オープンデータ勉強会_札幌市事例紹介

2a35cc4d9c9dd2672aba2f097980e5d1?s=47 kou_kita
December 26, 2019

 オープンデータ勉強会_札幌市事例紹介

2019年12月19日に行われた苫小牧市のオープンデータ勉強会における札幌市の事例紹介です

2a35cc4d9c9dd2672aba2f097980e5d1?s=128

kou_kita

December 26, 2019
Tweet

Transcript

  1. DATA-SMART CITY ~札幌市のオープンデータの取組について~ 札幌市 まちづくり政策局 ICT戦略推進担当部 令和元年(2019年)12月19日 市町村オープンデータ勉強会

  2. 1.1 札幌市のオープンデータのこれまでの取組状況について(経緯) • H26.05 H26年第2回定例市議会の代表質問において、オープンデータに関する質問あり ⇒ 札幌市での検討開始 • H26.10 オープンデータとして提供可能なデータがあるか、全庁照会を実施 •

    H27.02 照会結果に伴いオープンデータ公開準備の実施依頼 • H27.11 旧オープンデータカタログサイト開設 ⇒ 87データセット(PDF・Excel形式が多かった) • H28年度~ニーズがあったデータ所管課と個別交渉(随時実施) • H28.07 札幌市ICT活用プラットフォーム検討会設立 • H28.12 「官民データ活用推進基本法」施行 • H29.03 札幌市ICT活用戦略策定 • H29.10 国の推奨データセットが示さる • H29.11 札幌市オープンデータ推進方針策定 • H30.01 札幌市オープンデータ推進ガイドライン策定 • H30.01 DATA-SMART CITY SAPPORO開設 ⇒ 137データセット(CSV形式を整備し★3データ割合増) • H30.04 さっぽろ産業振興財団にデータ活用コーディネーター配置し、データ提供側とデータ利用側のニーズ調査を実施 • H30.06 「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」が閣議決定 • H30.07 庁外ニーズ調査結果に伴い、データ所管課へオープンデータ提供に向けた全庁通知を実施 ⇒ 30データセットを追加公開 • H31.03 全庁および北海道職員を対象に受講者を募集し、データ利活用の体験型セミナーを開催 • R元.11 さっぽろ連携中枢都市圏内の自治体とオープンデータの共同取組に関するWG開始 1. これまでの主な経緯 1
  3. 1.2札幌市のオープンデータのこれまでの取組状況について(苦労・課題) •                   • データとして保有していない (委託先業者から成果物として紙媒体しか納品させていない等) • Excel形式のデータはあるが、セル結合等されているためCSV形式に変 換する必要があり手間がかかる。 ⇒

    「餅から米を作っているようなもの」と揶揄されている • データはシステムに保存されているが、オープンデータとして適切な形式で 出力させる機能がない。または、原課システムがAPIによるシステム間連 携に対応していない。 ⇒ 機能改修・システム改修の予算がない 2. 原課調整時の苦労点 •                 • 原課が取組む際の負担軽減策の検討 ⇒ 制度策定(改定)やシステム整備等の検討 • 原課が積極的・前向きに取組もうと思える事例の不足 ⇒ プラットフォームにデータ活用事例を収集可能な機能を拡充させる • 「データ」を揃えてから「資料」を作成することのメリット訴求不足 ⇒ 勉強会、研修により情報・ノウハウ・取組意義について理解を深化さ せる • オープンデータ推進方針に強制力がない ⇒ 強制力を持たせるよう改定を検討(効果は?) 3. 課題と今後に向けて ⇒ せっかく、ニーズの高い良いデータがあるのに、 オープンデータにするにあたって、    人手を介さなければ進まないことも… ⇒ 人手を介さなくても推進される環境が   整備できると進むかも…? ⇒ 鶏(活用事例)が先か…。   卵(データ)が先か…。 同時に進めていくしかない! 2
  4. Webサイト概要 トップ画面 データカタログ画面 n 名称 札幌市ICT活用プラットフォーム DATA-SMART CITY SAPPORO n URL https://data.pf-sapporo.jp/ 2.1 DATA-SMART

    CITY SAPPORO Webサイトについて 3 データ登録、蓄積・管理、提供といったデータ関連機能、データ利活用の普及・促進図るためのダッシ ュボード機能、アカウント管理機能を持ったプラットフォームを構築
  5. カテゴリ データセット名 防災 火災発生件数、緊急貯水槽 、避難所情報 、過去の災害記録、帰宅困難者一時滞在施設等、消防局・消防署(所)一覧 人口 札幌市人口移動実態調査、住民基本台帳人口、区・男女別人口及び世帯数(推計人口)、札幌市将来人口推計、国籍・地域別外国人 登録者数、在留資格別外国人登録者数 都市計画

