の速さで成⻑できる環境 〜 ”オンプレ”から”ハイブリッド”なエンジニアになるまで〜」 アイレットエンジニアによる LT ② 中村 圭佑 「転職4社⽬ 〜アイレット〜」 昨年リリースされた AppRunner を使⽤して、 PHP アプリケーション(Laravel)をデプロイする内容 サンプルアプリケーションとして LINEBot を実装して、 AppRunner の使い所などをご紹介