Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社リブセンス・転職会議 採用候補者様向け資料

Livesense Inc.
July 16, 2021
1.9k

 株式会社リブセンス・転職会議 採用候補者様向け資料

株式会社リブセンス・転職会議プロダクトの採用候補者様向け説明資料となります。

転職会議ではエンジニアを積極採用しているのでご興味のある方はぜひご応募いただければと思います!いきなり面接は・・・という方はカジュアル面談も可能です!

■リブセンス採用ページ
https://recruit.livesense.co.jp/lp/engineer/overview

■Livesense Engineer Blog
https://made.livesense.co.jp/

Livesense Inc.

July 16, 2021
Tweet

More Decks by Livesense Inc.

Transcript

  1. プロダクト概要
    プロダクト戦略
    開発体制
    技術スタック
    技術課題
    開発組織文化
    求める人物像
    社員紹介

    View full-size slide

  2. プロダクト概要

    View full-size slide

  3. 転職市場の課題

    毎年350万人が転職

    しているが120万人ぐらいが

    「入社前の情報収集が足りなかった」
    と後悔している

    現職に不満・不安を抱え
 2人に1人が転職先で活躍できるか?

    不安を感じながらも

    転職活動を通じて

    改めて不安を感じつつ

    ・年齢は平気か

    ・希望する転職先はあるの
    か?

    ・面接で話せるか不安だ

    7割が転職サイトや

    エージェントで活動し

    仕事内容の情報不足を

    感じながら

    出典

    総務省 増加傾向が続く転職者の状況 ~ 2019 年の転職者数は過去最多 ~ https://www.stat.go.jp/data/roudou/topics/topi1230.html

    ビジネスパーソン2,000人の転職意識調査 https://doda.jp/guide/ishiki/

    プレシャスパートナーズ「転職活動に関する調査」https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1711/13/news026.html



    1万人が回答!「転職のきっかけ」実態調査https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16884.html

    enミドルの転職「第4回 アンケート集計結果」https://mid-tenshoku.com/enquete/report-4/

    転職活動者に聞く 転職中に企業に求めることは? https://www.recruitcareer.co.jp/news/20180123.pdf



    転職市場の課題

    ・給与不満

    ・やりがい不満

    ・将来性不安


    View full-size slide

  4. プロダクト概要

    プロダクト概要

    転職会議 日本最大級の転職情報サイト


    仕事探しにおける情報の非対称性をなくし、転職におけるミスマッ
    チを解消することでより多くの人が納得できる転職を実現できるよ
    うなサイトを目指しています。 

    転職会議では、気になる会社の口コミ情報を見ることはもちろん、
    求人企業への応募も可能です。 

    面接口コミによる面接対策もサポートしています。 



    View full-size slide

  5. HRサービスとしては国内最大級のサービス。

    毎月390万人以上の方に利用されています。



    ※2023年3月時点

    登録会員数


    月間新規会員数


    月間PV数


    月間サイト訪問数


    口コミ掲載企業数


    約890万人

    約10.4万人

    約1400万PV

    約390万人

    約22万社

    プロダクト概要


    View full-size slide

  6. * 2021年7月時点

    企業・口コミ情報

    • 500万社*の企業データベース、およそ20万社*が
    口コミ掲載

    • 口コミ以外にも業績や年収などカテゴリごとのコン
    テンツも充実

    * 2023年3月現在


    View full-size slide

  7. * 2021年7月時点

    求人情報

    • 求人と一緒に同職種の口コミ情報も載っているの
    でより良い転職の意思決定ができる

    • 複数の求人サイトやエージェントの求人をバーティ
    カルで扱っており、約31万件*の求人を保持

    • 職務経歴書を保存して多数の求人に転職会議内
    で簡単に応募ができる

    * 2023年3月現在


    View full-size slide

  8. * 2021年7月時点

    転職会議MIRROR

    • 自社の口コミを活用した新しい採用ブラン
    ディングサービス

    • 企業の担当者が自社の口コミ内容を確認し
    たり、アピールしたい口コミを上位表示指定
    (ピックアップ)したり、投稿された口コミに
    対してコメントを返信できる機能を提供


    View full-size slide

  9. プロダクト戦略

    View full-size slide

  10. ● “「ここで働きたい」がわかる、ふえる。”というビジョンを掲げて運営しています 

    ● これまでの「この会社に入社しても大丈夫か?」というネガティブチェック中心の口コミサイトとしての使
    われ方だけではなく、転職会議上で良い求人に出会い、応募してもらえるような転職活動を広く支える
    存在を目指しています 

