Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

研究紹介 高久研究室 (2021年版) / 202104 Takaku Lab Intro

研究紹介 高久研究室 (2021年版) / 202104 Takaku Lab Intro

筑波大学大学院 情報学学位プログラム・研究紹介(高久雅生)
2021年4月版
説明ビデオはこちら: https://www.youtube.com/watch?v=_7sIb1UO0m8

B67b8e6cd4342f2e63cd22d7a54ccf31?s=128

Masao Takaku

April 21, 2021
Tweet

Transcript

  1. 研究紹介 2021年4月 高久 雅生 筑波大学・図書館情報メディア系 (情報学学位プログラム) masao@slis.tsukuba.ac.jp http://www.slis.tsukuba.ac.jp/takaku-lab/ 1

  2. 自己紹介 • 高久雅生(たかく まさお) 図書館情報メディア系 准教授 » (大学院) 人間総合科学学術院 情報学学位プログラム

    » (学類) 知識情報・図書館学類 知識情報システム主専攻 職歴/学歴 » 2013年~ 現職 » 2008~2013年 物質・材料研究機構 エンジニア » 2004~2008年 国立情報学研究所 研究員 » (図書館情報大学/筑波大学を修了) • 講義担当 「情報組織化 / Information Organization」 「業務計画」 2
  3. 研究テーマ • 図書館情報学と情報学の融合領域の真ん 中を扱う研究室 • 以下のような研究分野において、「ひと の知的活動をアクティブに支援するこ と」を目標に、システム的アプローチに よる研究を行います 情報検索,検索評価

    情報探索行動 情報組織化 電子図書館 3
  4. 現在の情報環境から 4 ひと 情報技術 情報資源 ニーズ 情報要求 問題解決 タスク どのような情報アクセス

    (支援)技術を使えば、 効果的/効率的に探索でき るか? 情報アクセスを支援 するための組織化の 方法は?
  5. 研究手法 / 研究の範囲 • 情報探索行動 調査学習型探索+認知的アプローチ コンセプトマップ • 情報組織化 /

    情報共有システム 教科書LOD saveMLAKウィキコミュニティ アーカイブズの活用 • 情報検索 / 電子図書館 ふわっと関連検索 5
  6. ウェブ情報探索行動 • 人による情報探索時の行動を記録、 モデル化して、探索支援に応用 探索過程の記録や探索記録からの 知識発見、探索者の知識変容の様子 を捉える方法論 6 実験 分析

    モデル化 探索支援 [Egusa::IIiX’14] [Saito:CogSci’12] [高久:JSIK’10] [Miwa:IR’10] [Egusa:IIiX’10] [Saito:AIRS’10] [Egusa:EVIA’08] [Terai:IIiX’08]
  7. 情報探索行動実験の風景 刺激提示用ディスプレイ 眼球運動測定装置 被験者 7

  8. サーチエンジンの検索結果一覧か ら直接たどれる結果ばかりを閲覧 サーチエンジンの検索結果一覧 ページから離れて深くリンクをた どっている レポート課題 旅行課題 Web情報探索行動の一例 一目で探索過程全体が概観できる ならべることで他のタスクと比べるこ

    とができる タスクによってページ 遷移の行動が異なる 8
  9. 9 https://w3id.org/jp-textbook/ 【LODチャレンジ2016テーマ賞受賞】

  10. textbook:中学校 /2001/英語/904 textbook:school /中学校 textbook: curriculum/ 中学校/2002 英語 NEW CROWN

    ENGLISH SERIES 3 森住衛 ほか 29名 2001 904 K260.91||S 12U||01/02 EB10015324 2002 textbook: curriculum/ 中学校/2002/ 外国語 textbook: curriculum/ 中学校/2002/ 外国語/英語 中学校学習 指導要領 1998- 12-14 2002- 04-01 http://www.mext.go.jp/a_me nu/shotou/cs/1320061.htm 改訂版 3 NIER請求記号 NIERレコードID 書名 編著者名 版情報 出版者 検定年 使用年の範囲 対象学年 教科書記号 教科書番号 種目(科目) 掲載教科書目録 教科 対応する 学習指導要領 名称 告示日 施行年月日 本文URL 学校種別 学校種別 2005年度より「改 訂版」に変更。 注記 教科がある 所蔵情報 種目がある 120 B5 ページ数 大きさ B2|600|H17/ 18 220050110 所蔵情報 RCレコードID RC請求記号 978-4-385- 70190-5 ISBN textbook: catalogue/ 中学校/2004 textbook: catalogue/ 中学校/2003 textbook: catalogue/ 中学校/2002 textbook: catalogue/ 中学校/2001 textbook: publisher/ 2001/三省堂 2002- 2005 2003 2004 2005 使用年 教科書LODのデータモデル
  11. まとめ… • 情報探索行動研究 情報探索行動の過程を包括的にとらえる タスクベースの情報探索行動 探索過程の理解につかえる分析と評価手法の開発 • 情報検索, 電子図書館 情報検索/電子図書館システムを構築し,

    その手法 の有効性を評価する • 情報組織化, メタデータ 対象となるリソースの性質を活かした構造化記述 ウェブ上でのLODデータセット活用 11
  12. 連絡先 (Contact) 高久 雅生(たかく まさお) • 7D208研究室 • メール: masao@slis.tsukuba.ac.jp

    • Twitter: @tmasao 面談依頼や質問等もお気軽にどうぞ • 研究室ウェブサイト http://www.slis.tsukuba.ac.jp/takaku-lab/ 12