Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ゆるーいTechなイベントについてのお話 / About a loose Tech event

ゆるーいTechなイベントについてのお話 / About a loose Tech event

海浜幕張近辺でTechな勉強会をやるにあたり
会社で行っているゆるーい勉強会や某電話会社グループのエンジニア有志たちとやっているカンファレンスなどについて「なぜそんなことをしているのか」「どうやってやっているのか」「どんな効果があったのか」などについて話しました

D6fc8a819afa94f464fe322032a6687f?s=128

Mahito

June 21, 2018
Tweet

Transcript

  1. ゆるーいTechな イベントについてのお話

  2. Mahito Ogura (小倉真人<@Mahito>) NTTコミュニケーションズ 技術開発部 本業:主夫、副業としてIT芸人の活動 • 分散システム調査(分散トレーシングとか) • クラウドインフラ構築(Spinnaker,

    Anasible, Chef) • OpenStackとか分散ミドルとかコンテナ • アプリケーション開発(Ruby) • 採用のお手伝いとか各種イベント業, etc... About me
  3. 宣伝(8/3に登壇します)

  4. 本日はなすこと 会社で行っているゆるーい勉強会やカンファレンスについて • なぜそんなことをしているのか • どうやってやっているのか • どんな効果があったのか などについて話します

  5. 2011年春先に某カンファレンスのイベントスタッフを経験 運営がグダグダすぎて現場は大変!大混乱!! 現場からの相談と報告に運営スタッフが対応しきれず 「もう現場に任せます!」と仕事を放り投げる始末。 自分がやりたかったのはこういうことじゃないと強く思う。 なぜゆるくなのか?

  6. 長くやるためにゆるく 同じく2011年夏にRubyKaigiのボランティアスタッフを経験 先のイベントでは大変アレな感じだったけど、今度こそ頑張ろうと思って いたところにメインのスタッフの方たちから 「頑張りすぎなくていいんです。頑張り過ぎちゃうと燃え尽きちゃうから、 長くやるためにはゆるくやっていかないと」 と言われて目からウロコ

  7. TechLunch 会社で不定期にやっている勉強会(今日もやってきました #61) お昼ごはんを食べながらゆる〜く&気軽に参加できる 開発者向けランチ技術セミナー Motivation?  チーム外、社外で通用するスキルを学べる!  分からないことを聞ける人ができる!

  8. どんな発表がある? ジャンルはいろいろ • 技術の話 ◦ デザインパターンの話し ◦ Golang, D, JavaScript,

    etc.. ◦ 電話がつながる仕組みの話し ◦ etc ... • イベント参加レポート, 海外に1年研修に行った話 • 日本酒の話 • etc..
  9. A. ゆるくやっているから(多分) • だれも強制されていない • 自分、もしくは誰かが聞きたい話しをはなしてもらっている ◦ 発表をお願いする時は聞きたい人がいることをちゃんと説明してお願いしている • 発表の敷居を低くしている

    Q. なぜ継続できているか?
  10. 続けてどうなったか • 話したい人がはなしたくなると声をかけてくれる様になった → 継続しやすくなった • 話を聞きたい人が部内や他部、グループ内、社外の人にお願いして 発表してくれるようになった → 様々な技術ジャンルや違う会社の話を聞けるようになった

  11. Copyright © NTT & NTT Communications Corporation. All rights reserved.

    NTT Tech Conference
  12. “ Copyright © NTT & NTT Communications Corporation. All rights

    reserved. NTT Tech Conference とは NTTグループのエンジニアたちが一堂に会し、 NTTグループ内外のエンジニアたちと 技術交流を行うためのカンファレンスです
  13. Copyright © NTT & NTT Communications Corporation. All rights reserved.

    NTTグループのエンジニア有志による NTTグループ内外のエンジニアたちが下記を 実現できる場を提供することを目的とする ▸ 会社や年次の垣根を廃し、気軽に交流できる風土形成 ▸ 発表や議論による知識・ノウハウの共有 ▸ イベントを通したNTTグループ内外の仲間・人脈づくり 開催趣旨
  14. Copyright © NTT & NTT Communications Corporation. All rights reserved.

    テーマ ▸ 開発・運用に関する技術やノウハウ/技術的な悩み事の共有 ▸ NTTグループならではのTipsやノウハウの共有 ▸ 技術分野の仲間を増やすことを目的とした解説やハンズオン ▸ エンジニアの働き方・育て方の共有 ▸ 趣味でやってる技術的なこと(才能の無駄遣いなど)
  15. カンファレンス

  16. カンファレンス

  17. アンカンファレンス

  18. 展示&デモ

  19. Copyright © NTT & NTT Communications Corporation. All rights reserved.

    どうやって開催しているのか 過去のイベントなどを踏まえて計画 NTTグループ内のエンジニア有志の協力  → グループ6社から計29名の協力 NTT各社からのスポンサー → コーヒー、お菓子、懇親会費、etc...
  20. Copyright © NTT & NTT Communications Corporation. All rights reserved.

    開催してどうなったか ▸ NTTグループ内外のエンジニアの繋がりができた ▸ NTTのエンジニアの取り組みが多くの人に知ってもらえた ▹ 資料:分散システムについて語らせてくれ (83,000 view以上) ブログ:分散システムについて語らせてくれ。顛末と反省。 (365ブックマーク) ▹ 「ラーメン二郎」全店舗“見分ける”bot NTTコムウェア技術者が趣味で開発 GoogleのBlog(日英)でAutoMLを試した話しが掲載される ラーメン二郎とブランド品で AutoML Vision の認識性能を試す (英語版) ▹ 懇親会などで「NTTがこんなことやると思わなかった」「もっとお役所的な会社だと思ってた」 などイメージの転換につながったコメントを頂いた
  21. 理由(はい/Yes) • 発表者が自分の面白いと思うことを喋っている • 発表者が面白い / すごい / 距離が近い •

    イベントが楽しい • NTTとしての方向性が見える • NTTや大企業特有の話が聞ける • 次は発表をしてみたい • 色々なジャンルの話が聞けて参考になった • 他社技術者と技術交流や意見交換が出来た • 今回身につけた知識を磨いてまた参加したい 理由(いいえ/No) • 大変面白く他の方にも参加してもらいたい 参加者アンケート(回答67件) 次回も参加したいですか?
  22. 会社で行っているゆるーい勉強会やカンファレンスをやると • 自分たちが楽しく勉強や発表ができる場になった • 部内だけでなく社内、グループ会社、グループ外のエンジニアと交 流できるようになった • 自分たちの取り組みを知ってもらい、次に繋がるようになった まとめ

  23. Copyright © NTT & NTT Communications Corporation. All rights reserved.

    イベント宣伝 イベント名:NTT Tech Conference #3 開催日時 :2018年8月31日(金) 10:00 - 18:00 開催場所 :田町グランパークプラザ棟 3F, 4F 中継会場 :未定 主催者 :NTTコミュニケーションズ (NTTグループ有志一同)
  24. Enjoy Tech Event !!