    ● 長期的には、転職会議の口コミや評価の点数をもとに、企業が組織改善して「良い会社」が社会に増
    えていく世界観を理想としています 


    プロダクト戦略


    View full-size slide

  11. 開発体制

    View full-size slide

  12. ● 事業部の目標に沿って企画メンバーとプロジェクトを組み、エンジニアは各プロジェクトに属して開発し
    ています

    ● 2023年5月現在はエンジニア10名の組織で、主要PJが2つ、各PJにエンジニアが5名所属 

    ● スクラムやアジャイルの手法を採り入れて開発しています 

    ○ プロダクトオーナー、スクラムマスター、開発者という構成 

    ● また、上記以外にもエンジニアが自発的にプロジェクトを立ち上げています 

    ○ サイトのパフォーマンスチューニング 

    ○ Stripeを利用した定期課金の導入 

    ○ GraphQLの導入

    ○ 新しい求人レコメンド機能の開発 

    ○ ChatGPT APIを利用した口コミの要約機能の開発 

    開発体制


    View full-size slide

  13. 開発フロー

    View full-size slide

  14. 開発フロー

    ● スクラムの流れに則り、カンバンに載せたスプリントバックログをベースに機能開発しています 

    ● PJやタスクによってはモブプロやペアプロを活用しています 

    ● ブランチ運用はgithub-flowを採用しています 

    ● コードレビューはGitHubの各リポジトリのコードオーナーとPJメンバーによって実施 

    ● CIでレビューとテストが通ったらPRをmasterにマージ → CIでimageを自動生成 → ステージング環境
    に自動でデプロイ → 動作確認 → 自動で作られる本番リリース用PRをマージして本番リリース とい
    う流れ

    ● 17:00以降と休前日以外は積極的にリリースしており、1日に10回ほどデプロイすることもあります 

    ● リリース後は数値のモニタリングも行い、結果を元に改善を行います 


    View full-size slide

  15. 技術スタック

    View full-size slide

  16. 技術スタック


    View full-size slide

  17. 技術スタック

    ● フロントエンド:ReactとTypeScript、 バックエンド:Railsがメインです 

    ○ バッチには一部Goなどを使用しています 

    ● サービスは全てコンテナ化し、AWS EKSにて運用しています 

    ● プロダクトの状態に合わせ、チームが自律的に技術選定しています 

    ● 観点は色々ありますが、代表的なものだと以下になります 

    ○ 課題にフィットしているか 

    ○ 使いたいと思う人が多くメンテしていけそうか 

    ○ ライブラリなどが十分にあるか 

    ○ 社内外に知見があるか 


    View full-size slide

  18. Livesense Analytics

    ● リブセンスで独自に開発したデータ収集・解析の基盤 

    ● オンライン上のアクセスログやイベントログに加えて、ユーザーのサービス登録情報や、外部の解析
    ツールのデータまでを集約・整理して一元管理することで、ユーザーの特徴とサイト上の行動特性を
    正確に把握することが可能です 

