Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

デイリースクラムいらなくなくなくなーい!?

kitamu_mu
September 19, 2022

 デイリースクラムいらなくなくなくなーい!?

2022/9/17 Scrum Fest Mikawaのだらトラックで発表したスライドです。
https://confengine.com/conferences/scrum-fest-mikawa-2022/proposal/17149

kitamu_mu

September 19, 2022
Tweet

More Decks by kitamu_mu

Other Decks in Technology

Transcript

  1. デイリースクラム いらなくなくなく なーい!? Scrum Fest Mikawa 2022 #だらトラック 2022/9/17 13:00~13:20

    北村 晃輔
  2. 自己紹介 北村 晃輔 札幌在住。3児の父ときどきスクラムマスター 北海道コンサドーレ札幌推し 2010~2020 モバイルアプリ系のエンジニア 札幌、大阪、横浜で活動 2020~現在 サーバサイド系のエンジニア

    札幌にひきこもるために転職 スクラムの沼にハマる
  3. 今日のゴール

  4. セッション概要 デイリースクラム ・スクラムのイベントの中でも一番多く開催されるイベント。 ・毎日やっているからこそ、慣れ親しんだイベント。 ・いつもの流れ作業でこなしがちなイベント。 気づけばデイリースクラムの場が。。。。 このセッションでは、形骸化してきたデイリースクラムに対しての、 私達チームの課題や悩み、それらを生み出していた根本原因、 そして、課題解決と改善に向けた取り組みについて、お話します。 同じ悩みを抱える方々のご参考になれば幸いです。

  5. デイリースクラムとは

  6. スクラムガイド2020をみると、 https://scrumguides.org/docs/scrumguide/v2020/2020-Scrum-Guide-Japanese.pdf

  7. ただの進捗報告じゃないすごいイベント

  8. スクラムガイド2020をみると、 https://scrumguides.org/docs/scrumguide/v2020/2020-Scrum-Guide-Japanese.pdf

  9. 個人・チームを促進するすごいイベント

  10. 実態は?

  11. ケース1:あとよろっ ケース:片側通行 気づけばメンバとの1対1 開発者:Aさん スクラムマスター 開発者:Bさん 開発者:Cさん あの件 どうなってるの? 順調です!

    ・・・ ・・・
  12. ケース1:あとよろっ ケース:課題ありません 本当なのか?検査不能 開発者:Aさん SM 開発者:Bさん 開発者:Cさん 昨日からは変化 ないです 順調です

    特に報告する ことありません スクラムマスター
  13. ケース1:あとよろっ ケース:話が発散 15分じゃおわらない 開発者:Aさん SM 開発者:Bさん 開発者:Cさん (はやくおわらん かな) 実は、この仕様

    について相談が あります。xx xのところを、 ◦◦〇したいの ですが、 (別MTGでやっ てくれないかな) そうすると、 △△△のケース をXXXして(ry (話中断しづらい) スクラムマスター
  14. ケース1:あとよろっ ケース:違和感あるけど放置 ただこなすだけのイベントに 開発者:Aさん SM 開発者:Bさん 開発者:Cさん XX出来ました。 〇〇出来ませんでした。 (あとで個別にきくか)

    順調です。 特に報告することは ありません (あれ昨日言ってた 課題どうなった) スクラムマスター
  15. 形骸化していく。。。

  16. ここまでを整理 片側通行 課題ありません 違和感あるけど放置 話が発散 ただの進捗報告 じゃない すごいイベント 個人・チームを 促進する

    すごいイベント 当初の印象 実態
  17. 思ってたんと違う。。。

  18. デイリースクラムいらなくなくなーい!?

  19. デイリースクラムいるの?いらないの?

  20. ないと困るのか?

  21. なくしてみた(2週間ほど)

  22. デイリースクラムをなくした影響 メンバが今日なにしてる かわからない MTG設けるまでもないけど、 ちょっとしたことを話す場がない 一日中誰とも 話さない日ができた 自分が何をしていたか 振り返る場がない MTG時間が空いたと思いきや

    状況確認する別MTGが増加 チームの一体感が 薄れたような気がする
  23. 思ってた以上に不便で不評

  24. デイリースクラムいらなくなくなくなーい!

  25. やり方をカイゼンしよう

  26. その前に原因をふりかえる

  27. なぜ形骸化してしまったのか?

  28. 原因①フォーマットに引きずられる デイリーMTGで話すこと ・昨日やったこと ・今日やること ・いま抱えている課題

  29. 原因②デイリースクラムをやることが目的に

  30. 根本原因:当事者意識が低い

  31. 自分のことでいっぱいいっぱい

  32. 当事者になる仕組みじゃない

  33. 形骸化した原因のまとめ 原因① フォーマットに 引きずられる 原因② デイリースクラムを やることが目的に 根本原因 当事者意識が低い 自分のことで

    いっぱいいっぱい 当事者になる 仕組みじゃない
  34. 今のチームにあったデイリースクラムへ

  35. 取り組み①チームとしてのデイリーを再定義 私たちがやる意義を認識合わせ 今プロダクトとして優先して 対処すべき案件は何か把握する 必 要 目的 ゴール達成に向けての「作戦会議」の場である 困っている人に手を差し伸べる チームの仲間のことを知ろう

  36. 取り組み②ファシリテーター制導入 日次で交代・みんなでデイリースクラムを回していく 開発者:Bさん 開発者:Cさん スクラムマスター △△です それはXXXとい うことですか? 開発者:Aさん ◦◦の件は

    どうですか? あの話 どうなりました? あとで、 教えてください
  37. 取り組み③フォーカスを絞る 非同期コミュニケーションとの融合 個人の状況共有 ・報告内容はSlackで事前POST 気になるトピック ・チームメンバの気になるPOSTを共有 課題枠 ・事前POSTでエントリーor当日エントリー 全体共有 ・プロジェクト全体の連絡事項を周知

    アジェンダ
  38. 取り組み① チームとしてのデイリーを再定義 取り組み② ファシリテーター制導入 取り組み③ フォーカスを絞る 取り組みの途中結果 総評 振り返り 〇

    〇 △ なぜこの場が必要なのかを再認識できた。 目的があることで、方向性に迷いがなくなる。 片側通行コミュニケーションからの脱却 相手のタスクを知る仕組みができた。 話の発散する頻度が激減。 事前POSTにより内容が整理されるように。 「気になるトピックありません」続出が要改善。
  39. デイリースクラムのその先へ

  40. デイリースクラムを通じて「考える」を習慣化

  41. 目指すは「知的コンバット」

  42. チームが全身全霊で向き合いながら議論

  43. デイリースクラムいらなくなくなくなーい!