    公園緑地の統計、地区計画書・計画図 、札幌市現況図、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)人流データ 交通 市内各種輸送機関輸送状況(1日平均)、路面電車輸送状況 、路面電車 営業路線長、運転系統数、停留場数、在籍車数 、路面電車 軌道データ 、市内各輸送機関別乗車人員、タクシー運送状況 、バス事業者別1日平均乗車人員経年変化 、主要地点の交通量と混雑度の 経年変化 経済・観光 産業連関表、市民経済計算、市が提供する公衆無線LAN一覧 教育・文化 ・スポーツ 教育データ集、文化財一覧 保健・福祉 札幌市の要介護認定等の状況 、有料老人ホーム一覧 、国民健康保険料早見表 、介護事業者・施設一覧 、医療機関一覧 子育て 認可保育所等一覧 、母子保健統計 環境 札幌市環境マネジメントレポート 、ゴミ袋等販売取扱店一覧 、空間放射線量測定結果 、ごみ分けガイド 、公園トイレ一覧 、資源物の回収拠 点、家庭ごみ収集日カレンダー、円山動物園の入場者数、市内のヒグマ出没情報、丘珠空港における航空機騒音の測定結果 建設 札幌駅北口地下駐車場情報 、特定建築物の定期報告状況 上下水道 指定給水装置工事事業者一覧 、緊急時給水管路 その他 広報さっぽろ、市政世論調査、庁舎管理課入札・契約情報、札幌市競争入札参加資格者名簿、石油製品小売価格調査、投票所一覧表、 札幌市オープンデータ推進方針、札幌市オープンデータ推進ガイドライン、市内の気象観測記録、市内の選挙ポスター掲示場所一覧、札幌市議 会議員名簿 n 札幌市保有データ 札幌市オープンデータカタログサイト掲載データ、札幌市公式ホームページ掲載データ等 n 実証事業取得データ インバウンド購買×人流分析データ(限定公開)、交通機関遅延情報、砂箱位置情報、緊急搬送者情報 n 民間事業者データ 今後も札幌市のデータ、民間事業者のデータ等、ニーズの高いデータをプラットフォームへ順次掲載予定 4 2.2 DATA-SMART CITY SAPPORO 掲載データセット
  6. ※ダッシュボード:各種データを活用・分析し、地図やグラフでわかりやすく表示したもの 2.2  DATA-SMART CITY SAPPORO  ダッシュボード例① 札幌の暮らしMap 5  区別の人口統計データを使用し、区ごとの人口グラフと年代・男女別のヒートマップを表示  人口統計データと生活関連施設の位置データを使用し、人口と施設配置のバランスをマップ上で表示

  7. 2.3  DATA-SMART CITY SAPPORO  ダッシュボード例② 地下鉄人流View 6 1日の中で、地下鉄の乗客数がどのように推移しているか、地下鉄車両の動きもあわせて表示して、地下鉄と 人々の流れを可視化

  8. 札幌市ICT活用プラットフォームの新たな運営組織として「SARD」を発足(令和元年7月) n 名称   一般社団法人 札幌圏地域データ活用推進機構  略称:SARD(サード)   Sapporo Area Regional Data Utilization

    Promotion Organization n 目的 地域で発生し官民が保有するデータを協調利用できる環境を整備し、データ利活用を促進することにより札幌 圏における「データの地産地消」を実現するとともに、マネジメント基盤の構築・運営ノウハウを全国へ発信・展開 3.1 プラットフォームの持続可能な運営体制について 7
  9. n 設立時構成員   札幌市、さっぽろ産業振興財団、札幌商工会議所、札幌観光協会、北洋銀行、北海道銀行   北海道新聞社、イオン北海道、NTT、フュージョン、北海道アルバイト情報社   ※札幌市も積極的に関与することで、公共性・中立性・信頼性を担保 n 事業  ① オープンデータ事業     札幌市ICT活用プラットフォームの管理・運営 

        オープンデータ推進     人材育成事業     啓蒙セミナー・イベント運営  ② インバウンドマーケティング事業     外国人観光客の購買データ・人流データ等の高度分析によるマーケティング実施  ③ キャッシュレス推進事業     キャッシュレス決済端末の普及を契機としたデータ利活用促進 3.2 プラットフォームの持続可能な運営体制について 8