(少し)苦しい修羅場 2013 #Techlunch

(少し)苦しい修羅場 2013 #Techlunch

(少し)苦しい修羅場 2013
2015/03/04 (水) @ Livesense TechLunch
発表者:松原 慧

E60aa4f80303f3f386898546ddb3686a?s=128

Livesense Inc.

March 09, 2015
Tweet

Transcript

  1. (少し)苦しい修羅羅場  2013 アルバイト事業部  /  松原  慧

  2. フォント設定 •  基本設定 •  フォント種類:メイリオ •  ベース⽂文字⾊色:⽩白+基本⾊色15% •  強調⾊色      :薄い⻘青 • 

    フォントサイズ •  タイトル    :40pt、左揃え •  箇条書き1  :32pt •  箇条書き2  :24pt •  引⽤用、図説  :16pt
  3. オーダー: プロジェクトX⾵風にね☆

  4. 引⽤用  (1)  “プロジェクトXとは  (プロジェクトエックスとは)  [単語記事]”.  ニコニコ⼤大百 科.  http://dic.nicovideo.jp/a/プロジェクトx

  5. ==> とりあえず 構成を調べました

  6. プロジェクトXの構成 フェーズ 内容 序盤 ・淡々としたナレーション ・プロジェクトに臨臨む主⼈人公の境遇 中盤 ・プロジェクト佳境での困難 ・困難を克服する過程 終盤

    ・プロジェクト完遂〜~スタジオに切切り替え ・主⼈人公の顔⼤大写し、司会者から労いの⾔言葉葉 ED ・成功した主⼈人公のその後の⼈人⽣生を要約 ・テーマソング 参考  (2)  “プロジェクトX〜~挑戦者たち〜~”.  Wikipedia.  http://ja.wikipedia.org/wiki/ プロジェクトX〜~挑戦者たち〜~
  7. 引⽤用  (3)  “今漂ってる無理理ゲー臭に名前つけようぜ  «  スロ板全般”.  スロ速VIPちゃんね る.  http://slosoku.com/archives/24846675.html

  8. すいません、普通に始めます

  9. 概要 •  このスライドでは、私が仕事を通じて経 験した「(少し)苦しい修羅羅場」について、 次の3点をお話しします。 1.   どのような修羅羅場だったのか 2.   どうして修羅羅場が起きたのか 3. 

     修羅羅場から何を学んだのか
  10. ⽬目次 1.  どのような修羅羅場だったのか  ←  ココ 1.  先に結論論 2.  修羅羅場に⾄至る背景 3. 

    スタートアップ参加の経緯 4.  それから⼀一年年後の貯⾦金金 2.  どうして修羅羅場が起きたのか 1.  先に結論論 2.  給与以外の間接的な収⼊入 3.  収⼊入が想定以上に減りました 4.  ⽀支出も相対的に増えました 3.  修羅羅場から何を学んだのか 1.  学んだこと 2.  翌年年の住⺠民税も算出できます 3.  プログラムにするとこんな⾵風
  11. 1.  どのような修羅羅場だったのか 引⽤用  (4)  “【ドラマCD】取り合いドラマCD  修羅羅場!  〜~おまえら、俺をめぐって争うん じゃない!〜~”.アニメイトオンラインショップ.  http://www.animate-‐‑‒onlineshop.jp/ products/detail.php?product_̲id=1029849

  12. 1-‐‑‒1.  先に結論論 •  貯⾦金金がなくなり(そうになり)ました。

  13. 1-‐‑‒2.  修羅羅場に⾄至る背景 •  リブセンスに⼊入社する前、1年年ほど⼩小さな スタートアップ企業で働いていました。 その時のお話しです。 引⽤用  (5)  “ASIA  INNOVATION

     FORUM  |  アジア・イノベーション・フォーラム (AIF)”.  http://www.aif21c.com/ 引⽤用  (6)  “ディレクトリジャパン株式会社”.  http://www.directoryjapan.jp/  設⽴立立  :1989年年  従業員:5,000⼈人〜~  設⽴立立  :2006年年  従業員:100⼈人〜~ ココ  設⽴立立  :2013年年  従業員:2⼈人 幸せから⽣生まれる幸せ
  14. 1-‐‑‒3.  スタートアップ参加の経緯 •  2011年年1⽉月、知⼈人に誘われ、プライベー トな時間で運営中のサービスに参加。 •  知⼈人が2012年年中旬に独⽴立立、追って2013 年年1⽉月に私も合流流。 〜~2012/12 2011/01

    2013/01〜~ 会社設⽴立立
  15. この頃は成功を信じていたが… 引⽤用  (7)  “ワンピース(ONE  PIECE)  名⾔言・名場⾯面(ルフィ)”.  ワンピース航流流会.   http://ワンピース名⾔言.com/archives/163

