Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

考える力を育てる思考法 Case.1

Makky
August 11, 2022

考える力を育てる思考法 Case.1

札幌社会福祉法人 恵友会 の 勉強会で発表したスライド。その1。

Makky

August 11, 2022
Tweet

More Decks by Makky

Other Decks in Education

Transcript

  1. 考える力を育てる 思考法 株式会社E-item コミュニティマネージャー 巻宙弥 Case 1. 目的と現状

  2. 本日の概要 Case.1 目的と現状(本日)  ・なぜ『考える力』なのか  ・業界共通の課題  ・グループワーク  ・2回目に向けての課題 Case.2 考える力を育てるための思考法(次回)  ・本日の状況を踏まえて選定

        5 分    10 分    40 分     5 分 60 分
  3. なぜ『考える力』なのか

  4. 超情報化社会

  5. 「世界中の砂浜の砂の数よりも多い情報が世の中に流れている」 ※ZB (ゼタバイト)=10 億TB (テラバイト)=1 兆GB (ギガバイト)=10 の21 乗 1ZB

    (ゼタバイト):世界中の砂浜の砂の数 なぜ『考える力』なのか 超情報化社会
  6. 超情報化社会における問題 『考える』機会が失われやすい = 検索すれば答えが得られる なぜ『考える力』なのか

  7. 超情報化社会における問題 『考える』機会が失われやすい = 検索すれば答えが得られる なぜ『考える力』なのか 『考える』という人間の特徴が衰える =

  8. 超情報化社会における問題 『考えて結論を出す』が大事 なぜ『考える力』なのか 『考える』という人間の特徴が衰える

  9. 業界共通の課題

  10. 業界共通の課題 『目的』と『現状』の見える化 共通の課題

  11. 業界共通の課題 『目的』と『現状』の見える化 共通の課題 いつ、誰が見てもそうであるとわかる状態 見える化とは・・・

  12. 『目的』=何を実現したいのか? 言葉の定義 目的 共通の課題

  13. 『現状』=今の状態は? 目的 現状 言葉の定義 共通の課題

  14. 『課題』=『目的』と『現状』の差 目的 現状 課題 言葉の定義 共通の課題

  15. 『目的』と『現状』を明確にすることが大事 目的 現状 課題 共通の課題 『課題』を正しく設定するためには

  16. 『目的』が曖昧 現状 課題 共通の課題 業界共通の問題は・・・ 正しい課題が設定できない 目的 どうなればよい?

  17. 『現状』がわからない 現状 課題 共通の課題 業界共通の問題は・・・ いまどうなってる? 正しい課題が設定できない 目的

  18. 『プロジェクト』=期限までに課題を解決すること 目的 現状 課題 参考:IT 業界でよく使う表現『プロジェクト』 期限 プロジェクト

  19. 大事なこと その1 『目的』を明確にする 客観的に誰が見てもそうであると言える =

  20. 大事なこと その2 『現状』を正しく把握する 『目的の背景(なぜ?)』を具体的に伝えられる = (定量・定性)

  21. 定量的、定性的とは 定量 定性 数字で計測できる (具体的、客観的) 数字で計測できない (抽象的、主観的) 売上300 万アップ 売上アップを目指す

    意味 例
  22. 大事なこと その3 『現状』の変化を捉える 『目的』に対し『現状』がどの位置なのか説明できる (『課題』の対応状況がわかる) =

  23. 大事なこと まとめ 『現状』の変化を捉える 『現状』を正しく把握する 『目的』を明確にする 『目的』と『現状』の見える化

  24. おさらい 『目的』と『現状』の見える化 共通の課題 いつ、誰が見てもそうであるとわかる状態 見える化とは・・・

  25. グループワーク 仮説を立ててやってみよう

  26. グループワークの目的 思考と表現のアウトプット

  27. ① まずは一人でちょっとだけ考えよう ② 役割を決めよう(発表、書記) ③ グループで考えよう ④ 出た考えを自由に分類してみよう ⑤ 1

    グループずつ発表しよう 1 分 1 分 15 分 5 分 3 分x4=12 分 進め方 仮説を立ててやってみよう
  28. ある企業では、商品X のキャンペーンに力を入れている。 ところが、直営店A では他の直営店に比べて、商品X の売上がなかなか伸びません。 直営店A で実行すべき施策はどのようなものでしょう? 商品X 直営店A 他の直営店

  29. ① まずは一人でちょっとだけ考えよう ② 役割を決めよう(発表、書記、分類) ③ グループで考えよう ④ 出た考えを自由に分類してみよう ⑤ 1

    グループずつ発表しよう 1 分 1 分 15 分 5 分 3 分x4=12 分 進め方 仮説を立ててやってみよう
  30. 次回に向けて 身の回りの課題を考えよう

  31. 身近な課題を設定しよう 『目的』を明確にする 『現状』を正しく把握する 『考える力』を育てよう そのために

  32. 問題を解決したい アイデアを出したい リスクを予測したい 物事を俯瞰したい 目的は何か?現状はどうか?

  33. ご清聴ありがとうございました