    ● 職種問わずこのデータを活用し日々業務しており、PMやセールスの方もSQLを書く文化があります 

    ○ RedashでのKPIモニタリング 

    ○ アドホックな分析

    ○ レコメンドやアクセスランキング等への利用 


    View full-size slide

  19. Livesense Brain

    ● 機械学習にもとづく処理を実行するための基盤 

    ● 機械学習に関するインフラ及びアルゴリズムを共通化することにより、各サービスへの機械学習導入
    の高速化と高度化を図っています 

    ● 転職会議では求人や企業のレコメンドエンジンをLivesense Brain上に構築しています 


    View full-size slide

  20. 技術課題

    View full-size slide

  21. 技術課題

    ● フロントエンドのパフォーマンスチューニング

    ○ 検索エンジンによる流入がメインで、サイトのCWVが検索順位を決める要素として評価されるため

    ● マイクロサービスアーキテクチャを導入したものの、現状の人数規模に見合わなくなっている

    ○ SPA + BFF + API構成とモノリシックRails構成の混在

    ○ リポジトリの乱立

    ● GraphQLやgRPCなど、新しいAPI通信方式へのトライ

    ○ 現在は口コミサイト側のデータ取得をGraphQLに移行中

    ● 他社とのデータ連携で頻繁に開発が発生する部分の効率化・品質改善

    ● ブランチごとにプレビュー環境を柔軟に構築する仕組みづくり

    ● 自ら課題を定義し、オーナーシップを持って解決していけるエンジニアを求めています

    View full-size slide

  22. 開発組織文化

    View full-size slide

  23. 開発組織文化

    ● 隔週でエンジニア横断会というMTGを行い、議題を持ち寄って話している 

    ○ プロジェクトを進めながらだと対応しづらい技術的負債を解消するタスクなどをそこで拾ったりし
    ている

    ● 障害発生時はポストモーテムを書き振り返りを行う 

    ○ 最近は事業部横断でポストモーテムの振り返りを行う会なども実施している 

    ● 自ら数値分析・企画提案したり、ユーザーインタビューに参加するエンジニアもいる 

    ● (人によっては)SlackのtimesチャンネルやSlackのハドルミーティングを活用してコミュニケーションを
    とっている

    ● 一緒に外部勉強会に参加することも 


    View full-size slide

  24. 求める人物像

    View full-size slide

  25. 求める人物像

    ● 転職会議のビジョンや開発組織文化に共感できる 

    ● プログラミングが大好き、技術の話で盛り上がりたい 

    ● 技術で事業に貢献したい 

    ● 自ら課題を発見し、オーナーシップを持って働きたい 

    ● 技術領域にこだわらず、バックエンド、フロントエンド、インフラなど幅広く携わりたい 

    ● 新しい技術を習得することに前向きに取り組める 


    View full-size slide

  26. 求める人物像

    こんな課題を抱えている人、活躍の場があります 

    ● もともとSI業界や受託のWeb開発で働いていたが、もっと短期間でユーザーのフィードバックを得てプ
    ロダクトを継続改善したい 

    ○ 転職会議ではSI出身や人材業界以外の出身のメンバーが活躍しています 

    ● 今まで小規模なサービスを運営していたので、多くのユーザーに使われるサービス開発・運営に携わ
    りたい

    ● 自分自身でアーキテクチャ・言語・FWなどの技術選定をする機会がほしい 

    ● 決められたものを作るだけではなく、企画段階から携わりたい 

    ● 今の環境はマネージャー以外のキャリアパスがないが、自分は技術を追い求めたい 

    ○ テックリードやスペシャリストとしてキャリアを築くメンバーも多いです 


    View full-size slide

  27. 社員紹介

    View full-size slide

  28. 社員紹介

    落合 隆行 

    経歴

    新卒でSIerに入社し、通販事業者向けの業務/ECパッケージの導入・保守運用開発を経験。その後広告配信サー
    ビスを提供するベンチャー企業で管理画面の開発や広告配信ロジックの改善など行い、会社が拡大していくフェー
    ズや上場などを経験しました。2020年7月にリブセンスに転職し、企業ページの機能開発やメルマガ配信システム
    の企画開発、求人レコメンドシステムの企画開発などに携わっている。2022年7月からマネージャーとして業務。 


    入社したきっかけ

    個人としては自ら分析・企画を行った機能を開発してサービスを改善していくことにモチベーションを感じていました
    が、会社からはマネージメントやメンバーの教育などの役割を求められることが増えてきてやりたいこととのギャッ
    プを感じていました。リブセンスにはプロダクトエンジニアという企画も開発の両面でアウトプットを出すことを求め
    られるロールがあり、Livesense Analyticsという計測、分析基盤も整っていることから自分のスキルを活かせると
    思ったため入社しました。 


    業務内容

    開発業務全般(フロント、バックエンド、インフラなど広く浅く) 

    統計とか機械学習が絡む部分の開発やレクチャー 


    転職会議の好きなところ

    みんなHRTを持ったコミュニケーションをしてくれて、怖い人がいないです笑 

    一方で、おかしいと思うことはおかしいと意見を表明できる心理的安全性が高いチームだなと思います 



    View full-size slide

  29. 社員紹介

    池田 尭弘

    経歴

    2018年新卒として入社以来ずっと転職会議の開発を行っています。


    入社したきっかけ

    学生時代の逆求人イベントで存在を知り、ビジョンに惹かれてそのまま長期インターンを経験さ
    せていただいて新卒として入社しました。


    業務内容

    主にアプリケーションを書いており、Rails, React, TypeScriptを触ることが多いです。求人検索を
    Reactで書き直したり、古い求人取り込みの仕組みをRubyに置き換えたりしていました。直近で
    はNext.jsやNestJS + GraphQL(apollo)の検証を行ったりしています。EKSにArgoRollouts導入を
    試みたりなどインフラ領域も少しだけ触っています。


    転職会議の好きなところ

    技術的な挑戦がやりやすいところ、負債改善にPMの方々の理解があるところ

    尊敬できる同僚がいるところ


    View full-size slide

  30. More Information

    ChatGPTのAIを活用した企業口コミ要約機能開発の全貌 〜こぼれ話もあるよ〜 

    https://made.livesense.co.jp/entry/2023/03/23/160000 


    ArgoCDで実現するストレスフリーな新GitOps基盤 

    https://made.livesense.co.jp/entry/2022/09/13/083001 


    私はスクラムを解っていなかった 

    https://made.livesense.co.jp/entry/2022/ 12/


    転職会議のフロントエンドパフォーマンス改善〜React/Next.jsでWeb Vitals健全化、スコア2.5倍改善を達成した手法の全て 

    https://made.livesense.co.jp/entry/2022/12/15/110000 


    リブセンス 2022アドベントカレンダー 

    https://adventar.org/calendars/7971 


    View full-size slide

  31. We are hiring!!

    View full-size slide