  16. 1-‐‑‒4.  それから⼀一年年後の貯⾦金金 2,074,433   2,158,670   1,691,256   2,033,959  

    1,947,123   1,517,853   1,478,964   1,330,883   1,291,904   1,010,422   796,514   763,310   839,825   934,355   645,465   377,410   165,498   -­‐33,400   -­‐247,080   -­‐457,778   -­‐671,458   -­‐882,156   -­‐1,095,836   -­‐1,306,534   -­‐1,520,214   -­‐1,730,912   -­‐1,944,592   -­‐2,500,000   -­‐2,000,000   -­‐1,500,000   -­‐1,000,000   -­‐500,000   0   500,000   1,000,000   1,500,000   2,000,000   2,500,000   2012年12月 2013年1月 2013年2月 2013年3月 2013年4月 2013年5月 2013年6月 2013年7月 2013年8月 2013年9月 2013年10月 2013年11月 2013年12月 2014年1月 2014年2月 2014年3月 2014年4月 2014年5月 2014年6月 2014年7月 2014年8月 2014年9月 2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年1月 2015年2月 現実 現実 ここは 推測値 ココ
  17. ⽬目次 1.  どのような修羅羅場だったのか 1.  先に結論論 2.  修羅羅場に⾄至る背景 3.  スタートアップ参加の経緯 4. 

    それから⼀一年年後の貯⾦金金 2.  どうして修羅羅場が起きたのか  ←  ココ 1.  先に結論論 2.  給与以外の間接的な収⼊入 3.  収⼊入が想定以上に減りました 4.  ⽀支出も相対的に増えました 3.  修羅羅場から何を学んだのか 1.  学んだこと 2.  翌年年の住⺠民税も算出できます 3.  プログラムにするとこんな⾵風
  18. 2.  どうして修羅羅場が起きたのか 引⽤用  (8)  “【ドラマCD】取り合いドラマCD  修羅羅場!  〜~おまえら、俺をめぐって争うん じゃない!〜~  2”.  アニメイトオンラインショップ.

     http://www.animate-‐‑‒onlineshop.jp/ products/detail.php?product_̲id=1077814
  19. 2-‐‑‒1.  先に結論論 •  ⾃自分の収⽀支を正確に把握してなかったか らです。 •  会社を辞めてから、毎⽉月振り込まれる⼿手 取りの給与以外に会社は⾊色々⽀支払ってく れていたことに、気がついた次第です。

  20. 2-‐‑‒2.  給与以外の間接的な収⼊入 項⽬目 費⽤用/⽉月 備考 家賃補助 \30,000 移動費 \10,000 開発⽤用PC貸与

    \10,000  リース費⽤用を24ヶ⽉月で按分 厚⽣生年年⾦金金保険料料 \20,000  事業主と従業員が折半 雇⽤用保険料料 \2,550  毎⽉月の総⽀支給額  *  x  /  1000 確定拠出年年⾦金金 \10,000  基準年年俸の12分の1  *  y% 確定給付年年⾦金金 \3,000  標準給与  *  z% 健保サービス \3,000 団体保険 \300  ⼀一般加⼊入時との差額 確定申告代⾏行行 \1,000  税理理⼠士依頼費を12ヶ⽉月で按分
  21. 2-‐‑‒2.  給与以外の間接的な収⼊入 項⽬目 費⽤用/⽉月 備考 家賃補助 \30,000 移動費 \10,000 開発⽤用PC貸与

    \10,000  リース費⽤用を24ヶ⽉月で按分 厚⽣生年年⾦金金保険料料 \20,000  事業主と従業員が折半 雇⽤用保険料料 \2,550  毎⽉月の総⽀支給額  *  x  /  1000 確定拠出年年⾦金金 \10,000  基準年年俸の12分の1  *  y% 確定給付年年⾦金金 \3,000  標準給与  *  z% 健保サービス \3,000 団体保険 \300  ⼀一般加⼊入時との差額 確定申告代⾏行行 \1,000  税理理⼠士依頼費を12ヶ⽉月で按分 これらがまるっと 無くなります。
  22. 2-‐‑‒3.  収⼊入が想定以上に減りました •  直接的収⼊入(⼿手取り)に加えて、間接的 収⼊入(社会保険料料の企業負担分や退職⾦金金 の引当⾦金金、福利利厚⽣生費等)も減ります。 •  同じ⽣生活⽔水準(確定拠出に同様の掛け⾦金金 を拠出、同⼀一保証レベルの保険など)を 維持すると、個⼈人の⽀支払いが増加します。

  23. 2-‐‑‒4.  ⽀支出も相対的に増えました •  住⺠民税は前年年の収⼊入を元に算出されます。 収⼊入 税⾦金金 税⾦金金 収⼊入 収⼊入の減少に 税⾦金金の減少が

    追いつかない 2012年年 2013年年
  24. 結果として、こうなりました 2,074,433   2,158,670   1,691,256   2,033,959   1,947,123

      1,517,853   1,478,964   1,330,883   1,291,904   1,010,422   796,514   763,310   839,825   934,355   645,465   377,410   165,498   -­‐33,400   -­‐247,080   -­‐457,778   -­‐671,458   -­‐882,156   -­‐1,095,836   -­‐1,306,534   -­‐1,520,214   -­‐1,730,912   -­‐1,944,592   -­‐2,500,000   -­‐2,000,000   -­‐1,500,000   -­‐1,000,000   -­‐500,000   0   500,000   1,000,000   1,500,000   2,000,000   2,500,000   2012年12月 2013年1月 2013年2月 2013年3月 2013年4月 2013年5月 2013年6月 2013年7月 2013年8月 2013年9月 2013年10月 2013年11月 2013年12月 2014年1月 2014年2月 2014年3月 2014年4月 2014年5月 2014年6月 2014年7月 2014年8月 2014年9月 2014年10月 2014年11月 2014年12月 2015年1月 2015年2月 現実 現実 ここは 推測値 ココ
  25. ⽬目次 1.  どのような修羅羅場だったのか 1.  先に結論論 2.  修羅羅場に⾄至る背景 3.  スタートアップ参加の経緯 4. 

    それから⼀一年年後の貯⾦金金 2.  どうして修羅羅場が起きたのか 1.  先に結論論 2.  給与以外の間接的な収⼊入 3.  収⼊入が想定以上に減りました 4.  ⽀支出も相対的に増えました 3.  修羅羅場から何を学んだのか  ←  ココ 1.  学んだこと 2.  翌年年の住⺠民税も算出できます 3.  プログラムにするとこんな⾵風
  26. 3.  修羅羅場から何を学んだのか 引⽤用  (9)  “【ドラマCD】取り合いドラマCD  修羅羅場!  〜~おまえら、俺をめぐって争うん じゃない!〜~  3”.  アニメイトオンラインショップ.

     http://www.animate-‐‑‒onlineshop.jp/ products/detail.php?product_̲id=1098815
  27. 3-‐‑‒1.  学んだこと •  家庭のある⼀一定期間における収益と費⽤用 の推移を連続的に把握すること⼤大事(損 益計算書のごとし)。 •  家庭のある⼀一定時点における資産の状態 を断⾯面的に把握すること⼤大事(貸借対照 表のごとし)。

    •  現状を把握して、過去の実績から少し先 を⾒見見通せれば、ギリギリで撤退できる。
  28. 3-‐‑‒2.  翌年年の住⺠民税も算出 引⽤用  (10)  “区税ガイドブック  第3章  住⺠民税について”.  世⽥田⾕谷区公式ホームページ.   http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/112/225/229/230/d00040625_̲d/

    fil/40625_̲5.pdf
  29. 3-‐‑‒3.  プログラムにするとこんな⾵風 require  'bigdecimal'     #  給与収⼊入  (前年年1⽉月〜~12⽉月) previousYearIncome

     =  BigDecimal(ARGV[0])   #  社会保険料料控除額 socialInsurancePremiumDeduction  =  ARGV[1].to_i     #  [  所得⾦金金額  ] #  給与収⼊入の合計額を「4」で割って千円未満の端数を切切り捨てた算出⾦金金額をAとする A  =  ((previousYearIncome  /  4)  /  1000).to_i  *  1000   #  所得⾦金金額 earnedIncome  =  (A  *  4  *  0.8  -­‐  540000).to_i     #  [  所得控除額  ] #  基礎控除 BASIC_DEDUCTION  =  330000   #  所得控除額 taxDeduction  =  socialInsurancePremiumDeduction  +  BASIC_DEDUCTION     #  [  課税標準額  (千円未満切切捨て)  ] standardAmountOfTaxation  =  ((earnedIncome  -­‐  taxDeduction)  /  1000).to_i   *  1000     #  [  税率率率  ] #  特別区⺠民税  税率率率 SPECIAL_WARD_INHABITANT_TAX_RATE  =  0.06   #  都⺠民税  税率率率 TOKYO_INHABITANT_TAX_RATE                =  0.04     #  特別区⺠民税調整控除前所得割額 specialWardInhabitantTaxBeforeAdjustment  =  \      standardAmountOfTaxation  *  SPECIAL_WARD_INHABITANT_TAX_RATE   #  都⺠民税調整控除前所得割額 tokyoInhabitantTaxBeforeAdjustment  =  \      standardAmountOfTaxation  *  TOKYO_INHABITANT_TAX_RATE     #  [  税額控除  ] #  特別区⺠民税  調整税率率率 SPECIAL_WARD_INHABITANT_TAX_ADJUSTMENT_RATE  =  0.03   #  都⺠民税  調整税率率率 TOKYO_INHABITANT_TAX_ADJUSTMENT_RATE                =  0.02   #  ⼈人的控除額 personalExemption  =  50000   #  特別区⺠民税調整控除額 specialWardInhabitantTaxAdjustmentDeduction  =  personalExemption  *   SPECIAL_WARD_INHABITANT_TAX_ADJUSTMENT_RATE   #  都⺠民税調整控除額 tokyoInhabitantTaxAdjustmentDeduction  =  personalExemption  *   TOKYO_INHABITANT_TAX_ADJUSTMENT_RATE     #  [  所得割  ] #  特別区⺠民税  所得割  (100円未満切切り捨て) specialWardInhabitantTaxPerIncomeLevy  =   ((specialWardInhabitantTaxBeforeAdjustment  -­‐   specialWardInhabitantTaxAdjustmentDeduction)  /  100).to_i  *  100   #  都⺠民税  所得割  (100円未満切切り捨て) tokyoInhabitantTaxPerIncomeLevy  =  ((tokyoInhabitantTaxBeforeAdjustment   -­‐  tokyoInhabitantTaxAdjustmentDeduction)  /  100).to_i  *  100     #  [  均等割  ] #  特別区⺠民税  均等割 SPECIAL_WARD_INHABITANT_TAX_ON_PER_CAPITA_BASIS  =  3000   #  都⺠民税  均等割 TOKYO_INHABITANT_TAX_ON_PER_CAPITA_BASIS                =  1000     #  [  年年税額  ] specialWardInhabitantTax  =  specialWardInhabitantTaxPerIncomeLevy  +   SPECIAL_WARD_INHABITANT_TAX_ON_PER_CAPITA_BASIS   tokyoInhabitantTax  =  tokyoInhabitantTaxPerIncomeLevy  +   TOKYO_INHABITANT_TAX_ON_PER_CAPITA_BASIS     yearlyInhabitantTax  =  specialWardInhabitantTax  +  tokyoInhabitantTax  
  30. 3-‐‑‒4.  出⼒力力すると $  ruby  calcResidentsTax.rb  4500000  550000   所得⾦金金額  

       :  3060000   所得控除額  :  880000   課税標準額  :  2180000   特別区⺠民税  :  132300   都⺠民税          :  87200   年年税額          :  219500   ⽉月税額          :  18291  
  31. 3-‐‑‒5.  所得税も計算 require  'bigdecimal'     #  給与収⼊入  (当年年1⽉月〜~12⽉月、千円未満の端数切切捨て) currentYearIncome

     =  ((((BigDecimal(ARGV[0])  /  4)  /  1000).to_i  *  1000)  *  4)   #  社会保険料料控除額 socialInsurancePremiumDeduction  =  ARGV[1].to_i     #  給与所得控除額 employmentIncomeDeduction  =  (currentYearIncome  *  0.2  +  540000)       #  給与所得 employmentIncome  =  currentYearIncome  -­‐  employmentIncomeDeduction     #  地震保険料料 EARTHQUAKE_INSURANCE  =  1700   #  基礎控除額 BASIC_DEDUCTION  =  380000     #  所得控除額合計 totalIncomeDeduction  =  socialInsurancePremiumDeduction  +  EARTHQUAKE_INSURANCE  +  BASIC_DEDUCTION     #  課税給与所得 employmentIncomeOfTaxation  =  ((employmentIncome  -­‐  totalIncomeDeduction)  /  1000).to_i  *  1000     #  源泉徴収税額(所得税) amountOfTaxesWithheld  =  (employmentIncomeOfTaxation  *  0.05  *  (102.1  /  100)  /  100).to_i  *  100       puts  '所得税  :  '  +  amountOfTaxesWithheld.to_s  
  32. 3-‐‑‒6.  こちらも出⼒力力すると $  ruby  calcIncomeTax.rb  4000000  700000   所得税  :

     80500  
  33. 【補⾜足】本当に苦しい修羅羅場 •  ⼤大学3年年⽣生の時、コンビニで夜勤のアル バイトをしていた。 •  夜勤シフトは  AM3:00  〜~  AM8:00  まで、

    ワンオペレーションな時間がある。 •  ある⽇日の  AM5:00、1⼈人で品出しを⾏行行って いると、右から「すいません」と声をか けられる。 •  右を振り向くと、⽬目の前に(ry
  34. 修羅羅場も ほどほどに しておく ニャン!

  35. 以上です。 ご静聴ありがとうございました。 Thank  you  for  your  kind  attention.